【2018年5月3週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

先週の為替相場は、2週間前の下げ相場の影響が薄れた形で展開していきました。


トランプ大統領がイラン核合意離脱を宣言するなど、地政学リスクはいまだに存在しますが、足元の市場心理はリスクオフというほど消極的でもありません。


現状、買い材料・売り材料共に決定力を欠いておりレンジ展開に突入するのではと思われます。


それでは、今週発表予定の重要イベント・指標から見ていきましょう。


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。


5/14(月)
・日本時間15:45 クリーブランド連銀総裁講演
・日本時間22:40 セントルイス連銀総裁発言


5/15(火)
・日本時間15:00 独2018年Q1GDP(市場予想前期比+0.4%)
・日本時間17:30 英4月失業率
・日本時間18:00 EU2018年Q1GDP(市場予想前期比+0.4%)
・日本時間18:00 独5月ZEW景況感調査(市場予想-8.2)
・日本時間21:30 米4月小売売上高(市場予想前月比+0.3%)
・日本時間26:10 サンフランシスコ連銀総裁講演


5/16(水)
・日本時間08:50 日本2018年Q1GDP(市場予想前期比+0.00%)
・日本時間18:00 EU4月消費者物価指数(市場予想前年同月比+1.2%)
・日本時間21:00 ドラギECB総裁発言
・日本時間21:30 アトランタ連銀総裁発言
・日本時間27:00 米4月住宅着工件数(市場予想年率換算131.8万件)


5/17(木)
・日本時間08:50 日本3月機械受注(市場予想前月比-2.8%)
・日本時間21:30 5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(市場予想21.0)
・日本時間23:45 ミネアポリス連銀総裁発言
・日本時間26:30 ダラス連銀総裁講演


5/18(金)
・日本時間08:50 日本4月消費者物価指数(市場予想前年同月比+0.7%)
・日本時間16:00 クリーブランド連銀総裁講演
・日本時間22:15 ブレイナードFRB理事講演


今週はまず欧州圏で1~3月期GDPと消費者物価指数の発表、ドラギECB総裁発言があり、ユーロ円に動きが見られそうです。


米国では現FOMCメンバーであるクリーブランド連銀総裁とダラス連銀総裁、そしてブレイナード理事の講演があり、利上げ時期や景気判断についてのコメント次第では、反応が見られるでしょう。


ポンドに直接影響を与えるのは失業率くらいですが、ポンドドル、ユーロポンドとの力関係でポンド円も上下するかもしれません。



ドル円

ドル円は108円台からスタートとなりましたが、幸先よく109円に戻すなど序盤は快調な滑り出しでした。

今日のドル円


米国10年債入札で利回りが3.0%に達したこともあり、ドルは109.50円台まで急上昇。勢いそのままに、109.97円にタッチしましたが、アメリカCPIが市場予測を下回ったことで、インフレ期待が後退。一転して、円が買われ金曜クローズを迎えました。


世界情勢が気になるものの、米国株式市場の回復傾向や日米金利差拡大はドル買いの推進剤になると思われます。


今週の取引方針はまだ底堅いので買いとします。109.20円でエントリーし、利食いは109.60円、損切りは108.90円とします。


★入金ボーナス&取引ボーナス延長中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

ユーロ円は2週間前までの下落トレンドを脱したように見えます。

今日のユーロ円


週前半は下落トレンドを引きずっていましたが、水曜に反転。129.20円台で底値が拾われました。そこからゆっくりとしたV字を描き10日ぶりに131円を目指せる水準へと戻しています。


今週はEU圏でGDP発表、ドラギ総裁発言があります。結果と発言内容次第ではトレンドが変わるかもしれませんので注意しましょう。


今週の取引方針も引き続き中立です。買いトレンドに従って130.60円で買いエントリーをします。利食いは131.00円、損切りは130.10円と設定。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



ポンド円

先週のポンド円はジェットコースターのような慌ただしい展開に。

今日のポンド円


8日の武田薬品によるシャイアー買収合意発表で買われるかと思いきや、織り込み済みのため市場は逆に動き、全く読めません。。


しかし、2週間前同様147円割れがトリガーになって買い注文が殺到しました。利益確定売りを要所要所で巻き込みつつも、BOEの指標発表への期待感から149.15円程度まで買いが進みました。


期待とは裏腹、BOEが経済成長率と物価見通しを引き下げたために失望売りが加速。なんとか、147.60円で下げ止まり、金曜クローズに向けて再度買い注文が入っていきました。


今週のポンド円は取引方針は中立ですが、147円を割らなかったためもう少し積極的に買っていこうと思います。エントリー価格は148.20円、利食いは148.90、損切りは147.60円とします。


★低スプレッド・後続約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★入金ボーナス&取引ボーナス延長中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・後続約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、5月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


春の口座開設キャッシュバック、遂に始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
春の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら