【2018年5月5週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

ドルを中心にリスクオンだった為替市場ですが、先週は一転全面円高に。


円高のきっかけとなったのは、水曜日。米朝首脳会談の実施について、北朝鮮政府高官が中止を示唆するなど、地政学リスクが高まったことが大きな要因でした。


米国債10年物利回りが3.0%を下回ったことも円買いに拍車を掛け、ユーロとポンドも釣られて円に対して売られてしまいました。。。


円高方向に大きく動いている現在のマーケットですが、さっそく今週発表予定の重要イベント・指標から見ていきましょう。


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。


5/28(月)
・英バンクホリデー
・米メモリアルデー


5/29(火)
・日本時間16:45 フランス中銀総裁講演
・日本時間17:30 イタリア中銀総裁講演
・日本時間18:30 メルシュECB理事講演
・日本時間22:00 3月ケース・シラー米住宅価格指数(市場予想前年同月比+6.4%)
・日本時間23:00 米5月消費者信頼感指数(市場予想128.0)


5/30(水)
・日本時間09:00 黒田日銀総裁発言
・日本時間15:00 独4月小売売上高指数(市場予想前月比+0.5%)
・日本時間15:45 仏2018年Q1GDP改定値(市場予想前期比+0.3%)
・日本時間16:55 独5月失業率(市場予想前期比5.3%)
・日本時間18:00 EU5月消費者信頼感(市場予想0.2)
・日本時間21:00 独5月消費者物価指数(市場予想前月比+0.3%)
・日本時間21:15 ADP5月全米雇用レポート(市場予想前期比+2.3%)
・日本時間27:00 ベージュブック


5/31(木)
・日本時間18:00 EU4月失業率(市場予想8.4%)
・日本時間18:00 EU5月消費者物価指数(市場予想前年同月比+1.6%)
・日本時間19:00 セントルイス連銀総裁講演
・日本時間21:30 米4月個人所得(市場予想前月比+0.3%)
・日本時間25:30 アトランタ連銀総裁講演
・日本時間26:00 ブレイナードFRB理事講演
・G7財務相・中央銀行総裁会議


6/1(金)
・日本時間16:50 仏5月製造業PMI改定値(市場予想55.1)
・日本時間16:55 独5月製造業PMI改定値(市場予想56.8)
・日本時間17:00 EU5月製造業PMI改定値(市場予想55.5)
・日本時間17:30 英5月製造業PMI(市場予想53.5)
・日本時間21:30 米5月非農業部門雇用者数(市場予想前月比+19.0万人)
・日本時間21:30 米5月失業率(市場予想3.9%)
・日本時間21:30 米5月平均時給(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間23:00 米5月ISM製造業景況指数(市場予想58.1)
・ユーロ圏財務相会合


今週は6月1日が第一金曜日に当たるため、米国雇用統計が発表されます。市場心理がリスクオフに傾いているため、一連の指標によってどの程度ドル円が反発するかは正直未知数です。。


ここ数ヶ月は、30日に発表される全米雇用レポートの方が雇用統計以上に相場を動かすことが多いので、非常に重要です。


イタリアで新政権が発足し、ユーロ円については政治リスクは後退したと見られます。政治情勢よりも相次いで公表される経済指標が重要となるでしょう。加えて、29日にはフランス中銀総裁、イタリア中銀総裁、ECB理事による講演がありますので、ご注意ください。


ポンド円はPMIのみの発表となります。ブレグジット交渉の行方、ユーロおよびポンドの値動きに影響を受けることが多くなると予想されます。



ドル円

火曜日までは111円の高値水準をキープしていたドル円は水曜日に突如として下げ始めました。

今日のドル円


下げた要因は繰り返しになりますが、地政学リスクによるものです。

・米中通商交渉での中国側提案への不満
・米朝首脳会談中止の示唆


こういった不透明感がドル売りを引き起こしました。米国長期金利の低下、弱気なFOMC要旨、続落した日経平均が円買いを勢いを与えています。


111.35円から109.45円まで2円近く下落し、現在も下落圧力が強いです。


今週の取引方針は売りです。現在の水準(109.45円)はエントリーしにくいので、109.80円辺りまで戻したらエントリーします。利食いは109.30円、損切りは110.20円とします。


★入金ボーナス&取引ボーナス延長中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

ユーロ円は4円下落する衝撃的な1週間でした。

今日のユーロ円


イタリアの政局不安、弱かった経済指標に加え、リスクオフなムードがユーロ売りを誘いました。結局、金曜クローズ間際には127.25円まで下がり、2017年8月以来の低水準に。


本日のオープンで上に窓が開きましたが、128.10円台で停滞しています。。


今週はEU・ドイツ・フランスの経済指標が集中しており、相場は引き続き動くのではないかと思われます。さらに、中央銀行関係者の講演もあるため、ECBによる資産買い取りプログラムや景気見通しについての発言にも注目です。


今週の取引方針は売りです。128.40円で売りエントリー、利食いは127.60円、損切りは128.85円と設定します。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



ポンド円

ポンド円はユーロ円同様、円買い圧力に晒されました。

今日のポンド円


ブレグジット交渉についてのグッドニュースもなく、カーニーBOE総裁からも追加利上げについての前向きな発言はありませんでした。。


買い材料が見られないため、ポンド円は伸び悩みますが、水曜日からの円買い圧力に抗えず、一方的に下落していきました。金曜日には今年2月末以来の145.39円に達し、少し反発するものの、145円台でクローズを迎えます。


今週の取引方針は売りです。エントリー価格は146.15円、利食いは145.63円、損切りは146.60円とします。


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★入金ボーナス&取引ボーナス延長中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、5月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


春の口座開設キャッシュバック、遂に始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
春の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

      

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら