Axiory(アキシオリー)入出金のポイントをおさらい

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

見出し写真

海外FXお役立ちガイドで紹介している海外FX会社のうち、最近開設依頼が増えているのがAxiory(アキシオリー)です。


ナノスプレッド口座は言わずもがな、スタンダード口座でも業界平均より狭いスプレッドを提供、99%の注文がスリッページなしで1ミリ秒以内に約定する、その取引環境に、多くのFXトレーダーさんが惹きつけられています。


今回の記事では、これからAxioryを利用する方に向けて、Axioryの入出金で注意すべきポイントをご紹介します。


国内送金で入金するにはCurfexへの登録が必要

Axioryの入金手段の中で、送金額、手数料、反映時間などを総合的に見て最もおすすめしたい方法が「国内銀行送金」です。


一般的に、海外FX会社の国内銀行送金と言えば、会員ページの入金申請画面で振込先情報が表示され、その口座へ銀行振込するという流れになっています。しかし、Axioryでは、この銀行情報を表示させるためにCurfexという外部のウォレットサービスに登録する必要があります。

Curfex登録

初めて国内銀行送金で入金をする場合、上の画像のようにCurfexへの登録が要求されます。Curfexへの具体的な登録手順については、Axiory入金マニュアルにまとめています。ご覧ください。

Axiory入金マニュアルはこちら


2万円以上の入金がおすすめ

Axioryでは最低入金額など設けられていませんが、2万円を下回る入金をされた場合、入金手数料がAxioryから徴収されてしまいます。


2万円未満を入金した場合に発生する手数料は以下の通りです。

・国内銀行送金:1,000円
・クレジットカード:1,000円
・STICPAY:1,000円

他の入金手段の手数料を知りたい場合、Axiory会社詳細をご覧ください。

Axiory入金マニュアルはこちら


実際に入金で使った方法で出金する

Axioryの出金は、反マネーロンダリングの規定により、入金で使った方法で出金することが必須となっています。例えば、STICPAYで入金した場合はFX取引で得た利益を含めて全額をSTICPAYで出金することになります。


例外として、クレジットカードで出金する場合は入金した金額がカード出金上限額になります。トレードで稼いだ利益は他の手段で出金してください。


そして、何よりも特筆すべきことは、「国内銀行送金で出金できる」という点です。


多くの海外FX会社では、色々な制約のため、国内銀行送金で入金できても出金は提供が難しくなかなか実現できていません。数少ない国内送金での出金を可能にしているが、Axioryなのです。これだけを理由にAxioryの口座開設をしても十分満足できると思います。

Axioryかんたん口座開設はこちら


数百万円の高額出金であっても、わずかな手数料で1~2日のうちに全額回収できる国内送金での出金は、海外FXの出金方法の理想形と言えます。


出金も2万円以上がおすすめ

Axioryは入金同様、出金についても「2万円未満なら手数料徴収」のルールを適用しています。手数料の金額は入金と同じく、

・国内銀行送金:1,000円
・クレジットカード:1,000円
・STICPAY:1,000円
・海外送金:1,500円

と設定されています。


さいごに

今回は、人気急上昇中のAxioryの入出金についての注意点をまとめてきました。


Axioryで賢く無駄なく入金するには、国内銀行送金を使って、2万円以上の金額で入出金するのをおすすめします。具体的な入金と出金の手順は当サイトの入出金マニュアルをご覧ください。実際の入金画面のキャプチャーを使って分かりやすくまとめています。

Axiory入金マニュアルはこちら

Axiory出金マニュアルはこちら


国内銀行振込だけで入金と出金を完結できることは非常に珍しいことなので、この点だけに注目しても、Axioryは口座開設するに値する海外FX会社だとおすすめできます。

Axioryの口座開設サポートはこちら
Axiory 口座開設


また、より全般的な海外FXの入出金についての注意点は以下のページにて、初心者向けコンテンツとしてまとめています。この海外FX初心者講座に沿ってステップを踏んでいけば、スムーズに海外FXデビューできること間違いなし!

海外FXの取引口座に入金してみよう


↓ブログランキングに参加してます↓
★応援クリックお願いします★

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

Axioryの最新記事


その他、Axioryの関連記事はこちら