海外FX取引戦略【2019年12月2週目】

見出し写真

今年最後のアメリカ雇用統計が終了しました。年末相場はあまり動かない傾向がありますが、2019年のFX市場はまだまだ波乱がありそうです。


とくに今週は英総選挙の投開票があるため、ポンドが人一倍動きそう!詳しくは以下の指標紹介で触れてみます。


海外FXお役立ちガイドでは新キャンペーンがスタートしています。ぜひ、海外FX口座開設の際にご利用ください!

★冬の口座開設キャンペーン、本日開始!
業界最高値のキャッシュバック最大10,000円をゲットしよう!
冬の口座開設キャンペーン


今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントは以下の通りです。

12/9(月)
・日本時間08:50 日2019Q3GDP改定値(市場予想前期比+0.2% 結果+0.4%)


12/10(火)
・FOMC1日目
・日本時間10:30 中11月CPI(市場予想前年同月比+4.2%)
・日本時間10:30 中11月PPI(市場予想前年同月比-1.4%)
・日本時間18:30 英10月月次GDP(市場予想前月48.6)
・日本時間18:30 英10月鉱工業生産指数
・日本時間19:00 独12月ZEW景況感調査(市場予想3.5)
・日本時間19:00 EU12月ZEW景況感調査


12/11(水)
・日本時間22:30 米11月CPI(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間28:00 米11月月次財政収支
・日本時間28:00 FOMC2日目政策金利発表(市場予想1.50~1.75%)
・日本時間28:00 パウエルFRB議長記者会見
・日本時間翌08:50 日10月機械受注


12/12(木)
・日本時間16:00 独11月CPI改定値(市場予想前月比2%)
・日本時間19:00 EU11月PPI(市場予想前月比0.0%)
・日本時間19:00 EU11月鉱工業生産(市場予想前月比0.0%)
・日本時間21:45 ECB政策金利発表(市場予想0.00%)
・日本時間22:30 ラガルドECB総裁記者会見
・日本時間22:30 米11月PPI(市場予想前月比+0.2%)
英総選挙投票日
・日本時間翌08:50 2019Q4日銀短観製造業業況判断


12/13(金)
・日本時間22:30 米11月小売売上高(市場予想前月比+0.4%)


雇用統計明けの今週は2019年最後のFOMCがあります。パウエルFRB議長やFOMC議事録からは「金利据え置き」が示唆されていますが、実際のところどうなるのでしょうか?FOMC政策金利発表(11日)とパウエルFRB議長会見(11日)はマストチェックです。


EUでも、ECB理事会が開催され政策金利が発表されます(12日)。現状、ユーロ圏の金融政策は現状維持が続くため、今月も0.00%がすでに織り込み済みとなっています。金利発表後のラガルドECB総裁会見の方が重要かもしれませんね。


今週も中国経済指標が2つ発表予定となっています。中国の景気動向はFX市場全体に影響を与えますので、CPIとPPI(10日)どちらも要注目ではないでしょうか。


そして忘れちゃいけないのは、英総選挙投開票が12日(木)に実施されます。この1ヶ月、選挙に関する世論調査の結果が出るたびにポンド円相場は反応していたため、選挙の結果は当然トレード材料になることでしょう。ちなみに、8日付で報道された最新世論調査では保守党の過半数確保を示していました。


ドル円

先週のドル円は週を通して下降トレンドを描きました。週初めの大きな下げを取り戻すことはできず週後半は横ばいに。

今日のドル円

月曜は中国PMIが市場予想を上回ったことを受け、FX市場全体が円安でスタート。ドル円も買い先行で取引が始まります。午前中に109.70円まで上昇しますが、トランプ発言で水を差されることに。。NY時間に同氏はドル高についてFRB批判ツイートをしたため、こドル売りを誘発。60Pipsほど急降下した後(109.68→109.09)、ISM製造業が市場予想割れだったことも嫌気されて109円割れとなりました。結局、108.96円でクローズ。


火曜は前日の流れを引きずらず、東京時間では109円割れのお得感から買いが拾われました。109.19円まで戻しますが、ここで再びその先が続きません。。「早期合意にこだわらない」とのトランプ氏発言もあり、ドル売りが加速。108.48円まで11/22以来の108.48円まで売られました。売られすぎという意識からか、108.50円が買いを拾うラインとして機能して108.62円まで若干戻して取引終了。


水曜東京時間は、米中通商合意への懸念から引き続きドル売りが先行。前日NY時間同様、108.50円割れを狙う場面がしばしば見られました。前日米下院で可決された「ウイグル族人権法案を中国政府が非難すると、再びドル売りに勢いがつき一時108.41円に。ロンドン時間中にはパーデュー農務長官とトランプ大統領から、相次いで「米中交渉に進展あり」とここ数日とはトーンが異なる発言が出ると市場はこれに反応します。ドル円は一時108.95円まで上昇しました。109円乗せへの期待を含ませつつ、108.84円で翌日へ。


木曜は日米株価の回復を好感して3日ぶりにドル買いでスタートしました。108.93円まで価格を戻しますが、勢いが続かず失速。一時、中国から米中合意に前向きな声明が出て08.95円にタッチするものの、NY時間にペロシ米下院議長が「大統領弾劾訴追状を起草」と発表。これを受けてドルが嫌気されレンジを下にブレイク。。108.65円で下げ止まりました。


金曜も引き続き上値が重い様子。雇用統計を夜に控えて取引は全体的に薄かったですね。NY時間が始まる頃には108.55円まで下げました。注目のアメリカ雇用統計は非農業部門雇用者数が事前予想+18万人に対して+26万人という結果、平均時給もいい数字で市場はドル買いの反応でした。しかし、40Pipsほどの上昇で、109円乗せには至らず。。結局、「行って来い」で108.56円で金曜クローズでした。


本日もドル円の動きは緩慢です。買いが散発的に入りますが、勢いはまだ見られません。ですが、先週の底近い水準なので、買い戦略は有効かもしれません。買いエントリーは108.55円、利食いは108.95円、損切りは108.25円にそれぞれ置いてみます。


≪総額20,000円超の口座開設キャンペーン、実施中!≫
★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM

XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


ユーロ円

先週のユーロ相場は他通貨と比べて顕著な値動きが見られました。50Pips以上の値動きが数度起こるなど、取引の旨味が多かったのではないでしょうか?

今日のユーロ円

ユーロ円は上に窓が開いて月曜オープン。中国PMIが予想を上回ったため円売り優勢に。午前中に121円間近まで上昇しますが、トランプ氏の発言でリスクオフの円買いに転換してしまいます。改善されたEU圏PM改定値には無反応で120.56円まで下げました。NY時間が始まると、ユーロドルの反発に影響されてユーロ円も切り返し。ユーロ買いは堅調で、なんと121円にタッチ!この水準では利益確定売りが入って120.71円で取引を終えました。


火曜はユーロがじり高でスタート。お昼頃には121.94円まで戻しますが、ここから上へは今一つ伸びません。欧州時間には、グーグルやフェイスブックなどグローバルIT企業へのデジタル課税をめぐる米仏の対立が報道され、ユーロが売られます。60Pips(120.91→120.52)近い下落を見せますが、NY時間に入っても下げ止まることはなく、120.28円まで続落。この日は少し戻して120.34円でフィニッシュでした。


水曜はユーロ買いでスタートしますが、早朝NATO首脳会議のタイミングで開かれた米仏首脳会談でNATOの在り方に関して、両首脳が互いに批判合戦を展開したため、ユーロは反落。。。一時120.17円まで売られました。ロンドン時間でも引き続き、アメリカと仏(&独)の意見の相違が嫌気されてユーロは120.09円まで続落してしまいます。「このまま120円割れか」と思われましたが、欧州株高を好感してユーロ買いに反転、一時120.51円へ。NY時間に入っても投資家心理は改善を見せ、引き続きユーロの買戻しが優勢で120.72円にタッチしました。利益確定売りなどもあり、120.56円でクローズ。


過去3日と比較して、木曜はスローな立ち上がり。東京時間は市場心理が改善したため、120.60円台をキープして小幅な上昇でした。欧州勢が市場に参加してくると、若干売られましたが、独PMIが予想を上回ったことが材料視され120.85円まで買い戻し。120.70円台をしばらく推移しますが、NY時間にはダウ下落と弾劾訴追状作成がユーロ円にも飛び火します。円買いが誘発されて120.62円まで売られました。この日は120.75円まで戻して取引終了。


金曜は終日売り優勢で推移しました。ユーロ円が大きく崩れたのは欧州時間に独鉱工業生産が予想割れとなったことが引き金に。120.44円まで売られてやっと下げ止まります。NY時間に入ると、アメリカ雇用統計によってユーロドルが急落したことを受けて、ユーロ円も売りに。120.68円に達した後に120円割れという急激な値動きを記録しました。その後も上値は重く、120.07円で週末へ


本日も上値は重く売り先行でスタートしています。今週はECB理事会と英総選挙がユーロの材料になるのは間違いないでしょう。売りの強さを考慮して売り戦略を採用します。120.10円で売りエントリー、利食いは119.80円、損切りは120.30円、と軽めに置いてみます。


≪BXONEとの18,000円コラボキャンペーン、期間延長中!
★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss

BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設

18,000円コラボキャンペーンの詳細はこちら


ポンド円

先週のポンド円は他2通貨と対照的に、上げ相場でした。5月以来となる142円を確保し、勢いづいています。

今日のポンド円

月曜は中国指標の伸びがポンドにも好影響を与えて買い先行で始まりました。141.50円台まで買われると、東京時間とロンドン時間を通して横ばいに。。NY時間早朝に「英総選挙で宙づり議会(ハング・パーラメント)になる可能性」との報道が出て、ポンド売りにシフトしました。真夜中には55Pipsほど下げ140.94円を記録。取引終了まで141円ラインを挟む展開に。


火曜も引き続き141円付近で売買がもみ合って開始。この日からポンド円がユニークな値動きを見せていきます。東京時間にはポンドが買い戻され141円台に定着しました。ロンドン市場が開くと、「保守党が労働党に対してリード伸ばす」との最新の英世論調査が明らかになりポンドは141.68円まで続伸!しかし、NATO事務総長との会談後、トランプ大統領が仏批判を展開したことを受けて、ポンドも売りに転換してしまいます。。この日の始値近く140.90円で下げ止まり、なんとか141円を付けて取引を終えました。


前日と変わらず、水曜も141円前後を行ったり来たりでスタート。東京時間に散発的な買いが見られますが141.20円に届きません。東京の流れを受けて、欧州勢は円買いで参入。140.90円を割ってこのまま下がるかと思いましたが、「英総選挙で保守党勝利の見通し」とのニュースにより、ポンドが顕著に反転上昇!ここまでの高値141.80円を更新し、142円に乗せました。さらに英経済指標が好結果のためポンド買いが進み、この日は140.61円でクローズに。


合意なき離脱回避への期待感から、木曜は買いで取引が始まります。東京時間には142.82円にタッチ。利益確定売りで142.60円台まで下げますが、米中合意に関する楽観コメントによる円安進行の恩恵で、ポンドも上昇。5/10以来となる143円に到達しました!その後もポンドは買い支えられ、142.90~143.10円のレンジで推移。


金曜は高値での利益確定売りと買い支えが拮抗した展開でスタート。東京時間は142.90円をキープしていましたが、欧州勢はポンド利益確定売りで参加。前日ロンドン時間開始とほぼ同水準である142.38円で下げ止まりました。NY時間には、ロンドン現地夜にジョンソン首相とコービン労働党党首の党首討論ならびに世論調査があるため、相場は様子見の印象。一時40Pipsほど上下する場面も見られましたが、142.59円で金曜クローズとなりました。


週明けの月曜は金曜終盤から引き続き、ほぼ横ばいの展開。現在は140.70円前後で取引されていますが、伸び悩んでいる印象。今週のポンド円は英総選挙が相場のターニングポイントになるでしょう。結果が出るまで未知数のため、中立戦略を採用します。買いの場合、142.35円で買いエントリー、利食いは143.00円、損切りは142.10に。売りの場合は、143.05円で売りエントリー、利食いは142.30円、損切りは143.27円にそれぞれ設定します。


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeview 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。


イチ押しの海外FX会社はこちら

≪総額20,000円超の口座開設キャンペーン、実施中!≫
★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM

XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


≪BXONEとの18,000円コラボキャンペーン、延長決定!
★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss

BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設

18,000円コラボキャンペーンの詳細はこちら


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeview 口座開設


★冬の口座開設キャンペーン、本日開始!
業界最高値のキャッシュバック最大10,000円をゲットしよう!
冬の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@やってます。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら