今夜は雇用統計!だけど、カバノー氏の問題も気になる。。。

見出し写真

みなさん、こんいちは。海外太郎です。


一昨日、ドル円がついに114円を超えましたね!同日のADP雇用統計が市場予想を上回ったため、ドルに積極的な買い注文が入ったとのことです。

【NY外為】ドルが対円で年初来高値、114円台半ば-米国債安で|ブルームバーグ


アメリカ長期金利も上昇してどうおり、足元ではドル買いを継続できる環境は整っていると言えそうです


水曜NY時間に114.500円に達したドル円は昨日一日を通して調整が入りましたが、113.65円で下げ止まっています。

今日のドル円

本日日本時間にまた買われ始めていますので、雇用統計が発表される21:30までの間、軽く買ってみて114円超えた辺りで売りぬいてみてはいかがでしょうか。


さて、今夜の雇用統計ですが、事前の市場予想は以下の通りとなっています。

・非農業部門雇用者数:市場予想前月比+18.5万人
・失業率:市場予想3.8%
・平均時給:市場予想前年同月比+2.8%

先月の雇用統計では、平均時給が2009年以来の好調な伸びを見せたましたが、今月はどうなるのか?


米中の貿易摩擦はいまだ根深く残っていますが、米国・メキシコ・カナダの3ヵ国は新NAFTAで合意しており、足元の通商問題は若干改善していると判断できそうです。懸念材料を挙げるならば、ブレット・カバノー氏の米連邦最高裁判事候補の指名承認でしょう。

カバノー氏承認へ、FBI報告は疑惑確認せずと共和党|ブルームバーグ


日本国内ではそれほど話題になっていませんが、海外メディアではカバノー氏の過去の性的暴行疑惑の捜査、同氏を最高裁判事として指名することの是非、について熱い議論がなされています。


11月に中間選挙を控えるアメリカでは、この問題を巡って共和党とトランプ政権に大きな逆風が浴びせられています。そして、カバノー氏の指名承認採決の結果次第で、[ 中間選挙の趨勢は変わるのでは」とも言われ連日注目を集めています。


そんなカバノー氏の指名承認動議は今夜23時に米上院で採決される予定です。この結果もドル円相場に影響を与えるのではないかと個人的に注視しています。カバノー氏が上院で承認された場合、若干の失望売りが出ると思われ鵜ので、小さく売りポジションを仕込んでおくのも一興ではないでしょうか。


今日の取引の参考になれば幸いです。


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、11月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


秋の口座開設キャンペーン、始まりました!
現在、最大23,000円キャッシュバック中!
秋の口座開設キャンペーン


公式LINE@にてドル円レートレースを開催中!
10/12(金)クローズ時点のドル円レートを予想していただきます。ピタリ賞50万円、ニアピン賞10万円×5の高額賞金がもらえちゃいます!公式LINE@をともだちに追加して、お気軽にご参加ください!
img_raterace.png


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

      

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら