海外FXのよくある質問|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

口座開設

よくある質問

取引ツール

取引から得られるスワップはどのように計算できますか?

取引によって発生するスワップは、

取引ロット数×契約サイズ×最小価格変動×通貨ペアのスワップポイント

で計算することができます。

例として、AUDJPY1ロットの買いポジションをMT4で取引した時のスワップを計算しましょう。

契約サイズ

契約サイズは、各海外FX会社のウェブサイトまたは取引プラットフォームから確認できます。MT4におけるAUDJPYの「仕様」ウィンドウによると、AUDJPYの契約サイズは10万通貨です。

スワップ計算01

最小価格変動

MT4の気配値表示によると、AUDJPYの最小価格変動は、0.001です。

スワップ計算02

スワップポイント

AUDJPYのスワップポイントの調べ方は、以下のFAQ記事をご参照ください。

【MT4】通貨ペアのスワップポイントはどうすれば分かりますか?|海外FXお役立ちガイド

MT4の「仕様」ウィンドウによると、AUDJPYの買いスワップポイントは現時点では1.43です。

スワップ計算03

したがって、AUDJPY1ロットの買いポジションから得られるスワップは、143円と計算できます。

【cTrader】部分決済の方法を教えてください。

ここでは、cTraderの部分決済の方法を説明いたします。

ctrader_close01.png

通貨ペア画面の下には、建玉や注文などの情報ウィンドウがあります。
建玉タブに、すべてのポジション情報が表示されます。

ctrader_close02.png

決済したいポジションを選んで、右クリックして、サブメニューにある「建玉決済」をクリックしてください。

ctrader_close03.png

画面の右上に、決済確認画面が表示されます。

ctrader_close04.png

建玉タブに、選ばれたポジションがなくなりました。これで、部分決済が完了しました。

【cTrader】通貨ペアのチャートを表示するにはどうすればいいですか?

cTrader通貨ペアのチャート表示方法は3つあります。


単一チャート画面でのチャート追加

例として、「金/米ドル」チャートを追加します。


ctrader_chart01.jpg

単一チャート画面の右側にある「+」ボタンをクリックしてください。


ctrader_chart02.jpg

サブメニューに各通貨ペアが表示されます。「金/米ドル」通貨ペアをクリックしてください。


ctrader_chart03.jpg

「金/米ドル」通貨ペア画面が表示されました。


メニューでのチャート追加

例として、「銀/米ドル」チャートを追加します。


ctrader_chart04.jpg

CTraderの画面上部ツールバーにある「cTrader」をクリックします。メニューから「新規チャート」を選んでください。

ctrader_chart05.jpg

新規チャートメニューのサブメニューから「銀/米ドル」通貨ペアを選んでください。

ctrader_chart06.jpg

「銀/米ドル」通貨ペア画面が表示されました。

パネルでのチャート追加

例として、「WTI」チャートを追加します。

ctrader_chart07.jpg

 WTI通貨ペアの右側には三つのボタンがあります。

ctrader_chart08.jpg

左から二つ目のボタンをクリックしてください。

ctrader_chart09.jpg

「WTI」通貨ペア画面が表示されました。

【cTrader】逆指値注文はどうすればできますか?

これからはcTraderでの逆指値注文について説明いたします。

例として、「金/米ドル」で注文します。

ctrader_stoporder00.jpg

「金/米ドル」と通貨ペア名が記載されている部分をダブルクリックしてください。

ctrader_逆指値注文01

新規注文画面が表示されます。「Stop Order」タブを選ぶと、逆指値注文画面が表示されます。

逆指値買い注文の場合

ctrader_逆指値注文02

逆指値注文画面で「Buy Stop」をクリックし、「価格」「取引数量」を入力します。「有効期限」「損切り」「利食い」も指定することができます。 入力が完了したら、「注文」ボタンを押してください。

ctrader_逆指値注文03

注文確定画面が表示されました。これで、指値買い注文の発注が完了です。「OK」をクリックして画面を閉じましょう。

逆指値売り注文の場合

ctrader_逆指値注文04

新規指値注文画面ににて「Sell Stop」をクリックし、「価格」「取引数量」を入力します。「有効期限」「損切り」「利食い」も指定することができます。 入力が完了したら、「注文」ボタンを押してください。

ctrader_逆指値注文05

注文確定画面が表示されました。これで、指値売り注文の発注が完了です。「OK」をクリックして画面を閉じましょう。

【cTrader】板情報の表示方法を教えてください

ここでは、cTraderにて板情報の表示方法を説明いたします。

例として、「金/米ドル」の板情報を表示します。

cTrader_ShowDoM01.png

「金/米ドル」と通貨ペア名が記載されている部分を右クリックしてください。

cTrader_ShowDoM02.png

表示されたサブメニューにある、「インフォメーション」を選択します。

cTrader_ShowDoM03.png

「金/米ドル」の取引情報ウィンドウが表示されます。スクロールを「Depth of Market」にスクロールしてください。

cTrader_ShowDoM04.png

DoM情報(板情報)が表示されます。右側には三つのアイコンがあります。

cTrader_ShowDoM05.png

左から1番目のアイコンをクリックすると、VWAP DoMが表示されます。

cTrader_ShowDoM06.png

左から2番目のアイコンを押下すると、Standard DoMが表示されます。

cTrader_ShowDoM07.png

左から3番目のアイコンを押下すると、Price DoMが表示されます。

これで、板情報の表示方法の説明が終わりました。各板情報のタイプの使い方は、下のよくある質問記事をご覧ください。

【cTrader】板情報の使い方を教えてください|海外FXお役立ちガイド

【cTrader】板情報の使い方を教えてください

ここでは、cTraderで板情報の使い方を説明させていただきます。

通常のチャート画面では価格の推移を観察しますが、板情報画面では価格と注文量が確認できます。cTraderでは、3種類の板があります。板は英語でDepth of Marketなので、cTrader上ではDoMと略されています。


VWAP DoM

cTrader_DoM01.png

VWAPは出来高加重平均価格、つまりロット数の異なる複数の注文の平均価格です。VWAP DoMでは指定したロット数に対するリアルタイムの約定価格を見ることができる機能です。つまり、この価格が約定価格になります。左右のロット数は自分で編集することができ、そのままクリックして発注することも可能です。


Standard DoM

cTrader_DoM02.png

この板では現在の市場の流動性をおおまかに見ることができます。「ある価格にどれくらいの注文が存在しているか」という情報が、バーの長さで相対的な注文規模として表されています。


Price DoM

cTrader_DoM03.png

真ん中は現在の価格で、左と右には現時点の注文が表示されています。クイックトレード機能をオンにしているなら、指定したロット数を指定した価格で注文できます。

これで、板情報の使い方の説明が終わりました。

【cTrader】日本語表示にするにはどうすればよいですか?

cTraderの日本語表示について説明いたします。


ctrader_Japanese01.jpg

cTraderでは、初期設定の言語が英語に設定されています。


ctrader_Japanese02.jpg

表示言語を日本語に変更するには、画面の右上にある国旗のアイコンをクリックします。


ctrader_Japanese03.jpg

表示される言語オプションの中から日本語を選んでください。


ctrader_Japanese04.jpg

確認画面が表示されます。「Restart」(再起動)をクリックしてください。


ctrader_Japanese05.jpg

再起動後、cTraderの表示言語が日本語になりました。

【cTrader】指値注文・逆指値注文の修正方法を教えてください

指値注文や逆指値注文の修正方法は以下の2つの方法があります。

指値注文の修正方法

方法1

ctrader_edit01.png

指値注文を発注した直後に注文を修正したい場合、確認画面にある「注文変更」ボタンを押して下さい。

ctrader_edit02.png

保留中指値注文画面が表示されます。一番上のドロップリストにはすべての保留中の指値注文が表示されます。

ctrader_edit03.png

修正したい注文を選び、修正したい項目を修正してください。修正し終わったら「注文変更」ボタンを押します。

ctrader_edit04.png

確認画面が表示されますので、問題なければ「OK」を押して下さい。これで、保留中の指値注文の修正が完了しました。

方法2

ctrader_edit05.png

通貨チャート画面の下に、注文タブがあります。すべての注文データが表示されているので、修正したい注文データを右クリックします。

ctrader_edit06.png

サブメニューに表示されている「注文変更」を選んでください。

ctrader_edit07.png

保留中の指値注文画面が表示されます。

ctrader_edit08.png

変更したい項目を変更します。変更できたら「注文変更」ボタンを押して下さい。

ctrader_edit09.png

確認画面が表示されるので、「OK」を押して下さい。これで、保留中指値注文の修正が終わりました。

逆指値注文の修正方法

方法1

ctrader_edit10.png

逆指値注文を発注した直後に注文を修正したい場合、確認画面にある「注文変更」ボタンを押して下さい。

ctrader_edit11.png

保留中の逆指値注文画面が表示されます。一番上のドロップリストには保留中の全ての逆指値注文が表示されています。

ctrader_edit12.png

修正したい注文を選び修正したい項目を修正してください。修正し終わったら「注文変更」ボタンを押します。

ctrader_edit13.png

確認画面が表示されるので、「OK」を押して下さい。これで、保留中逆指値注文の修正が終わりました。

方法2

ctrader_edit14.png

通貨チャート 画面の下に、注文タブがあります。注文タブにはすべての注文データが表示されているので、修正したい注文データを右クリックします。

ctrader_edit15.png

サブメニューに表示されている「注文変更」を選んでください。

ctrader_edit16.png

保留中の逆指値注文画面が表示されます。

ctrader_edit17.png

変更したい項目を変更して、「注文変更」ボタンを押して下さい。

ctrader_edit18.png

確認画面が表示されるので、「OK」を押して下さい。これで、保留中逆指値注文の修正が終わりました。

【cTrader】指値注文はどうやったらできますか?

これからはcTraderでの指値注文について説明したします。

例として、「金/米ドル」で指値注文します。

ctrader_limit01.png

「金/米ドル」と通貨ペア名が記載されている部分をダブルクリックしてください。

ctrader_limit02.png


新規注文画面が表示されます。「Limit Order」タブを選ぶと、指値注文画面が表示されます。

指値買い注文の場合


ctrader_指値注文02

指値注文画面で「Buy Limit」をクリックし、「価格」「取引数量」を入力します。「有効期限」「損切り」「利食い」も指定することができます。 入力が完了したら、「注文」ボタンを押してください。

ctrader_指値注文03

注文確定画面が表示されました。これで、指値買い注文の発注が完了です。「OK」をクリックして画面を閉じましょう。

指値売り注文の場合


ctrader_指値注文04

新規指値注文画面ににて「Sell Limit」をクリックし、「価格」「取引数量」を入力します。「有効期限」「損切り」「利食い」も指定することができます。 入力が完了したら、「注文」ボタンを押してください。

ctrader_指値注文05

注文確定画面が表示されました。これで、指値売り注文の発注が完了です。「OK」をクリックして画面を閉じましょう。

【cTrader】成行注文はどうすればできますか?

これからはcTraderでの成行注文方法を説明いたします。

例として、「金/米ドル」で成行注文します。

ctrader_market01.png

「金/米ドル」と通貨ペア名が記載されている部分をダブルクリックしてください。

ctrader_market02.png

新規注文画面が表示されます。

ctrader_market03.png

取引数量を選択します。

成行売りの場合

ctrader_market04.png

「売り」ボタンを押して下さい。

ctrader_market05.png

確認画面が表示されます。これで、成行売りの新規ポジションが建てられました。画面を閉じるには「OK」ボタンを押して下さい。

成行買いの場合

ctrader_market06.png

新規注文画面にて、取引数量などを指定して「買い」ボタンを押して下さい。

ctrader_market07.png

確認画面が表示されます。これで、成行買いの新規ポジションが建てられました。「OK」ボタンを押して下さい。

【cTrader】取引履歴の確認方法を教えてください

ここからは、cTrader取引履歴の確認方法を説明いたします。

ctrader_history01.png

cTraderでは、過去の取引履歴はチャート画面下に位置する注文一覧画面の決済履歴タブにて確認できます。

ctrader_history02.png

売買種類ドロップリストで取引履歴を絞り込むことができます。選択肢は「全売買(初期設定)」「Buy」「Sell」の3種類があります。
全売買」を選べば、すべての取引履歴が表示されます。
「 Buy」を選べば、買い取引履歴だけが表示されます。
「 Sell」を選べば、売り取引履歴だけが表示されます。

ctrader_history03.png

期間ドロップリストを利用すれば、一定期間を限定して取引履歴を呼び出すことが可能です。

ctrader_history04.png

期間についてはマニュアルで期間を事由に設定することもできます。

ctrader_history05.png

注文一覧画面右上上部にある「取引履歴」ボタンをクリックすると、取引履歴を保存することができます。保存形式として、「エクセルに抽出」「HTMLにエキスポート」の2通りが用意されています。

ctrader_history06.png

取引方式や期間を設定した後、ファイルの保存方式を選んで、「取引履歴」をクリックします。

ctrader_history07.png

保存確認画面が表示されて、取引履歴が選ばれた形式で保存されます。

以上が、cTraderの取引履歴を確認する手順になります。

【cTrader】保有している全てのポジションを一度に決済する方法を教えてください

ここからは、cTraderで保有している全てのポジションを一度に決済する方法を説明いたします。

ctrader_closeall01.png

通貨ペア画面の下には、建玉や注文などの情報ウィンドウがあります。「建玉」タブには、すべてのポジション情報が表示されています。

ctrader_closeall01_2.png

このウィンドウ右上部にある「全決済」ボタンをクリックしてください。

ctrader_closeall02.png

すると、cTrader上に、ポジション決済メッセージがポップアップで表示されます。

ctrader_closeall03.png

建玉タブにあった全てのポジション情報が無くなっています。

ctrader_closeall04.png

「全決済」ボタンも反応しなくなりました。

これで、ポジション前決済の手順は完了です。

【cTrader】ワンクリック取引はできますか?

cTraderでは、ワンクリック取引が可能です。ワンクリック取引の設定方法は下記の2つの方法があります。


方法1

>

ctrader_1click01.png

通貨ペア画面の左上にあるメニューに、「お客様設定」タブをクリックしてください。


ctrader_1click02.png

サブメニューが表示されます。選択肢の中から「クイックトレード設定」をクリックしてください。


ctrader_1click03.png

クイックトレード設定画面が表示されますので、「ワンクリック」を選んで「OK」を押して下さい。これで、ワンクリック取引の設定が完了しました。


方法2

ctrader_1click04.png

通貨ペア画面の右上にいくつかのアイコンがあります。右から六番目のアイコンを押すと、「クイックトレード執行」の設定ができます。これをクリックしてください。


ctrader_1click05.png

クイックトレード設定画面が表示されます。「ワンクリック」を選んで、「OK」を押して下さい。これで、ワンクリック取引の設定が完了しました。

【cTrader】ティックチャートの使い方を教えてください

これからはcTraderでのティックチャートの使い方を説明いたします。

そもそも、Tick(ティック)とは、「為替レートの時々刻々と変わる細かい値動き」のことをいいます。このティックの値動きを表示したチャートを「ティックチャート」と言います。

例として、「金/米ドル」のティックチャートを表示しましょう。

ctrader_tick01.png

チャート画面で、時間足を表示するボタンをクリックしてください。

ctrader_tick02.png

表示されたサブメニューにある、「ティックチャート」をクリックしてください。

ctrader_tick03.png

「ティックチャート」サブメニューが表示されます。希望のティックを選択しましょう。

ctrader_tick04.png

チャート画面が選ばれたティックチャートに変更しました。

ティックチャートはデイトレードよりさらに短い時間で取引を行うスキャルピングでトレードする際に有効なツールです。1分足チャートよりもより細かい値動きを確認できますので、是非スキャルピング時にご活用ください。

【cTrader】チャートの種類を変更するにはどうすればよいですか?

これからは、cTraderのチャートの種類を変更する手順を説明いたします。

ctrader_charttype01.jpg

cTraderのチャートの種類は、ラインチャート、ロウソク足、バーチャート、ドットチャートの4種類があります。チャート画面上部のツールバーで、左から3つ目のアイコンがチャート種類の変更になります。これにマウスカーソルを合わせると、サブメニューとして4種類のチャートが表示されます。

ctrader_charttype02.jpg

「バーチャート」をクリックすると、「バーチャート」に変更されます。

ctrader_charttype03.jpg

「ロウソク足」をクリックすると、「ロウソク足」に変更されます。

ctrader_charttype04.jpg

「ラインチャート」をクリックすると、「ラインチャート」に変更されます。

ctrader_charttype05.jpg

「ドットチャート」をクリックすると、「ドットチャート」に変更されます。

【cTrader】チャートの時間足を変えるにはどうすればよいですか?

これからは、cTraderチャートの時間足の変更方法を説明いたします。

ctrader_time01.jpg

チャート画面上部のツールバーにて、左から4つ目のアイコンを選択します。これが時間足アイコンです。

ctrader_time02.jpg

マウスカーソルを時間足アイコンに合わせると、時間足のオプションがサブメニュー表示されます。任意の時間足を選択すると、チャートの時間足が変更されます。

ctrader_time03.jpg

例えば、一分足をクリックすると、通貨ペア画面の時間足が一分足になります。

ctrader_time04.jpg

一時間足をクリックすると、通貨ペア画面の時間足が一時間足になります。

ctrader_time05.jpg

日足をクリックすると、通貨ペア画面の時間足が一日足になります。

【cTrader】チャートの時間表記を日本時間に変えることはできますか?

ここからはcTraderでチャートの時間表示を日本時間に変更する方法を説明します。

欧米の多くの国ではサマ―タイム制度を採用していますので、cTrader上で取引時間を丁為政することが重要です。

サマ―タイム期間中の間、日本時間は「UTC+8」となります。冬時間の場合、日本時間は「UTC+9」です。ここでは、サマ―タイム期間中の日本時間を設定しましょう。

ctrader_jptime01.png

cTraderが起動した後、画面の右下に現在時刻が表示されます。
初期設定はイギリス時間で、
タイムゾーンには「UTC+0」が設定されています。

ctrader_jptime02.png

「UTC+0」をクリックして、すべてのタイムゾーンが表示されます。

ctrader_jptime03.png

下にスクロールして、「UTC+8」を選んでください。

ctrader_jptime04.png

これで、日本時間が表示されます。

サマ―タイムが終了したら、「UTC+8」から「UTC+9」に変更しましょう。

【cTrader】スワップポイントなど通貨ペアの詳細はどうやって確認できますか?

ここからは、取引ツールcTraderにおいて、通貨ペアの詳細情報の確認する方法を説明いたします。

ctrader_product01.png

cTrader画面の左側、賞品一覧に表示されている通貨ペアの右側にある❐マークをクリックすると、その通貨ペアのウィンドウが開かれます。ここでは、例としてUSDJPYを表示させてみます。

ctrader_product02.png

USDJPYの画面が別ウィンドウで表示されました。

ctrader_product03.png

この通貨ペアウィンドウ画面を下にスクロールしていくと、Symbol Infoというセクションが出てきます。ここで、スワップポイントや最小取引量などの通貨ペアの詳細情報を確認することができます。

以上が、cTraderで通貨ペア詳細を確認する手順になります。

【cTrader】cTraderはどうやってログインするのですか?

ここでは、FxProのcTraderにログインする方法をご紹介します。

ctrader_login01.png

cTraderをインストールすると、cTraderが自動的に立ち上がります。
cTraderの左上にある「cTrader」をクリックして、サブメニューにある「ログイン」をクリックしてください。

ctrader_login02.png

Fxproの口座登録画面が表示されます。

ctrader_login03.png

FxProからの口座情報メール記載されている口座番号やパスワードを記入してください。
※「パスワードを保存」にチェックを入れると、次回から口座情報をログインする必要がありません。

記入完了した後、「あなたの取引口座でサイン」をクリックしてください。

ctrader_login04.png

cTraderの画面がリフレッシュして、登録した口座番号が右上に表示されます。

以上で、cTraderにログインしました

【cTrader】cTraderはどうやってダウンロードするのですか?

ここでは、FxProを例に、cTraderのダウンロード方法をご説明したします。


ctrader_download01.jpg

FxProのウェブサイトよりcTraderはダウンロードすることができます。ダウンロードが完了すると、cTraderをお客様のパソコンにインストールするためのプログラム 「ctrader-FxPro-fxpro-setup.exe」が、パソコンに保存されます。上図はGoogle Chromeでのダウンロードした場合のスクリーンショットです。


以上で、ダウンロード手順は完了です。


Chromeブラウザ右下に画像のようにアイコンが表示されますので、クリックしてインストールをしましょう。

cTraderのインストール方法は下のFAQ記事を参照ください。
cTraderはどうやってインストールするのですか?|海外FXお役立ちガイド

【cTrader】cTraderはどうやってインストールするのですか?

FxProを例に、cTraderのインスト―ル方法をご説明いたします。


ctrader_install01.jpg

FxProからダウンロードした、「ctrader-FxPro-fxpro-setup.exe」のファイルをクリックして、cTraderのインストーラーを起動させましょう。

cTraderのダウンロード方法位については、下記FAQ記事をご覧ください。
【cTrader】cTraderはどうやってダウンロードするのですか?|海外FXお役立ちガイド


ctrader_install02.jpg

「セキュリティの警告」画面が出たら、「実行」をクリックしてください。


ctrader_install03.jpg

cTraderインストーラーが起動します。次に「インストール」をクリックしましょう。


ctrader_install04.jpg

すると、自動的にcTraderが起動します。これで、インストールは完了です。

【MT4】1つのチャートを最大化表示するにはどうすればよいのですか?

例として、USDJPYのチャートを最大化表示します。

kakudai1.png

上の画像では、左下にあるチャートがUSDJPYです。

kakudai2.png

USDJPYチャート画面の右上に3つのボタンが並んでいます。真ん中の最大化ボタンをクリックしてください。

kakudai3.png

すると、USDJPYのチャート画面がMetaTrader4全体いっぱいまで広がります。

【MT4】通貨ペアのチャート画面はどうやって表示できますか?

MetaTrader4画面左上部分に「気配値表示」があります。

chart1.png

例として、USDJPYのチャート画面をMT4に表示させます。

USDJPYをこの気配値表示から見つけてください。

chart2.png

USDJPYを見つけたら、マウスのカーソルを通貨シンボル上に持っていき、右クリックをしましょう。

出てきたウィンドウから、「チャート表示」を選びます。

chart3.png

すると、MT4画面右側のスペースに、USDJPYのチャートが表示されます。

chart4.png

【MT4】通貨ペアのスワップポイントはどうすれば分かりますか?

MetaTrader4(MT4)の気配値表示画面上で、右クリックしてください。

スワップポイント01

ウィンドウの中から、「通貨ペア」を選択しましょう。

スワップポイント02

通貨ペア一覧画面の中から、スワップポイントを知りたい通貨ペアを探します。

見つかったら、「設定」をクリックしてください。

スワップポイント03

取引条件画面が出てきます。「買いスワップ」がロングポジションのスワップポイント、「売りスワップ」がショートポジションのスワップポイントを表します。

スワップポイント04

 

【MT4】逆指値注文はどうすればできますか?

注文発注画面を表示させてください。

注文発注画面の表示方法は、こちらのページを参照ください.

注文発注画面はどうすれば出せますか?

例として、EURJPYの通貨ペアを用います。

通貨ペア、数量などをお好きなように選択してください。

注文種別は、「指値または逆指値注文(新規注文)」をドロップダウンリストから選択しましょう。

gyakusashine1.png

逆指値買い注文をする場合

逆指値買い注文を出したいならば、「Buy Stop」を選んでください。

逆指値買い注文についての説明は、こちらのページをご覧ください。
逆指値注文をしてみよう|海外FXお役立ちガイド

gyakusashine2.png

逆指値価格を指定し、注文の有効期限を設定します。「送信」をクリックすれば、逆指値注文の完了です。

gyakusashine3.png

確認画面が出ますので、「OK」を押して画面を閉じてください。

gyakusashine4.png

逆指値売り注文をする場合

逆指値売り注文を出したいならば、「Sell Stop」を選んでください。

逆指値売り注文についての説明は、こちらのページをご覧ください。
逆指値注文をしてみよう|海外FXお役立ちガイド

gyakusashine5.png

指値価格を指定し、注文の有効期限を設定します。「送信」をクリックすれば、指値注文の完了です。

gyakusashine6.png

確認画面が出ますので、「OK」を押して画面を閉じてください。

gyakusashine7.png

【MT4】注文発注画面はどうすれば出せますか?

MetaTrader4(以下、MT4)で発注画面を出す方法は、次の3通りあります。

ツールバーの「新規注文」ボタンを押す

hacchu1.png

ツールバー上部「ツール」タブから

「ツール」タブの中に、「新規発注」という項目があります。

hacchu2.png

チャート画面上で右クリック

チャート画面を右クリックして、「注文発注」→「新規注文」と進んでいってください。

hacchu3.png

上のそれぞれの方法を行えば、いずれの場合にも、下の画像のような注文発注画面が現れます。

hacchu4.png

【MT4】指値注文や逆指値注文をキャンセルするにはどうすればよいですか?

発注した指値注文または逆指値注文は、注文が執行される前ならばキャンセルすることができます。

MetaTrader4画面下部「ターミナル」の「取引」タブを表示させてください。残高などの情報の下に、執行待ちの指値注文または逆指値注文があります。

sashine_cancel1.png

この執行待ち注文を右クリックしましょう。出てきたウィンドウから「注文変更または取消」を選択してください。

sashine_cancel2.png

注文発注画面が出てきますので、「注文の取り消し」をクリックしてください。

sashine_cancel3.png

確認メッセージが表示されますので、「OK」を押します。

sashine_cancel4.png

【MT4】指値注文または逆指値注文を修正するにはどうすればいいですか?

発注した指値注文または逆指値注文は、注文が執行される前ならば内容を修正することができます。

MetaTrader4画面下部「ターミナル」の「取引」タブを表示させてください。残高などの情報の下に、執行待ちの指値注文または逆指値注文があります。

henkou1.png

この執行待ち注文を右クリックしましょう。出てきたウィンドウから「注文変更または取消」を選択してください。

henkou2.png

注文発注画面が出てきますので、変更したい値を修正して、「注文の変更」をクリックしてください。

henkou3.png

確認メッセージが表示されますので、「OK」を押します。

henkou4.png

【MT4】指値注文はどうすればできますか?

注文発注画面を表示させてください。

注文発注画面の表示方法は、こちらのページを参照ください。

注文発注画面はどうすれば出せますか?

例として、EURJPYの通貨ペアを用います。

通貨ペア、数量などをお好きなように選択してください。

注文種別は、「指値または逆指値注文(新規注文)」をドロップダウンリストから選択しましょう。

sashine1.png

指値買い注文をする場合

指値買い注文を出したいならば、「Buy Limit」を選んでください。

指値買い注文についての説明は、こちらのページをご覧ください。
指値注文をしてみよう|海外FXお役立ちガイド

sashine2.png

指値価格を指定し、注文の有効期限を設定します。「送信」をクリックすれば、指値注文の完了です。

sashine3.png

確認画面が出ますので、「OK」を押して画面を閉じてください。

sashine4.png

指値売り注文をする場合

指値売り注文を出したいならば、「Sell Limit」を選んでください。

指値売り注文についての説明は、こちらのページをご覧ください。
指値注文をしてみよう|海外FXお役立ちガイド

sashine5.png

指値価格を指定し、注文の有効期限を設定します。「送信」をクリックすれば、指値注文の完了です。

sashine6.png

確認画面が出ますので、「OK」を押して画面を閉じてください。

sashine7.png

【MT4】成行注文をするにはどうすればよいですか?

まず、新規注文画面を呼び出してください。

新規注文画面の出し方は、こちらのページ をご覧ください。

注文発注画面はどうすれば出せますか?

ここでは例として、USDJPYを1ロット成行で注文したいと思います。

「通貨ペア」のドロップダウンリストから、USDJPYを選択します。

nariyuki1.png

「数量」のドロップダウンから、1.00を選択もしくは入力をしましょう。

nariyuki2.png

「注文種別」のドロップダウンから、成行注文を選んでください。

nariyuki3.png

「成行売り」または「成行買い」のボタンを押すと、最後に確認画面が出ますので、「OK」を押しましょう。

nariyuki4.png

【MT4】取引履歴のレポートを入手するにはどうすればよいですか?

MetaTrader4画面下部「ターミナル」において、「口座履歴」タブを表示させてください。

report1.png

「口座履歴」上で右クリックをし、レポートの保存または詳細レポートの保存をクリックしてください。

report2.png

htmlファイルとして保存ができますので、デスクトップなどお好きな場所に保存してください。

report3.png

レポートの表示期間を調節したい場合には、「期間のカスタム設定」でレポート期間を範囲選択することができます。

report4.png

【MT4】取引する通貨ペアだけを表示するにはどうすればよいですか?

MetaTrader4の気配値表示画面上にマウスカーソルを持っていき、右クリックすることで、通貨ペアを非表示にしたり、追加したりできます。

通貨ペアの非表示

非表示したい通貨ペアまたはシンボルを選択し、右クリックしてください。

pair_add_delete1.png

出てきたウィンドウから、「選択通貨ペアの非表示」をクリックすると、特定の通貨ペアを気配値表示から消すことができます。

pair_add_delete2.png

通貨ペアの追加表示

気配値表示にマウスカーソルを移動させ、右クリックをしましょう。

pair_add_delete3.png

ウィンドウの中から「通貨ペア一覧」を選択してください。

pair_add_delete4.png

通貨ペアの前に付いている「$」マークが白くなっている通貨ペアが、現在表示されていないペアです。

表示したい通貨ペアを選択して、ウィンドウ右側の「表示」をクリックしましょう。

pair_add_delete5.png

最後に「閉じる」をクリックして完了です。

【MT4】全ての通貨ペアやシンボルを表示させるにはどうすればよいですか?

まず、MetaTrader4の気配値表示画面を右クリックしてください。

pair_all1.png

ウインドウの中から、「全通貨ペアを表示」をクリックしましょう。

これで、全ての通貨ペアおよびシンボルが気配値表示画面に反映されます。

pair_all2.png

【MT4】ワンクリックトレードパネルを有効にするにはどうすればよいですか?

チャート画面左上にある、▽マークを押してください。

oneclick1.png

ワンクリックトレードパネルが表示されます。

oneclick2.png

初めてワンクリックトレードパネルを表示したときに、免責事項画面が出てきますので、チェックボックスにチェックを入れましょう。これでワンクリックトレード機能が有効になりました。

oneclick3.png

因みに、ワンクリックトレードを有効にしない場合、パネルをクリックすると、注文発注画面が現れます。

oneclick4.png

【MT4】チャートを最大化するにはどうすればよいですか?

MT4に初めてログインすると、チャート画面が4つ表示されています。

MT4チャート最大化01

特定の通貨ペアのチャートをより見やすくするために、チャート画面を最大化してみましょう。ここでは、EURJPYのチャートを最大化させてみます。EURJPYチャート画面右上にある「□ボタン」をクリックします。

MT4チャート最大化02

すると、EURJPYのチャート画面のみが大きく表示されました。

MT4チャート最大化03

【MT4】チャートを拡大・縮小するにはどうすればよいですか?

MetaTrade4画面上部のツールバーには、「拡大」ボタンと「縮小」ボタンがあります。

kakusyuku1.png

拡大ボタンをクリックすると、チャートが拡大されます。

kakusyuku2.png

縮小ボタンをクリックすると、チャートが縮小されます。

kakusyuku3.png

【MT4】チャートの種類はどうすれば変えられますか?

MetaTrader4画面上部のツールバーに、3種類のチャートボタンがあります。

syurui1.png

3つのボタンは左からそれぞれ、「バーチャート」「ロウソク足」「ラインチャート」を示しています。

各ボタンを押すことで、チャートの種類を変更することができます。

syurui5.png

バーチャート

syurui2.png

ロウソク足

syurui3.png

ラインチャート

syurui4.png

【MT4】チャートの時間足を変えるにはどうすればよいですか?

MetaTrader4画面上部のツールバーに、時間足ボタンがあります。

time1.png

画像の左から、
「M1」=1分足。「M5」=5分足、「M15」=15分足、「M30」=30分足、「H1」=1時間足、「H4」=4時間足、「D1」=日足、「W1」=週足、「MN」=月足
を表します。

【MT4】インジケーターをチャート画面から削除するにはどうすればよいですか?

インジケーター上を右クリックすることで削除することができます。

サブウィンドウとして表示されるインジケーター(例:MACD)

indicator_delete1.png

チャートにサブウィンドウとして表示されるタイプの場合、サブウィンドウ上で右クリックをしてください。

出てきたウィンドウから、「サブウィンドウを削除」を選択します。

indicator_delete2.png

サブウィンドウがなくなり、インジケーターが消えました。

indicator_delete3.png

チャート自体に付随されるインジケーター(例:一目均衡表)

indicator_delete4.png

チャート自体に付属されるタイプの場合、インジケーター自体を右クリックしてください。

出てきたウィンドウから、「分析ツールを削除」を選択します。

indicator_delete5.png

チャート画面からインジケーターが消えたのが分かります。

indicator_delete6.png

【MT4】インジケーターをチャートに表示させるにはどうすればよいですか?

インジケーターは、MetaTrader4(以下、MT4)の画面右側「ナビゲーター」にあります。

indicator1.png

「罫線分析ツール」という項目左側の+記号をクリックしてください。

MT4に内蔵されているインジケーターがリスト表示されます。

indicator2.png

ここでは、例として、MACDを表示させてみましょう。リストの中からMACDを見つけてください。

indicator3.png

MACDを選択して、反映させたいチャート画面へドラッグ&ドロップしましょう。

下の画像のようなウィンドウが現れます。

indicator4.png

各種設定を好きなようにカスタマイズしたら、OKを押してください。MACDがチャート画面に反映されているのが分かります。

indicator5.png

【MT4】どうすれば、MetaTrader4からデモ口座を開設できますか?

各海外FX会社でデモ口座を開設することも可能ですが、ここではMT4から直接デモ口座を開設する方法をご説明します。まず前提として、デモ口座を開設したいFX会社からMT4を入手しておいてください。MT4のダウンロード方法、インストール方法は以下の通りです。

MT4のダウンロード方法|海外FXお役立ちガイド
MT4のインストール方法|海外FXお役立ちガイド

MT4デモ口座01

デモ口座を開設したいFX会社(ここでは、 BigBoss とします)のMT4を起動して、上部メニュー「ファイル」から、「デモ口座の申請」をクリックします。

MT4デモ口座02

「デモ口座の申請」画面が表示されました。BigBoss のデモ口座用サーバーである「BIGBOSSHoldings-DEMO」を選択し、「次へ」をクリックします。

MT4デモ口座03

「新しいデモ口座」を選択し、「次へ」をクリックします。

MT4デモ口座04

「お名前」「Eメール」「電話番号」「口座タイプ」「証拠金」「レバレッジ」をそれぞれ入力・選択してください。記入が完了したら、チェックボックスにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

MT4デモ口座05

デモ口座が開設されました。画面中に記載されている、「ログインID」「パスワード」「サーバー」がデモ口座へのログインに必要な情報となります。メモをしておきましょう。メモが出来たら、「完了」をクリックしてください。これで、デモ口座開設が完了しました。

【MT4】「無効な口座」と表示されて取引ができません。どうしたらよいですか?

MetaTrader4の画面右下に、「無効な口座」と表示されてしまう原因としては、以下の2つが考えられます。


口座がまだ有効化されていない

口座開設後、必要書類を提出していないと、口座は取引できない状態のままです。当社またはブローカーのサポートデスクに書類を提出してください。


口座情報の入力またはサーバーの選択が誤っている

下記のFAQ記事を参考にして、正しくログインしてください。

【MT4】MetaTrade4にはどうやってログインするのですか?|海外FXお役立ちガイド

口座情報を入力する際に、メールやメモからコピー&ペーストする方は非常に多いと思います。 コピー&ペーストする際に、無駄なスペースを含めてコポーしていることがありえますので、ご注意ください。

【MT4】「回線不通!」と表示されて取引ができません。どうすればよいですか?

MetaTrader4(以下MT4)の画面右下に「回線不通!」と表示される原因としては、次の4つが考えられます。

connection1.png

MT4が最新のバージョンではない

お使いのMT4が最新ではなく、更新されたサーバーへ接続できないため、ログインができていない可能性があります。ブローカーのウェブサイトより最新のMT4をダウンロードしてください。

MT4のダウンロード方法は、下記FAQ記事をご参照ください。
【MT4】MetaTrader4はどうやってダウンロードするのですか?|海外FXお役立ちガイド


お使いのインターネット環境に不備がある

お使いのインターネットが不調である可能性があるため、一度インターネット環境をご確認ください。


口座情報の入力またはサーバーの選択が誤っている

以下のFAQ記事を参考にして、正しくログインしてください。

【MT4】MetaTrade4にはどうやってログインするのですか?|海外FXお役立ちガイド

口座情報を入力する際に、メールやメモからコピー&ペーストする方は非常に多いと思います。

コピー&ペーストする際に、無駄なスペースを含めてコピーしていることがありえますので、ご注意ください。


ブローカー側の事情である

サーバーのメンテナンス中であったり、サーバーに不具合が生じているということも稀にありえます。

【MT4】OCO注文はできますか?

はい。MT4では、OCO注文ができます。MT4でのOCO注文は、すでに保有中のポジションに決済逆指値と決済指値を追加することで対応可能です。具体的な手順は下記でご説明します。


mt4_oco01.png

まずは、MT4で、赤枠に囲まれたアイコンをクリックして、保有しているポジションを確認します。


mt4_oco02.png

保有ポジション一覧が、MT4下部の「ターミナル画面」に表示されます。OCO注文を設定したいポジションを選択して、右クリックしてください。


mt4_oco03.png

表示されたメニューで、「注文変更または取消し」をクリックしてください。


mt4_oco04.png

「オーダー注文画面」が表示されます。


mt4_oco05.png

赤枠で囲まれた【決済逆指値(S/L)】【決済指値(T/P)】に希望する決済価格を入力すると、下の青枠で囲まれたボタンがクリックできるようになります。 このボタンをクリックすると、OCO注文が完了になります。


IFO注文、IFD注文の手順は以下のFAQ記事をご参照ください。

【MT4】IFD注文はできますか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4】IFO注文はできますか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4】MetaTrader4はどうやってダウンロードするのですか?

MetaTrader4(以下、MT4)は、ブローカー各社のウェブサイトよりダウンロードすることができます。

ダウンロードが完了すると、MT4をお客様のパソコンにインストールするためのプログラム、「(ブローカー名)4setup.exe」が、パソコンに保存されます。

下図はGoogle Chromeでのダウンロードした場合のスクリーンショットです。

MT4download.png

Chromeブラウザ右下に画像のようにアイコンが表示されますので、クリックしてインストール手順を進めてください。

インストール方法は下のウェブページを参照ください。

MT4のインストール | MT4操作ガイド

【MT4】MetaTrader4はどうやってインストールするのですか?

FXブローカー各社からダウンロードした、「(ブローカー名)4setup.exe」のファイルをクリックして、MetaTrader4(以下、MT4)のインストーラーを起動させましょう。

MT4download.png

MT4のダウンロード方法はこちらを参照ください。

[MT4はどうやってダウンロードするのですか?]

「セキュリティの警告」画面が出たら、「実行」をクリックしてください。

install1.png

各ブローカーのMT4インストーラーが起動します。まずは「次へ」をクリックしましょう。

install3.png

ライセンス条項画面に移りますので、チェックボックスにチェックを入れて、「次へ」をクリックしましょう。

install4.png

インストール先のフォルダを指定します。

初期設定のままで構いませんが、複数のMT4をインストールする場合は、フォルダ名を変更してください。

「次へ」を選択してください。

install5.png

緑色のバーが図のように右端まで伸びたらインストール完了です。

「完了」を押して、ウィンドウを消してください。

install6.png

すると、自動的にMT4が起動します。これで、インストールは完了です。

install7.png

【MT4】MetaTrader4のバージョンを確認するにはどうすればよいですか?

MetaTrader4(以下、MT4)のバージョンは、MT4画面上部ツールバーの「ヘルプ」タブで確認できます。

version1.png

「ヘルプ」タブをクリックすると、「バージョン情報」が見つかります。これをクリックしてください。

version2.png

すると、「バージョン情報」ウィンドウが現れます。赤く囲んだところに、お使いのMT4のバージョン情報が記載されています。

version3.png

【MT4】MetaTrader4にはどうやってログインするのですか?

MetaTrader4(以下、MT4)をインストールした直後、MT4が自動的に立ち上がります。

login1.png

下の画像のような、ログイン情報入力画面が出てきますので、お手持ちの取引口座のログインID、パスワードを入力、サーバーを選択してください。すべての入力と選択ができたら、「ログイン」を押してください。

「ログイン情報を保存」にチェックを入れておくと、2回目以降にMT4を起動するときに、ログイン情報を入力する必要がなくなります。

login2.png

正しくログインできていれば、MT4画面左中央部「ナビゲーター」に、口座情報が表示されます。これでログイン完了です。

login3.png

また、正しくログインできていると、MT4画面右下の「接続状況バー」が下図のように紺色になり、通信速度が表示されます。

login4.png

【MT4】IFO注文はできますか?

はい。MT4では、IFO注文ができます。MT4でのIFO注文は、決済指値および決済逆指値の両方を指定して指値注文または逆指値注文を新規発注することで対応可能です。具体的な手順は下記でご説明します。


mt4_ifo00.png

MT4画面で、新規注文アイコンをクリックしてください。


mt4_ifo01.png

オーダー発注画面が表示されます。「通貨ペア」と「数量」を選択してくだい。注文種別は【指値または逆指値注文(新規注文)】を選択して、 「Buy Limit」「Sell Limit」「Buy Stop」「Sell Stop」のいずれかから、新規注文方法を選択します。ここでは、例として「Buy Limit」を選ぶとします。 指値価格と注文の有効期限を入力してください。


mt4_ifo02.png

決済逆指値(S/L)と決済指値(T/P)の両方を設定して、発注ボタンを押下してください。これで、IFO注文が終わりました。


OCO注文、IFD注文の手順は以下のFAQ記事をご参照ください。

【MT4】OCO注文はできますか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4】IFD注文はできますか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4】IFD注文はできますか?

はい。MT4では、IFD注文ができます。MT4でのIFD注文は、決済指値または決済逆指値のどちらかを指定して指値注文または逆指値注文を新規発注することで対応可能です。具体的な手順は下記でご説明します。


mt4_ifd00.png

MT4で、新規注文アイコンをクリックしてください。


mt4_ifd01.png

オーダー発注画面が表示されます。「通貨ペア」と「数量」を選択してください。注文種別は【指値または逆指値注文(新規注文)】を選択して、 「Buy Limit」「Sell Limit」「Buy Stop」「Sell Stop」のいずれかから、新規注文方法を選択します。ここでは、例として「Buy Limit」を選ぶとします。 指値価格と注文の有効期限を入力してください。


mt4_ifd02.png

決済逆指値(S/L)と決済指値(T/P)のいずれかを指定して、発注ボタンをクリックしてください。これで、IFD注文が完了しました。


OCO注文、IFO注文の手順は以下のFAQ記事をご参照ください。

【MT4】OCO注文はできますか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4】IFO注文はできますか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4】EAを導入するにはどうすればよいですか?

Expert Adviser(以下、EA)は、「Experts」フォルダ(または、「experts」フォルダ)にEAファイルを保存することで、MetaTrader4(以下、MT4)に導入することができます。

MT4画面「ツールバー」上にある「ファイル」をクリックしてください。

項目の中から、「データフォルダを開く」を選択しましょう。

EA_add1.png

各ブローカーのMT4フォルダが開きますので、「MQL4」フォルダに入ってください。

EA_add2.png

「Experts」フォルダ(または、「experts」フォルダ)を見つけて開きます。

EA_add3.png

この「Experts」フォルダ(または、「experts」フォルダ)内にEAファイルを保存すれば、MT4でEAを使用できます。

EA_add4.png

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5にはどうやってログインすればいいですか?

ここでは、スマホ用MT4のログインをご説明します。スマホ用MT5も同様の方法でログイン可能です。 まず、アプリを起動してください。


mt4_ifo00.png

アプリを立ち上げたら、画面下部メニューから「設定」をタップします。


mt4_ifo00.png

口座一覧画面が表示されます。初めて取引口座にログインするには、右上の「+」マークをタップしてください。


mt4_ifo00.png

新規口座画面で、「既存のアカウントにログイン」をタップします。


mt4_ifo00.png

お持ちの取引口座のサーバーを指定します。ここでは、XMのReal25サーバーにログインするとします。 検索窓に「xmtrading」と入力して、表示結果からReal25サーバーを選択します。


mt4_ifo00.png

お持ちの取引口座のログイン番号(口座番号)とパスワードを入力します。 入力出来たら、「右上」のサインインをタップしてください。


以上で、スマホ用MT4へのログイン手順は完了しました。

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、逆指値注文をする方法を教えてください

ここでは、スマホ用MT4での新規逆指値注文の方法をご説明します。スマホ用MT5も同様の方法で逆指値注文が可能です。 まず、アプリを起動して気配値画面を表示させます。


mt4_ifo00.png

気配値画面で、指値注文をしたい通貨ペアを長押しします。ここでは、USDJPYの逆指値買い注文をするとします。


mt4_ifo00.png

ナビゲーションウィンドウが出ます。「トレード」をタップします。


mt4_ifo00.png

注文画面に切り替わりました。まずは、注文タイプを切り替えましょう。


mt4_ifo00.png

注文画面上部の、「マーケット実行」をタップします。


mt4_ifo00.png

注文タイプが出てきます。逆指値買い注文は「Buy Stop」ですので、これを選択します。


mt4_ifo00.png

注文タイプが「Buy Stop」になったことを確認したら、「価格(指値価格のこと)」「ストップロス」「テイクプロフィット」「有効期限」をそれぞれ入力・設定します (ストップロス、テイクプロフィット、有効期限は任意)。 入力が完了したら、「発注:をタップします。


以上で、逆指値注文の手順が完了しました。


成行注文と指値注文の手順については下記記事をご覧ください。

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、成行注文をする方法を教えてください

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、指値注文をする方法を教えてください

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、特定の通貨ペアを非表示にするにはどうすればいいですか?

ここでは、スマホ用MT4で特定の通貨ペアを非表示にする方法をご説明します。スマホ用MT5も同様の方法で通貨ペアを非表示にすることが可能です。 まず、アプリを起動して気配値画面を表示させます。


mt4_ifo00.png

気配値画面で、左上に表示される「ペン型マーク(編集アイコン)」をタップします。


mt4_ifo00.png

通貨ペアシンボルの前に「○」が表示されています。非表示にしたい通貨ペアの前の「○」をタップします。ここでは、「EURUSD]を非表示にしてみます。


mt4_ifo00.png

EURUSDの前の「○」にチェックを入れると、画面右上に「ごみ箱マーク」が表示されました。これをタップすると、通貨ペアが非表示になります。


mt4_ifo00.png

EURUSDが消えました。「ペン型マーク」をタップし、編集画面から戻りましょう。


mt4_ifo00.png

気配値画面からEURUSDが消えていることが確認できます。


以上で、通貨ペアを気配値画面で非表示にする手順が完了しました。


特定の通貨ペアを表示させる方法については下記記事をご覧ください。

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、特定の通貨ペアを表示させるにはどうすればいいですか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、特定の通貨ペアを表示させるにはどうすればいいですか?

ここでは、スマホ用MT4で特定の通貨ペアを表示させる方法をご説明します。スマホ用MT5も同様の方法で通貨ペアを追加させることが可能です。 まず、アプリを起動して気配値画面を表示させます。


mt4_ifo00.png

気配値画面で、右上に表示される「+」をタップします。


mt4_ifo00.png

シンボル追加画面に切り替わりました。検索窓に追加したい通貨ペアを入力します。ここでは、「EURUSD]を追加するとしましょう。


mt4_ifo00.png

「EURUSD」と入力すると、通貨ペアがヒットしました。シンボル名の前の「+」をタップしてください。


mt4_ifo00.png

EURUSDが追加され、検索結果なしとなりました。右上の「キャンセル」をタップして、気配値画面に戻りましょう。


mt4_ifo00.png

気配値画面にEURUSDが追加されていることが確認できます。


以上で、通貨ペアを気配値画面に表示させる手順が完了しました。


特定の通貨ペアを非表示にする方法については下記記事をご覧ください。

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、特定の通貨ペアを非表示にするにはどうすればいいですか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、指値注文をする方法を教えてください

ここでは、スマホ用MT4での新規指値注文の方法をご説明します。スマホ用MT5も同様の方法で指値注文が可能です。 まず、アプリを起動して気配値画面を表示させます。


mt4_ifo00.png

気配値画面で、指値注文をしたい通貨ペアを長押しします。ここでは、USDJPYの指値売り注文をするとします。


mt4_ifo00.png

ナビゲーションウィンドウが出ます。「トレード」をタップします。


mt4_ifo00.png

注文画面に切り替わりました。まずは、注文タイプを切り替えましょう。


mt4_ifo00.png

注文画面上部の、「マーケット実行」をタップします。


mt4_ifo00.png

注文タイプが出てきます。指値売り注文は「Sell Limit」ですので、これを選択します。


mt4_ifo00.png

注文タイプが「Sell Limit」になったことを確認したら、「価格(指値価格のこと)」「ストップロス」「テイクプロフィット」「有効期限」をそれぞれ入力・設定します(ストップロス、テイクプロフィット、有効期限は任意)。 入力が完了したら、「発注:をタップします。


以上で、指値注文の手順が完了しました。


成行注文と逆指値注文の手順については下記記事をご覧ください。

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、成行注文をする方法を教えてください

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、逆指値注文をする方法を教えてください

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、成行注文をする方法を教えてください

ここでは、スマホ用MT4で特定の通貨ペアを非表示にする方法をご説明します。スマホ用MT5も同様の方法で通貨ペアを非表示にすることが可能です。 まず、アプリを起動して気配値画面を表示させます。


mt4_ifo00.png

気配値画面で、左上に表示される「ペン型マーク(編集アイコン)」をタップします。


mt4_ifo00.png

通貨ペアシンボルの前に「○」が表示されています。非表示にしたい通貨ペアの前の「○」をタップします。ここでは、「EURUSD]を非表示にしてみます。


mt4_ifo00.png

EURUSDの前の「○」にチェックを入れると、画面右上に「ごみ箱マーク」が表示されました。これをタップすると、通貨ペアが非表示になります。


mt4_ifo00.png

EURUSDが消えました。「ペン型マーク」をタップし、編集画面から戻りましょう。


mt4_ifo00.png

気配値画面からEURUSDが消えていることが確認できます。


以上で、通貨ペアを気配値画面で非表示にする手順が完了しました。


特定の通貨ペアを表示させる方法については下記記事をご覧ください。

【MT4/MT5】スマホ用MT4/MT5で、特定の通貨ペアを表示させるにはどうすればいいですか?|海外FXお役立ちガイド

【MT4/MT5】「アップデート待機中」とのメッセージが出て、チャートが正しく表示されません。

MT4またはMT5を立ち上げた際、チャート画面に下図のように「アップデート待機中」とのメッセージが現れてチャートが正しく表示されないケースに出くわすことがあります。

MT4チャートエラー01

このエラーが発生する原因として有力なのは、「取引口座にログインできていない」ことが考えられます。

MT4チャートエラー02

この状況でMT4またはMT5の接続状況を確認してみると、通信バーが赤色になっています。つまり、ログインに失敗しているため、MT4またはMT5がしっかりデータの送受信をできておらず、チャートが表示されないのです。

MT4チャートエラー03

取引口座へのログインが成功すれば、チャートは正常に表示されます。

その他、MT4およびMT5のコモンエラーの解説については、下記記事をご覧ください。

【MT4】「回線不通!」と表示されて取引ができません。どうすればよいですか?|海外FXお役立ちガイド
【MT4】「無効な口座」と表示されて取引ができません。どうしたらよいですか?|海外FXお役立ちガイド

一覧に戻る