【2019年10月4週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

昨夜はラグビーワールドカップが盛り上がりましたね!


日本対南アフリカ戦は残念な結果でしたが、9月のテストマッチよりはいい内容でしたので、この1か月で日本代表は大きく進化したのでしょう。今回のラグビー熱がトップリーグ(国内ラグビーリーグ)にも波及してほしいと強く願います。


さて、先週のFX市場はEU離脱交渉が取引材料の中心に。全体的には手堅い値動きとなった印象でした。まずは今週の経済指標スケジュールからご紹介します。

★秋の口座開設キャンペーン、スタート!
業界最高値のキャッシュバック最大10,000円をゲットしよう!
秋の口座開設キャンペーン


今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめました。

10/21(月)
・日本時間08:50 日9月貿易統計(市場予想-1781億円 結果-972億円)
・日本時間24:40 ボウマンFRB理事講演


10/22(火)
日本休場
・日本時間23:00 米10月リッチモンド連銀製造業指数(市場予想-7)
・日本時間23:00 米9月中古住宅販売件数(市場予想年率換算545万件)


10/23(水)
・日本時間23:00 EU10月消費者信頼感(市場予想-6.7)


10/24(木)
・日本時間16:30 独10月製造業PMI(市場予想42.0)
・日本時間16:30 独10月サービス部門PMI(市場予想52.0)
・日本時間17:00 EU10月製造業PMI(市場予想46.0)
・日本時間17:00 EU10月サービス部門PMI(市場予想51.9)
・日本時間20:45 ECB政策金利発表(市場予想0.00%)
・日本時間20:45 ドラギECB総裁記者会見
・日本時間21:30 米9月耐久財受注(市場予想前月比-0.6%)
・日本時間22:45 米10月製造業PMI(市場予想50.8)
・日本時間22:45 米10月サービス部門PMI(市場予想51.0)
・日本時間23:00 米9月新築住宅販売件数(市場予想年率換算70.2万件)


10/25(金)
・日本時間17:00 独10月IFO企業景況感指数(市場予想94.5)
・日本時間23:00 米10月ミシガン大学消費者態度指数(市場予想96.0)


今週の経済イベントも比較的目立たたないものとなっています。ECB政策金利(24日)、ドラギECB総裁記者会見(24日)が最も重要なイベントとなります。


欧米各国PMI(24日)は幅広い通貨ペアの相場に影響を与えそうです。明日は天皇陛下の即位礼正殿の儀のため、日本は休場です。東京時間の値動きには一層の注意が必要ですね。


英・EU間で合意できたEU離脱ですが、これからは英議会での動きが焦点になります。引き続きユーロとポンドの動きは先行き不透明になるのでは?


ドル円

先週のドル円は取引材料が少ない中、底堅く推移しました。

今日のドル円

米中貿易協議部分合意を受けて大きく伸びたドル円ですが、週末とくにニュースがなかったため、窓が開くこともなく平穏な月曜スタート。108円台をしっかりとキープする中、「EU離脱合意厳しい」の報道が出るや、108.05円まで短期で売られました。ドル円がブレグジットに反応するのは非常に珍しいので驚きです。


何とか108円を死守すると、再び買いが優勢に。108.50円乗せを目指す展開となりますが、108.43円で伸びが鈍化。火曜も108.25~40円の範囲で変動する踊り場に。ロンドン時間に「英・EU、EU首脳会議で合意の可能性」とのニュースが出て、ドル円は108.88円まで高騰!やはり109円の壁は厚いですね。。。


その後とくに取引材料がないため、木曜まで108.60円台で再び踊り場となります。この週はEU離脱のトピックにこれだけ反応したのに、17日のEU首脳会議当日での離脱条件合意のニュースに相場が反応しなかったのは何という皮肉でしょうか(苦笑)その後、英議会での離脱案承認が今後の焦点となるため、週明けギャップに備えて一旦どの買いポジションの手じまいが集中。108.37円で金曜クローズを迎えました。


週末、英議会で大きな動きがなかったため、本日ドルがまたじわりと買い戻されています。これから109円を目指す動きがみられるか気になるところです。今週、ドルに直接関係する指標はそれほど多くありませんが、日米企業の決算発表があるため、株価の動きにドルが影響される可能性は高そうです。ドルの底堅さは健在と期待して、今週の取引方針は買いとします。108.15円で買いエントリー、108.70円で利食い、107.90円に損切りをそれぞれ置きます。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


ユーロ円

先週のユーロ円はEU離脱合意への期待感から週を通して買いが優勢でした。

今日のユーロ円

前週にジョンソン英首相やEU要人から離脱条件での合意について前向きな発言が相次いで上昇したユーロ円は、月曜も好調さをキープ。119円を維持して推移します。


EU首脳会議を控えた15日に「合意の可能性濃厚」との報道が出ると、ユーロ円は伸長。先週の高値である119.98円を超え、120円に乗せました!英・EU間の合意への期待感からユーロ買いは継続し、首脳会議直前には120.55円にタッチ。


注目のEU首脳会議では事前の報道通りに離脱条件の合意が発表。これを受けて、ユーロ円に買いが入って一時121.34円へ。なんと7月30日以来となる価格です。利益確定売りも出てきますが、120.65円が新しい底となり、120円台に定着。金曜も買われ続け、121.05円で金曜クローズとなりました。


10月末の離脱交渉期限が控えるため、この週末に英議会下院でEU離脱案の審議がスタートしました。採決されるかと思いきや、労働党を中心とした残留はが「承認保留」の動議を提出。これが可決されたため、結局、週末で審議は進展せず。。。本日の月曜オープンも静かな始まりでした。


今週はECB政策金利とドラギECB総裁の定例会見があります。金融政策に変化はなさそうなので大きなインパクトはないのではないかと思われますが、念のため注視しておくことをおすすめします。でも、今秋の取引材料は何といってもEU離脱案の審議でしょう。現時点の取引戦略は買いとします。買いエントリーは120.60円、利食いは121.10円、損切りは120.30円に設定します。


≪BXONEとの18,000円コラボキャンペーン、期間延長中!
★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss

BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設

18,000円コラボキャンペーンの詳細はこちら


ポンド円

先週のポンド円は、ユーロ円同様、離脱条件での合意を好感して力強く買われました。

今日のポンド円

興味深いことに、ポンド円は週明け売りが優勢でスタート。ロンドン時間に入ってようやく下げ止まり、135.72円で反転しました。136円を回復すると、136.30円を挟むレンジに。


EU首脳会議を控えて合意実現について前向きな報道が相次ぎ、ポンドは継続的に買われます。火曜には2.5円以上上昇し139円にタッチ!138.50円台でサポートが形成され期待感からさらに買われます。EU首脳会議当日午前中には139.61円に到達!


注目の首脳会議で報道通りに英・EU間の離脱条件合意が発表されました。一時的に141.47円へタッチ。これは「行って来い」の展開でしたが、140円を狙える位置で推移し、そのまま週末を迎えます。ポンド円が140円にタッチしたのは実に5月22日以来のことでした。


目前に迫る離脱交渉期限を受けて、英政府は19日に離脱案を英議会下院で審議入り。結局、EU残留派の「承認保留」緊急動議が可決されて、週末の審議に進展はありませんでした。その結果、本日月曜のポンド円は平穏なまま取引スタートとなりました。


英議会でのEU離脱案審議が今週のポンド円の最大の材料となります。買いトレンドは力強いので、基本的にはこのトレンドフォローでも問題ないと思われます。買いエントリーは139.10円、利食いは140.00円、損切りは138.83円としてみます。


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeview 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。


イチ押しの海外FX会社はこちら

★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


≪BXONEとの18,000円コラボキャンペーン、延長決定!
★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss

BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設

18,000円コラボキャンペーンの詳細はこちら


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeview 口座開設


★秋の口座開設キャンペーン、スタート!
業界最高値のキャッシュバック最大10,000円をゲットしよう!
秋の口座開設キャンペーン


★追加入金設キャンペーン、復活!
既存顧客のお客様はぜひご利用ください!
追加入金キャンペーン"


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@やってます。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら