アラカルト

ff706d776405a979f68a47201b512d41_m.jpg

ビットコイン/円

日が変わった5月31日(金)深夜0時過ぎまで95万円台で推移していたが、そのわずか1時間後には98万円台にまで上昇。明らかに100万円を目指す仕掛けの様でしたが、さすがに続かず朝の6時半には一時90万円割れまで下落。

その後3回程、90万円を下回るも続かず、今度は90万円がサポートレベルになり、4日(火)の朝までは90万円から95万円のレンジ取引で推移。

4日(火)の朝、7時前に92万円をつけていたが、2時間後には85万円割れまでつける。

5日(水)には再び85万円を割れると、朝7時には81万円。

5月15日の80万円割れを再び試す展開か? 4月2日に45万から1日で10万もあげて上昇してきた局面に一旦の終わりか。

先週は100万円を目指す展開だったのだが。。。 流れは変ってしまったのか?

今週6月4日(火)朝8時半には90万円を割ったが、9時10分までのわずか40分で85万円まで回復。夕方には戻りも少なく、84万円前半をつける。

5日午前には再び85万円回復するも、85万を挟んでの展開で推移。


VIX指数

米中貿易問題をはじめ世界経済の先行き不透明感から、先週は16%台から上昇し19%つける。

今週火曜日パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の利下げ可能性の示唆を好感され、ニューヨーク株式が大幅反発でVIX指数も下落し、16%台に再び低下。


「Sell May」は正しかったのか

5月の相場は、4月上旬に天井をつけて調整していて、本決算発表を終えゴールデンウィーク明けの5月末まではセオリーどうりの「Sell in May」でした。

日経平均の推移をみてみると

4月1日  寄付  21,500.89円   4月26日 終値 22,258.73円

5月7日  寄付  22,184.40円   5月31日 終値 20,601.19円

4月は1日の寄付で買って、26日に終値で売る。757.84円(3.52%)

5月は7日の寄付で売って、31日の終値で買う。1583.21円(7.14%)

これらのポジションを持っていたらこの2ヶ月、2ヶ月間のパフォーマンスとしては悪くないですね。


6月相場は上昇?

6月3日の寄り付きは20327.87円。 5日の終値は20776.10円と現在448.23円高でまずまずのスタートと言えるのではないでしょうか?

株式総会がピークを迎える6月株式相場は、年間を通じて株価が値上がりしやすい月といわれています。

これは、3月期の決算発表が5月で一段落し、6月に入ると株式市場は落ち着きを取り戻し、決算発表に伴うリスクを嫌って資金を株式市場から一旦引き上げていた投資家も市場に戻り始めて来るからとも言われています。

また、6月はボーナス月でもあって、個人投資家の手元資金が増加し、潤沢となることから、株式市場に資金が入り、需給面から株価が上昇しやすくなります。

一方で、6月は海外の情勢に振り回される展開となりやすいのも特徴とされてます。

2016年にはイギリスのEU離脱(ブレグジット)が国民投票によって決まり(離脱方法は決まってませんが)、2018年は米中貿易戦争が勃発(合意不透明で現在進行形?)して株価が大幅安に。

今年の6月はG20大阪サミットが開催され、米中貿易問題やイラン核開発問題も出口は見えてません。

ここ数年の動きを見ると、「6月は上がる」と決めつけることなく、様々な動向にも注意を向ける必要もあります。


米国5月雇用統計

明日7日(金)は米国5月雇用統計が発表されます。今回の予想は18.5万人増(前回は26.3万人)

失業率は前回49年4ヶ月ぶりの低水準だった先月と変わらない3.6%のUnchangeを予想。


ドル円は円高に?

今週ドル・円相場は1ドル=108円台前半と今年1月以来の安値圏でこう着。7日の雇用統計発表までは動きにくいマーケットに。

「108」煩悩と考えると、居心地が良いレベルののでしょうか?

また、米国金利低下による日米金利差の縮小(フェデラルファンド(FF)金利先物を見る限り年内2回の米利下げ織り込みに)、日米貿易不均衡の是正等を考えるとドル売り円買いの圧力は増してくるのでしょうか?

米中貿易問題やメキシコへの追加関税への懸念も絡んで、ドル/円の上値は増々重くなり、下値には更なる警戒が必要です。

ドル・円の下落も予想外に速いとの予想も多く、とりあえず107円50銭がキーポイントとされてます。

CFDは、数百銘柄の通貨ペア、債券、商品、指数、ETF、株式などを取引することができます。

この機会に海外CFD口座開設して、「令和」Trade始めませんか?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 Bigbossの口座開設はこちら!!!

BigBoss 口座開設

XMの口座開設はこちら!!!

XM 口座開設

IFCMの口座開設はこちら!!!

IFCMarkets 口座開設

海外FXトリビアの最新記事


その他、海外FXトリビアの関連記事はこちら