FX用語集|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

口座開設

FX用語集

か行(か・き・く・け・こ)

逆張り(ぎゃくばり)

逆張りとは、株式やFX取引において、マーケットのトレンドとは逆方向の取引をすることを言います。

例えば、ドル円が上昇トレンドに入っているときに売り注文を入れる、ドル円が下落トレンドに入った時に買い注文を入れる、といったものが逆張りになります。

トレンドが転換するタイミングを見極めて逆張りすることができれば、大きな利益を上げることができます。逆張りで利益を上げるには、トレンドの「天井」と「底」をある程度把握するためのFX取引の経験が必要となります。

また、往々にして為替レートは想定とは違う動きをすることも多く、逆張りが裏目に出て含み損を抱えてしまうこともあるため、逆張りはハイリスクハイリターンな取引手法と言えます。

反対に、トレンドの流れに従って売買することを、順張りと言います。

順張り|海外FXお役立ちガイド

一覧に戻る