【2018年6月2週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

先週は全体的に円高傾向が続いていましたが、金曜の雇用統計発表をきっかけにクロス円ペアは上昇に転じました。


イタリアで新政権が樹立するなど、地政学リスクが若干和らいだことも円安を後押ししました。リスクオンに転じたとはまだ言いづらく、引き続き相場を見極めていくことが重要そうです。


それでは、さっそく今週発表予定の重要イベント・指標から見ていきましょう。


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。


6/4(月)
・日本時間17:30 英5月建設業PMI(市場予想52.0)
・日本時間18:00 EU4月PPI(市場予想前年同月比+2.4%)
・日本時間20:30 オーストリア中銀総裁講演
・日本時間23:30 米4月製造業新規受注(市場予想前月比-0.5%)


6/5(火)
・日本時間16:55 独5月サービス部門PMI改定値(市場予想52.1)
・日本時間13:30 RBA政策金利発表(市場予想1.5%)
・日本時間17:00 EU5月サービス部門PMI改定値(市場予想53.9)
・日本時間17:30 英5月サービス部門PMI改定値(市場予想53.0)
・日本時間18:00 EU4月小売売上高(市場予想前年同月比+1.9%)
・日本時間22:00 ドラギECB総裁発言
・日本時間23:00 米5月ISM非製造業景況指数(市場予想57.7)


6/6(水)
・日本時間10:30 豪2018Q1GDP(市場予想前年同期比+2.7%)
・日本時間21:30 米4月貿易収支(市場予想-492億ドル)


6/7(木)
・日本時間15:00 独4月製造業新規受注(前月比+0.8%)
・日本時間18:00 EU2018Q1GDP改定値(市場予想前年同期比+2.5%)
・日米首脳会談


6/8(金)
・日本時間08:50 日GDP2018Q1GDP改定値(市場予想前期比-0.2%)
・日本時間15:00 独4月鉱工業生産(市場予想前月比+0.3%)
・G7首脳会議


今週は欧州方面の経済指標が集中的に発表されます。PMI、GDP改定値、PPIが重要どころです。要人発言はドラギECB総裁そして、オーストリア中銀総裁の発言が予定されています。


ドル関連では、火曜日のISM非製造業景気指数が相場に影響を与えると思われます。木曜日に予定されている日米首脳会談にも注意しましょう。



ドル円

先週月曜オープンから下落トレンドが続き、108.40~109.20円の狭いレンジをずっと推移していたドル円は、金曜の雇用統計で上抜けた格好です。

今日のドル円


先週は109円を超える局面が少なかったのですが、

・失業率:3.8%(予想3.9%)
・非農業部門雇用者数:+22.3万人(予想+19万人)
・平均時給:+0.3%(市場予想+0.2%)


という、予想を上回るいい結果のため、109.60円まで急反発!水曜日のADP全米雇用レポートが悪かっただけに(予想+19万人に対して、+17.8万人)、リアクションは最高でしたね。


今週も指標以上に、米朝首脳会談の「やる・やらない」の応酬に振り回されることが予想されます。米国長期金利(10年債利回り)が3%の大台に乗せればリスクオンに転じそうです。


今週の取引方針は中立とします。米国金利が急伸しているので地合いは良いと判断して、109.14円で買いエントリーとします。利食いは109.70円、損切りは108.80円とします。


★クイック口座開設でスムーズな取引 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

ユーロ円は128.49円→124.50円→128.07円と、見事なV字曲線を描いた展開となりました。

今日のユーロ円


ユーロ円は2週間前から引き続き、イタリアの政治不安が良くも悪くも相場に影響を与えました。ユーロ離脱派の閣僚候補の入閣を巡って組閣人事が頓挫していましたが、最終的に、連立与党が妥協。3ヶ月に及ぶ政治空白が終わったことを好感し、ユーロ円は反発した次第です。


今週の欧州では経済指標が集中しており、注意が必要です。注目すべきは、ドラギECB総裁の発言でしょう。


今週の取引方針は中立です。127.90円で買いエントリー、利食いは128.50円、損切りは127.60円と設定します。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



ポンド円

ポンド円はユーロ円同様、3円以上動く週となりました。

今日のポンド円


先週はイギリス自体に大きなニュースは無かったため、完全にユーロ円に引っ張られた展開でした。


今週も経済指標はPMIだけですので、トレンドに従ってトレードすることをおすすめします。ブレクジット関連の報道が出ることもあり得るので、いつでもポジションを手仕舞いできるように心掛けておきましょう。


今週の取引方針は買いです。エントリー価格は146.30円、利食いは147.00円、損切りは145.85円とします。


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★クイック口座開設でスムーズな取引 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、5月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


夏の口座開設キャッシュバック、遂に始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
夏の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

      

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら