cTrader iPhone編 指値注文の発注方法|海外FXガイド|海外FXお役立ちガイド

口座開設

cTrader iPhone編

iOS用cTraderで指値注文を発注する方法

iOS用cTraderでの指値注文

iPhone用cTrader口座にログインします。cTraderアプリ気配値画面にある「新規注文」アイコンから指値注文をエントリーできます。

気配値画面右上にある「新規注文」アイコンをタッチします。

新規注文画面が表示されました。ここでは、USDJOYの指値買い注文をエントリーしてみましょう。「通貨ペア」の項目をタップしてください。

通貨ペア一覧に切り替わりました。「USDJPY」を選択します。気配値画面に表示されていないシンボルはここに現れないので、事前に気配値画面に追加しておいてください。

USDJPYの注文画面に変更されました。注文方式は「市場(※成行注文のこと)」となっているので、「指値」をタップしてください。

これがUSDJPYの指値注文画面です。「売り」「買い」を適宜選択しましょう。ここでは、指値買い注文を入れたいので、「買い」のままにします。

取引数量を決めましょう。数値をタップすると、入力画面が出てくるので、希望の取引量を入力したら「Done」を押してください。

続いて、発注価格を編集します。「+/-」を押しても編集できますが、入力画面で直接指定するのが早いです。

最後に、損切りや利食いを設定します。各項目を有効にすると、PIPS指定欄が出てきます。下に表示される見込み価格を見ながら、損切りと利食いのPIPS値を指定しましょう。以上の項目を設定できたら、「新規注文」をタップしてください。

うまく新規の指値注文が作成できると、約定待ちの注文一覧に追加されます。