海外F会社への入出金手数料をまとめました【2020年最新】

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

見出し写真

海外FXの口座開設を検討するに当たって、スプレッド、レバレッジ、キャンペーン、利用できる入出金手段などの側面でリサーチされると思うのですが、「入出金の手数料」については意外と事前チェックされないことがあります。

そこで、今回は海外FX会社で一般的に採用されている入出金手段ごとに手数料をFX会社横断でまとめてみようと思います。

各海外FX会社の具体的な入出金のやり方は以下のページにまとまっていますので参考になれば幸いです。

海外FXの取引口座に入金してみよう

国内送金

海外FX会社への入金方法で、私たちFXトレーダーにとって最も便利なサービスは「国内送金(国内銀行振込)」で間違いないでしょう。クレジットカード入金に抵抗感がある場合でも、国内FXと同じ手法である銀行振込は大きな安心感があります。

各銀行が提供しているインターネットバンキング(オンラインバンキング)での送金が非常に手軽ですが、インターネットバンキングが分からない場合でも、銀行支店の窓口とATMからでも海外FX会社が指定する銀行口座へ振り込むことができます。

各海外FX会社の国内送金での入金手数料は以下の通りです。ただし、TradeviewとFxProは2020年9月現在bitwalletを経由しないと、国内送金ができません。

海外FX会社

入金手数料

備考

XM

入金額10,000円未満の場合、
1,500
円の手数料が発生

BigBoss

入金額50,000円未満の場合、
1,000
円の手数料が発生

Axiory

入金額が20,000円未満の場合、
1,000
円の手数料が発生

Curfexへの登録必要

TradersTrust

手数料無料

FXDD

入金額の2.5%

IFC Markets

手数料無料

取引なしや取引量が極端に少ない場合、出金時にIFC Marketsが負担した入金手数料を徴収

※ご利用の銀行側の振込手数料は別途発生します。

国内送金での出金ですが、2020年9月現在BigBossのみで可能です(一律2,000円の出金手数料発生)。それ以外の海外FX会社で国内送金を使って入金した場合、資金と利益の出金は海外送金で出金しなければなりません。

クレジットカード

国内送金よりもスピーディで入金反映されるクレジットカードを現在も人気の高い入金方法です。ただし、一般のオンラインショッピングと同じように、クレジット決済の仕組み枠を利用するため、クレジットカードで入金した金額の出金はクレジット決済のキャンセル手続きとして処理されます。取引で得た利益は、海外送金またはオンラインウォレット(BXONE, bitwalletなど)で出金することになります。この点、予めご注意ください。

各海外FX会社のクレジットカードでの入金手数料は以下の通りです。

海外FX会社

入金手数料

備考

XM

無料

決済会社の手数料負担

BigBoss

無料

決済会社の手数料負担

Tradeview

無料

日本円でのカード入金はbitwalletを利用

Axiory

入金額が20,000円未満の場合、
1,000
円の手数料が発生

TradersTrust

無料

取引なしや極端に小さい取引量の場合、出金時に5%の手数料

FXDD

無料

FxPro

無料

IFC Markets

無料

取引なしや取引量が極端に少ない場合、出金時に手数料を徴収

※カード決済手数料は別途発生します。

クレジットカードでの出金手数料は以下の通りです。ただし、2020年9月現在、BigBossではカード入金分を国内送金で出金、Tradeviewではカード入金分をbitwalletへ出金することになっています。

海外FX会社

出金手数料

備考

XM

無料

決済会社の手数料負担

Axiory

入金額が20,000円未満の場合、
1,000
円の手数料が発生

TradersTrust

無料

取引ゼロや極端に小さい取引量の場合、5%の手数料発生

FXDD

毎月初回の出金は無料

2回目以降は40ドル相当の手数料

FxPro

無料

IFC Markets

1,500

取引なしや取引量が極端に少ない場合、出金時にIFC Marketsが負担した入金手数料を徴収

BXONE

オンラインウォレット「BXONE」はXMとBigBossにて現在導入されており、じわじわと海外FX業界に浸透しつつあります。導入準備中の海外FX会社が増えており、主力入出金方法として認知されていくことでしょう。

BXONE入金はウォレット間送金になりますので、あらかじめBXONE口座に資金をチャージしておく必要があります。BXONEウォレットへ入金する際の手数料は以下の通りです。

入金方法

入金手数料

備考

国内銀行振込

無料

振込手数料のみ発生

海外送金

無料

振込手数料のみ発生

仮想通貨

無料

ブロックチェーン費用のみ発生

実際に、BXONE口座から海外FX会社へBXONE入金する場合、入金反映と出金処理も数分以内に完了します。BXONEへの出金ですが、これは海外FX会社によって対応が異なります。XMでは、BXONE入金した金額のみBXONEで出金できます。BigBossの場合、BXONE入金した金額と利益の両方をBXONEで出金可能です。

BXONE入金の入金手数料は以下の通りです。

海外FX会社

入金手数料

備考

XM

無料

決済会社の手数料負担

BigBoss

無料

決済会社の手数料負担

そして、BXONE出金の出金手数料は以下の通りです。

海外FX会社

出金手数料

備考

XM

無料

決済会社の手数料負担

BigBoss

無料

決済会社の手数料負担

bitwallet

オンラインウォレットとして現在多くの海外FX会社で対応しているのがbitwalletです。BXONE同様、こちらもウォレット間送金ですので、事前にbitwalletアカウントへ資金を入金しておく必要があります。bitlwalletアカウントへの入金手数料は以下の通りです。

入金方法

入金手数料

備考

国内銀行振込

入金額の0.5

(現在無料キャンペーン中)

別途振込手数料も発生

クレジットカード

入金額の5%

別途決済手数料も発生

資金チャージの際に、bitwallet側から手数料を徴収されてしまう点をご理解ください。bitwallet入出金も、BXONE並みに即時対応で処理されます。

各海外FX会社のbitwallet入金の手数料は以下の通りです。ただし、Axioryでは現在bitwalletを入出金で利用できません。

海外FX会社

入金手数料

備考

XM

無料

決済会社の手数料負担

BigBoss

無料

決済会社の手数料負担

Tradeview

無料

TradersTrust

無料

取引なしや極端に小さい取引量の場合、出金時に5%の手数料

FXDD

無料

FxPro

無料

IFC Markets

無料

取引なしや取引量が極端に少ない場合、出金時にIFC Marketsが負担した入金手数料を徴収

※bitwallet側システム手数料は別途発生します。

一方、bitwallet出金の手数料は以下の通りです。XMでのbitwallet出金では、bitwalletで入金した金額までしか出金できませんので、ご注意ください。

海外FX会社

出金手数料

備考

XM

無料

BigBoss

無料

Tradeview

無料

TradersTrust

無料

取引なしや極端に小さい取引量の場合、出金時に5%の手数料

FXDD

毎月初回の出金は無料

2回目以降は40ドル相当の手数料

FxPro

無料

IFC Markets

1,000

取引なしや取引量が極端に少ない場合、出金時にIFC Marketsが負担した入金手数料を徴収

※bitwallet側システム手数料は別途発生します。

さいごに

今回は各海外FX会社が採用している主要入出金方法の手数料をそれぞれまとめました。検討している海外FX会社が、自分の使いたい入出金手段に対応しているか参考になれば幸いです。

こうしてみると、銀行や決済ベンダーで発生する手数料まで負担してくれるXMのサービスの手厚さが目を惹きますね。

↓ブログランキングに参加してます↓
★応援クリックお願いします★

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ