cTrader操作ガイド|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

口座開設

cTrader iPhone編

iOS用cTraderでOCO注文をする方法

iOS用cTraderでのOCO注文

cTraderでのOCO(オーシーオー)注文は、すでに保有中のポジションに決済逆指値と決済指値を追加することで対応可能です。

cTraderアプリの気配値画面にて、左へ1回スワイプして保有ポジション一覧画面を表示させます。このポジションに決済逆指値と決済指値を追加してみましょう。

保有中のポジションをタップすると、注文編集画面に切り替わります。上部タプ「保護」を選択してください。

損切りと利食いの編集画面に切り替わりました。

まずは損切りから設定していきます。損切りを有効にして、損切り価格をPIPSまたは価格のいずれかで指定します。損切り価格が入力できたら、「Done」を押してださい。

続けて、利食いの設定もします。利食いを有効にしたら、同じように利食い価格を入力しましょう。利食いの設定ができたら、「保護の変更」を押してください。

変更が完了したら、自動的にポジション一覧へ飛びます。これで、OCO注文へのアップグレードができました。