海外FX のよくある質問|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

よくある質問

cTrader

【cTrader】板情報の使い方を教えてください

ここでは、cTraderで板情報の使い方を説明させていただきます。

通常のチャート画面では価格の推移を観察しますが、板情報画面では価格と注文量が確認できます。cTraderでは、3種類の板があります。板は英語でDepth of Marketなので、cTrader上ではDoMと略されています。


VWAP DoM

cTrader_DoM01.png

VWAPは出来高加重平均価格、つまりロット数の異なる複数の注文の平均価格です。VWAP DoMでは指定したロット数に対するリアルタイムの約定価格を見ることができる機能です。つまり、この価格が約定価格になります。左右のロット数は自分で編集することができ、そのままクリックして発注することも可能です。


Standard DoM

cTrader_DoM02.png

この板では現在の市場の流動性をおおまかに見ることができます。「ある価格にどれくらいの注文が存在しているか」という情報が、バーの長さで相対的な注文規模として表されています。


Price DoM

cTrader_DoM03.png

真ん中は現在の価格で、左と右には現時点の注文が表示されています。クイックトレード機能をオンにしているなら、指定したロット数を指定した価格で注文できます。

これで、板情報の使い方の説明が終わりました。

一覧に戻る