MT4操作ガイド|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

口座開設

MT4 iPhone編

MetaTrader4 iPhoneアプリでIFD注文をする方法

MT4 iPhoneでのIFD注文

IFD注文とは、指値注文(または逆指値注文)に決済価格(テイクプロフィットまたはストップロス)を設定した注文です。

まずはお持ちのiPhoneにインストールしたMT4を起動してください。

iPhone用MT4が起動したら、下部メニューにある「気配値」を選択します。気配値画面が表示されたら、取引したい通貨ペアをタップしてください。以下では、ドル円のIFD注文を発注してみます。

ポップアップウィンドウが出てきますので、「トレード」を選択します。

新規注文画面が表示されました。画面上部の「マーケット実行」をタップして、注文種類を指値注文(Buy Limit、Sell Limit)または逆指値注文(Buy Stop、Sell Stop)に変更しましょう。ここでは、指値売り注文(Sell Limit)を選択します。

取引数量、エントリー価格、ストップロスまたはテイクプロフィットを入力したら、「発注」をタップしてください。ここでは、テイクプロフィットを指定します。

トレード画面の「オーダー」の項目に、たった今発注したIFD注文が表示されました。以上が、IFD注文の出し方になります。