【2018年8月4週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

先週はドル円が大きく動いたことが強く印象に残りました。米中貿易摩擦に加え、米トルコ間も関係が悪化したことが市場に大きなインパクトを与えています。


それでは、今週発表予定の重要イベント・指標を見ていきましょう。

★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。

8/20(月)
・とくになし


8/21(火)
・とくになし


8/22(水)
・日本時間23:00 米7月中古住宅販売件数(市場予想年率換算541万件)
・日本時間27:00 FOMC議事要旨


8/23(木)
・日本時間16:00 仏8月製造業PMI(市場予想53.4)
・日本時間16:00 仏8月サービス部門PMI(市場予想55.1)
・日本時間16:30 独8月製造業PMI(市場予想56.5)
・日本時間16:30 独8月サービス部門PMI(市場予想54.3)
・日本時間17:00 EU8月製造業PMI(市場予想55.2)
・日本時間17:00 EU8月サービス部門PMI(市場予想54.4)
・日本時間17:30 英7月小売売上高(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間20:30 ECB理事会議事要旨
・日本時間22:45 米8月製造業PMI(市場予想55.0)
・日本時間22:45 米8月サービス部門PMI(市場予想55.9)
・日本時間23:00 米7月新築住宅販売件数(市場予想年率換算64.8万件)
・ジャクソンホール会議(~25日)
・米中、追加関税発動


8/24(金)
・日本時間08:30 日7月全国消費者物価指数(市場予想前年同月比+1.0%)
・日本時間15:00 独2018Q2GDP改定値(市場予想前年同期比+2.3%)
・日本時間21:30 米7月耐久財受注(市場予想前月比-0.7%)
・日本時間23:00 パウエルFRB議長講演


今週の目玉イベント・指標はFOMC議事要旨、各国のPMI、ジャクソンホール会議、パウエルFRB議長発言となります。ドル円とユーロ円のイベントが多いです。


ポンド円の重要指標はとくにないため、チャートのトレンドとブレグジット関連の報道を注視して取引しましょう。


金曜日に公開される日本の消費者物価指数も無視できない指標ではないかと思われます。


ドル円

先週のドル円は、非常にトレードし甲斐のある値動きでした。

今日のドル円


底は110.10円、天井は111.40という1.3円のレンジをかなりの頻度でアップダウンを繰り返していましたね。110.50円で購入→110.80円で利食い、111.00円で売り→110.60円で利食い、といったレンジ相場の取引をしてコンスタントに稼げた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今週は23~25日のジャクソンホール会議がハイライトになりそうです。期間中の24日はパウエルFRB議長の講演があるので要注目ですね。


中国商務次官の訪米が決まり米中貿易摩擦の緩和が期待されていますが、米トルコの関係はまだ冷え込んでいます。今週もトルコ関連のニュースでドルが売られる可能性がありそうです。

トルコ裁判所、米国人牧師の釈放認めず リラ4%安|ロイター


今週の取引方針は中立とします。引き続きレンジで推移すると思われるので、現在の相場では110.45円で買いエントリー、110.75円で利益確定、110.20円で損切り、と設定します。


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

ドル円に比べるとあまり動きが見られなかったのが、ユーロ円でした。

今日のユーロ円


トルコリラショックを受け、EU圏内の金融機関の不良債権問題に対する懸念から週前半はユーロ円が乱高下し、トレードチャンスが多数見られました。しかし、トルコリラの動きが小康状態に入った週後半、ユーロ円の値動きも小さくなり取引のタイミングは少なく我慢の時間でしたね。


今週は木曜日に発表される欧州各国のPMIが相場を動かす可能性がありそうです。ユーロ円はまだ上値が重いので買いエントリーする際には注意しましょう。


今週の取引方針は中立とします。トルコリラショックが払しょくされないため、戻り売りをしたいところです。126.82で売りエントリー、利食いは125.14円、損切りは127.27円にそれぞれ設定します。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



ポンド円

ポンド円もユーロ円同様、週前半に値動きが集中した格好です。

今日のポンド円


ブレグジットに続き、トルコリラショックにも巻き込まれ、ポンド円もなかなか買い材料が出てきません。先週は1年ぶりに140円を割って139.88円まで下落するショッキングな展開でした。


それ以上下がらなかったところを見ると、139.80円台を底と考えて問題ないようです。なので、買いエントリーをされたい方は140.00円近辺で拾えれば実入りは大きいですね。


月曜オープンして現在までは値を戻してきていますが、今週はポンド関連の指標もなく買い材料がないので、どこかのタイミングで売られるのではないでしょうか。そのため、今週の取引方針は売りを継続します。141.30円で売りエントリー、140.50円で利食い、141.73円で損切り、と設定します。


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、8月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


夏の口座開設キャッシュバック、遂に始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
夏の口座開設キャンペーン


TradersTrsutとのコラボ企画、実施中です。
当サイトの口座開設キャッシュバックと併せて、TradersTrustからのリベートもゲットしましょう!
TradersTrustキャッシュバックリベート


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

      

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら