FX用語集|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

口座開設

FX用語集

ら行(ら・り・る・れ・ろ)

レジスタンスライン

レジスタンスラインとは、「これ以上相場が上昇しない」という認識をもちやすい価格帯のことを言います。「抵抗線」とも言います。

為替チャートの高値付近の価格水準を水平線で結ぶことで、レジスタンスラインを可視化させることができます。一般的に、レジスタンスラインに為替レートが近づくと、売りが増えて、トレンドが反転することが多いです。

resistanceline.pngまた、しばしば予想に反し、レジスタンスラインを上に突き抜けて価格が大きく上昇することもあり、注意が必要です。こうした動きに乗って取引できれば、大きな利益を獲得できる可能性もあります。

一方、市場参加者の多くが「これ以上相場は下落しない」という認識をもちやすい価格帯のことをサポートライン(支持線)と言います。

サポートライン|海外FXお役立ちガイド

一覧に戻る