【2018年6月3週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

円安傾向が回復してきたクロス円通貨ペアですが、木曜金曜辺りになると次週の重要イベントに備えて買い控えムードが優勢となりました。


・米朝首脳会談(12日)
・FOMC政策金利(13日)
・ECB政策金利(14日)

と、重大イベントが今週は軒並み予定されています。とくに、米朝首脳会談は流れが読めないので、できるだけニュース速報をチェックすることをおすすめします。


それでは、さっそく今週発表予定の重要イベント・指標から見ていきましょう。


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。


6/11(月)
・日本時間17:30 英4月貿易収支(市場予想-114億ポンド)
・日本時間17:30 英4月鉱工業生産指数(市場予想+0.1%)
・日本時間17:30 英4月製造業生産指数(市場予想+0.3%)
・日本時間26:00 米国債10年物入札


6/12(火)
・米朝首脳会談
・日本時間17:30 英5月失業率(市場予想4.2%)
・日本時間18:00 独6月ZEW景況感指数(市場予想-14.0)
・日本時間18:00 EU6月ZEW景況感指数
・日本時間21:30 米5月消費者物価指数(市場予想前年同月比+2.7%)
・日本時間27:00 米5月月次財政収支(市場予想-1,270億ドル)


6/13(水)
・日本時間17:30 英5月消費者物価指数(市場予想前年同月比+2.4%)
・日本時間17:30 英5月卸売物価指数(市場予想前年同月比+2.5%)
・日本時間18:00 EU4月鉱工業生産(市場予想前月比-0.7%)
・日本時間21:30 米5月卸売物価指数(市場予想前年同月比+2.8%)
・日本時間27:00 米FOMC政策金利発表(市場予想1.75~2.00%)
・日本時間27:30 パウエルFRB議長


6/14(木)
・日本時間15:00 独5月消費者物価指数改定値(市場予想前月比+0.5%)
・日本時間17:30 英5月小売売上高指数(市場予想前月比+0.5%)
・日本時間20:45 ECB政策金利発表(市場予想0.00%)
・日本時間21:30 ドラギECB総裁記者会見
・日本時間21:30 米5月小売売上高(市場予想前月比+0.4%)


6/15(金)
・日銀金融政策決定会合
・日本時間15:30 黒田日銀総裁記者会見
・日本時間18:00 EU5月消費者物価指数改定値(市場予想前年同月比+1.9%)
・日本時間21:30 6月NY連銀製造業景気指数(市場予想18.5)
・日本時間22:15 米5月鉱工業生産(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間23:00 6月ミシガン大学消費者態度指数(市場予想98.5)


繰り返しになりますが、今週は米朝首脳会談、FOMC政策金利(&パウエル議長会見)、ECB政策金利(&ドラギ総裁会見)、が最も相場に影響を及ぼすイベントとなります。結果次第で上にも下にも動く可能性があるので、個々の流れは掴んでおきたいですね。


これら以外で注目すべきは、アメリカの消費者物価指数と小売売上高、そして日銀金融政策決定会合(&黒田総裁会見)でしょう。アメリカ経済の底堅さが持続していることが確認できれば短期的にドル買いが進むはずです。


日銀は金融緩和路線を保護確実に継続することが濃厚ですが、万一の場合に備えて黒田総裁の発言も押さえておいた方が良さそうです。


イギリスの経済指標が多いので、ポンドを取引される方はこちらをお見逃しなく!



ドル円

先週は雇用統計発表後の上昇の流れを引き継ぎ、110円台へのアプローチが見られました。

今日のドル円


しかし、110円に到達しても利益確定売りに阻まれ、110.28円より上には進めません。翌週に米朝首脳会談・FOMCなどイベントが控えていることもあり、週後半には様子見の空気が市場に漂い始め、一旦のポジション整理で109.30円台で金曜クローズとなりました。


明日10時からシンガポールで開催予定の米朝首脳会談ですが、今も直前でドタキャンされるんじゃないかという不安が拭いきれませんね(苦笑)


小売売上高や消費者物価指数などの指標は米国経済が堅調であるため、市場予想とそれほど変わらずドル買いになると思いますが、イベントについては実際に始まってみないと結果が分かりません。


そのため、今週の取引方針は中立を維持します。109.30円で押し目買いを基本路線に据えてみます。利食いは109.90円、損切りは108.90円とします。突発的な動きに対応できるようポジションのサイズは小さめが良いかと思います。


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

ユーロ円は南欧の政治リスク後退の祝福ムードが継続され、130.10円台までまっすぐに上昇していきました。

今日のユーロ円


この流れに水を差したのがプラートECB理事の発言。「金融緩和政策の出口戦略の協議がそろそろ始まる」ことを示唆しました。そのため、14日に開かれるECB理事会での発表に備えて、ポジション整理の動きが盛んに。結局、128.80円で金曜クローズを迎えました。


今週はECBイベントが当然見逃せませんが、ZEW景況指数、消費者物価指数、鉱工業生産も発表されます。引き続き相場は活発に動くのではないでしょうか。


今週の取引方針は中立です。ユーロも押し目買い狙いで、128.90円で買いエントリー、利食いは129.60円、損切りは128.45円にそれぞれ設定します。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



ポンド円

ポンド円はサービス部門PMIなど経済指標が好調で、引き続きポンド円となり、148円目前まで値を伸ばしました。

今日のポンド円


しかし、その後、ユーロ円に調整が入ったことに影響を受け、木曜と金曜は売られる展開となります。結局、先週月曜と同じ146.76円台でクローズとなりました。


今週はイギリスの経済指標が集中して発表されます。

・失業率
・消費者物価指数
・卸売物価指数
・小売売上高


148円に乗せることができるか、が今週の注目ポイントでしょう。


今週の取引方針は買いを継続します。エントリー価格は146.90円、利食いは147.80円、損切りは146.30円とします。


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、8月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


夏の口座開設キャッシュバック、遂に始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
夏の口座開設キャンペーン


TradersTrsutとのコラボ企画、実施中です。
当サイトの口座開設キャッシュバックと併せて、TradersTrustからのリベートもゲットしましょう!
TradersTrustキャッシュバックリベート


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

      

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら