【MT4/MT5】MT4コモンエラー対処法まとめ【2018最新】

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

見出し写真

みなさん、こんにちは。海外太郎です。


海外FXお役立ちガイドは現在、初心者トレーダーの方向けに取引ガイドを作成・順次公開中です。

海外FX取引初心者講座|海外FXお役立ちガイド


「気負うことなく気軽に海外FXに触れてみよう」というコンセプトで、デモ取引の始め方、少額でのリアル取引の手順、などを画像を交えて紹介しています。


今回のブログ記事では、この初心者講座のトピックに選出されていないけれど重要なMT4/MT5についてのよくある質問・エラーの解決方法をまとめてみようと思います。


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



取引プラットフォームにどうしてもログインできない

MT4/MT5関連で寄せられるお問泡絵の中で最も多いのがこのトラブルです。この原因としては主に以下の4点が考えられます。


・コピペで入力する際に余計な文字(例えば空白スペース)をコピーしている
・キーボード手入力の際にCaps Lock(大文字小文字のロック)が掛かっている
・キーボート入力時に全角で入力している
・接続先サーバーが間違っている
・そもそも取引口座が閉鎖されている(XMやFxProの場合)


取引口座にちゃんとログインできているかを確認するには、PC版MT4/MT5ではプラットフォーム右下のバーを見れば分かります。

MT4/MT5ログインエラー01

上の画像のように、バーが緑色と紺色でデータ転送量が表示されていれば問題なく取り非違口座にログインできています。


下図のように、バーが赤く「無効な口座」と表記されていると、正しくログインできていません。

MT4/MT5ログインエラー02


スマホ用アプリの場合では、「不正な口座」というポップアップメッセージが出た場合、ログインが上手くいっていません。

MT4/MT5ログインエラー03



注文が通らない

「取引口座にログインできたけれども、新規注文が通らない」というお問合せもよくあります。この場合には、以下の原因が考えられます。


投資家パスワードでログインしている

FX会社によっては、取引口座ログイン情報メールに、「投資家パスワード(または電話パスワード)」を併記していることがあります。例えば、TradersTrustとIFCMarketsが当てはまります。

MT4/MT5ログインエラー04

この投資家パスワードは、PAMM運用者が出資者に対して取引状況を見せるために渡す閲覧専用のパスワードですので、お気を付けください。


取引口座タイプ専用の通貨ペアシンボルを利用していない

これは、XMを利用する際に良く発生しがちなミスになります。

XMには、「マイクロ口座」「スタンダード口座」「Zero口座」という3つの口座タイプがあります。これら3口座は以下のように、専用の通貨ペアシンボルが分かれています。


・マイクロ口座:末尾に「micro」が付いた通貨シンボルのみ利用可能(例:USDJPYmicro)
・スタンダード口座:末尾に何も付いていない通貨シンボルのみ取引可能
・Zero口座:末尾に「.(ドット記号)」が付いた通貨シンボルのみ利用可能(例:USDJPY.)


各口座タイプに対応した通貨ペアシンボルじゃないと、注文は通らないのでご注意ください。


スタンダード口座の場合は、初めてログインしたときに表示されている通貨ペアで取引できますが、マイクロ口座とZero口座の場合は専用の通貨ペアを気配値画面に追加させる必要があります。


スマホ用MT4/MT5では、気配値表示画面右上の「+」を押せばシンボル追加画面に移動します。

MT4/MT5ログインエラー05

マイクロ口座の場合、「Forex1 Mic」「Forex2 Mic」「Spot Metals Mic」の中にマイクロ口座専用のシンボルが格納されています。

MT4/MT5ログインエラー06

末尾にmicroが付いているシンボルの中から、取引したい通貨ペアを追加してください。

MT4/MT5ログインエラー07

Zero口座の場合、「Forex1 ZR」「Forex2 ZR」「Spot Metals ZR」「Forex3 ZR」の中にZero口座専用のシンボルが格納されています。

MT4/MT5ログインエラー08

末尾にドット記号が付いているシンボルの中から、取引したい通貨ペアを追加してください。

MT4/MT5ログインエラー09


指値・逆指値価格などが現在価格から近すぎる

MT4/MT5で指値・逆指値注文を発注する場合、エントリー価格は現在の相場から一定ポイント以上離れている必要があります。


離さなければならないかポイント数はFX会社によって異なりますが、一般的には40~50ポイントくらいに設定されています。


下の例では、現在のオファー価格(買値)109.744に対して、指値価格として109.730としています。14ポイントしか離れていないため、「発注」ボタンが反応しません。

MT4/MT5ログインエラー10


注文が通らない場合、以上のような3つのケースのいずれかに該当している可能性が高いです。


今回はMT4またはMT5利用時によくあるトラブルに焦点を当ててみました。快適に海外FX取引を楽しめるよう、今回のブログ記事を参考にしてもらえれば嬉しいです。



★入金ボーナス&取引ボーナス延長中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・後続約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、5月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


春の口座開設キャッシュバック、絶賛実施しています。
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
春の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。