Tradeview(トレードビュー)の入出金の注意点を解説!【2020年最新】

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

見出し写真

ここ1、2ヶ月多くのお客様からお問い合わせと口座開設の依頼をいただいている海外FX会社があります。


それはTradeview(トレードビュー)です。


コロナ相場の荒れた市場環境でもしっかりとした注文約定、ECN方式による最適なスプレッド提供が評判となり、知名度アップにつながったのでしょう。Tradeview日本語サポートの方々からも嬉しい悲鳴が入ってきています。


まだTradeviewに馴染みのない方もいらっしゃるかと思います。Tradeviewの魅力について知りたいなら、以下のブログ記事をご覧ください。

【Tradeview】Tradeviewが素晴らしいFX業者である3つの理由


今回の記事では、これからTradeviewを利用される方に向けて、その入出金のポイントをご紹介したいと思います。


銀行送金は海外送金で

Tradeviewでは、国内銀行振込での入金が現在利用できません。


Tradeview入金方法一覧の「銀行送金」の列には海外送金先となる海外の金融機関が列挙されています。

Tradeview入金方法一覧


これらの金融機関の中で、日本円の送金が可能なのは上の画像の通り、「GC PARTNERS」そして「BMO」になります。


具体的な銀行送金手順は以下のTradeview入金マニュアルをご参照ください。

Tradeview入金マニュアルはこちら


日本円でカード入金したいときはbitwallet

Tradeviewでのクレジットカード入金する方法は、Tradeview入金一覧の「決済サービス」にまとまっています。

Tradeview入金方法一覧


一番上に「CREDIT CARD」とありますが、これを選ぶと米ドル、ユーロ、英ポンドでしか入金できませんのでご注意ください。無駄に為替両替手数料が発生しますので、日本で発行されたクレジットカードを利用する際にはおすすめしません。


日本のクレジットカードを使う場合、bitwalletを使いましょう。上でリンクを示した入金マニュアルにbitwallet入金手順は説明されています。


出金画面は会員ページ末尾にリンクあり

Tradeviewではどの入金手段を選択しても、最終的にTradeview会員ページへジャンプし、同ページで入金手続きを実行することになります。

Tradeview会員ページ


出金でも同様に、会員ページから出金リクエスト画面へアクセスできます。


出金申請もこの会員ページから出すことができます。会員ページ「入出金」を下にスクロールするとページ末尾に出金申請画面へのリンクがあります。

Tradeview会員ページ


このリンクをクリックすると、ご出金・資金移動ページへ飛びます。「ご出金」を選択すると、出金申請ページに移ります。

Tradeview会員ページ


出金申請の入力方法はTradeview出金マニュアルをご覧ください。

Tradeview出金マニュアルはこちら


入金方法一覧からも出金ページへアクセス可能

実は、会員ページ以外からも出金申請画面へアクセスことができます。


入金方法一覧画面を下にスクロールしていくと、ご出金・資金移動ページへのリンクが見つかります。

Tradeview会員ページ


おわりに

今回はここ最近大きな注目を集めている海外FX会社Tradeviewの入出金について、注意点をまとめました。


「入金方法の選択肢が多すぎてどれを選べばいいか分からない」、「出金はどこからするのか」、というお声をいただいています。是非、今回の記事を参考にスムーズに入出金を実現して、最高の取引環境を体感してください!


Tradeviewは現在実施中の「夏の口座開設キャンペーン」対象会社です。是非、この機会に入金・取引をして、1万円キャッシュバックをゲットしましょう。


↓ブログランキングに参加してます↓
★応援クリックお願いします★

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

Tradeviewの最新記事


その他、Tradeviewの関連記事はこちら