【2019年5月2週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

今年のゴールデンウィークは10連休でした。全部お休みだった方もいれば、お仕事されていた方もいらっしゃるでしょうが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?


令和最初の週のFX市場は主要通貨で波乱の展開となりました。久しぶりにチャートを見て、驚いている方もいるでしょう。


さっそく、今週の経済イベントから見ていきましょう。

★春の口座開設キャンペーン、好評実施中!
業界最高値のキャッシュバック最大13,000円
をゲットしよう!
春の口座開設キャンペーン


今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。

5/7(火)
・日本時間13:30 豪中銀、政策金利発表(市場予想1.5%)
・日本時間15:00 独3月製造業新規受注(市場予想前月比+1.5%)
・日本時間20:00 ダラス連銀総裁講演


5/8(水)
・日本時間08:50 日銀金融政策決定会合議事要旨
・日本時間11:00 NZ中銀政策金利(市場予想1.5%)
・日本時間15:00 独3月鉱工業生産(前月比-0.5%)
・日本時間26:00 米10年物国債入札
米中閣僚級貿易協議


5/9(木)
・日本時間21:30 米4月コアPPI(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間21:30 米3月貿易収支(市場予想-512億ドル)
・日本時間21:30 パウエルFRB議長発言
・日本時間22:45 アトランタ連銀総裁講演
・日本時間26:15 シカゴ連銀総裁講演


5/10(金)
・日本時間17:30 英Q1GDP速報値(市場予想前期比+0.5%)
・日本時間17:30 英3月鉱工業生産指数(市場予想前月比+0.1%)
・日本時間17:30 英3月製造業生産指数(市場予想前月比+0.0%)
・日本時間21:30 米4月コアCPI(市場予想禅悦日+0.3%)
・日本時間21:30 ブレイナードFRB理事発言
・日本時間22:30 アトランタ連銀総裁講演
・日本時間23:00 ウィリアムズNY連銀総裁講演
・日本時間27:00 米4月月次財政収支(市場予想1650億ドル)


今週の重要イベントは、日銀金融政策決定会合議事録(8日)、米PPI(9日)、パウエルFRB議長発言(9日)、英GDP(10日)、米CPI(11日)となっています。とりわけ、8日にワシントンで開催予定の米中閣僚級貿易協議はドル円の波乱要因となるので、大注目です!


豪ドルやNZドルを取引される方は、豪中銀政策金利(7日)とNZ中銀政策金利(8日)は見逃せませんね。


ドル円

先週のドル円は、3日の雇用統計直後に大きく下げたのが印象的です。

今日のドル円

日本が10連休に入ったこともあり、週明け値動きは緩慢です。一時111.92円にタッチしたのを機に、以降ドル円は売られていきます。FOMCを控えたタイミングで、トランプ大統領がFRBに対して利下げ圧力を掛けたことが、ドル売りの要因となり111.10円台まで下げました。


そしてFOMC本番、パウエル議長はトランプ氏からのプレッシャーを「無視する」と一蹴。これを受けて、ドルは急反発。111.60円台まで回復します。その後材料が無く、3日の雇用統計まで111.58~38円の狭いレンジ相場となりました。


令和最初のアメリカ雇用統計は雇用者数・失業率ともに改善したわけですが、FRB関係者からインフレ圧力の弱さを指摘する弱気発言が出たことが売り材料となり、111.09円で金曜クローズ。。。


週末にトランプ大統領が「対中追加関税引き上げ」を宣言したため、週明け月曜日は下に大きく窓が空き、ついに111円割れ!売り圧力は強く、111.28円まで下がりました。現在も111円を回復できない展開が続いています。


米中貿易協議が取引材料になることは明白ですが、協議内容は不透明であるため今週の取引戦略は中立とします。買いの場合、110.25円で買いエントリー、111.15円で利食い、損切りは110.00円に置きます。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


ユーロ円

ユーロ円は連休中非常に活発な値動きが見られました。

今日のユーロ円

先週のユーロ円は日本勢がいない中、買いでスタート。26日金曜に124.39円でクローズしたため、割安感から買いが入りました。125円台に乗せると、利益確定売りで124.50円以下まで押し下げられます。


ユーロ圏失業率とGDPが改善したことを受けて、ユーロは再度反発!125.20円まで買われました。以降は買い材料がないため、ジワジワと下げ124.45円で金曜クローズ。


週末に米中貿易摩擦が再燃焼したため、リスク回避的にユーロから円へ資金が移動する形で今週が始まりました。乱高下が発生し123.55円→124.09円→123.35円とトレーダーは振り回されます。。。ユーロ円は現在なんとか窓を埋めようとする動きが見られており、124.15円近辺で取引されています。


今週のユーロ円取引方針は買い圧力が強いため、ひとまず買いとします。買いエントリーは123.88円、利食いは124.45円、損切りは123.65円とします。


≪入金ボーナス&取引ボーナス復活中!≫
★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss

BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


ポンド円

連休中のポンド円は買い圧力が非常に強烈でした。

今日のポンド円

連休直前に143.99円という1ヶ月振りの低水準で金曜クローズを迎えたため、ポンド円は月曜オープンから積極的に買いが入ります。途中踊り場を迎えながらも、平成最後の日には145円台まで回復。


令和を迎えてからもポンド円は上昇を止めず、145.88円と2週間ぶりに146円台が見えたところで、下落に転じます。この売り圧力は強く、3日には144.79円で下げ止まるまで1円以上下げてしまいました。


雇用統計発表後、ポンドドルが大きく反発したことを受けてか、ポンド円も急上昇!146円台まで伸び、146.38円で金曜クローズを迎えました。週明けは他通貨同様、米中貿易戦争の再加熱を嫌気して円が買われ、現在は145.20円台で取引されています。


今週の取引戦略は買いとします。144.90円でエントリー、利食いは145.60円、損切りは144.65円とします。


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeview 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


≪入金ボーナス&取引ボーナス復活中!≫
★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss

BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設

【BigBoss】復活!100%入金ボーナス【2019春】|海外FXお役立ちガイド
【BigBoss】復活!取引ボーナスキャンペーン【2019春】|海外FXお役立ちガイド


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeview 口座開設


春の口座開設キャンペーン、大好評実施中です!
業界最大金額の最大13,000円キャッシュバック!
春の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら