FX会社提供の取引支援ツールを活用しよう

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

見出し写真

為替市場は展開が読みづらい局面に突入しています。


ドル円は108円を目前にポジション調整、
ユーロ円は131~132円でのレンジ相場、
ポンド円も同じく148~149円でレンジを形成、


なかなか手を出しにくいですね。。。


マーケットの動きを完璧に把握するのは不可能ですが、マーケット内部の情報を集めるのに越したことはありません。


そこでおすすめなのが、海外FX会社がウェブサイトで公開しているオーダーブック情報です。


一部の例をご紹介したいと思います。


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



FxPro

FxProは板情報が見れるcTraderを提供しているのですが、その情報はFxProのcTraderを使っているトレーダーだけのオーダー情報に限られてしまいます。


FxProウェブサイトの「トレーダーダッシュボード」ではFxPro顧客全体のオーダーを元にした買いポジションと売りポジションの勢力分布を確認できます。

ポジション情報01


上の画像の「クライアントポジション」がそれに当たります。


★ECN一筋10周年!プロと同じ取引環境 FxPro
FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設



HotForex

HotForexも公式ウェブサイトで同様の機能を提供しています。


それはツール「トレーダーボード」の中にある「取引ポジション」というものです。

ポジション情報02


これも、FxProの「クライアントポジション」同様、HotForexの顧客全体の取引ポジションの売り買いの勢力を表しています。


★豊富な豪華プロモーション HotForex
HotForexの口座開設はこちら
HotForexロゴ



ツールの使い方

このツールの使い方は海外FX会社ごとに違いはなく、すべて同じ機能を持っています。


現時点で特定の通貨ペアに対して、買いと売りのどちらに注文が集中しているのか?


という情報を提供してくれます。


例えば、ドル円買いポジションが集中している場合には、「今、売り注文を仕掛けても下がることはなさそうだから、溜まった買いポジションが利益確定売りで解消されるタイミングまで売りエントリーは待とう」という判断ができます。


こうすることで、無駄なポジション保有を未然に防げます。



いかがでしたでしょうか?


日頃あまりアクセスする機会が少ない海外FX会社のウェブサイトですが、実は意外に有用なツールがあるんです。


是非、日々のFX取引に活用してみてください。



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、2月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


冬の口座開設キャッシュバックは今月末まで!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
冬の口座開設キャンペーン


人気の追加入金キャンペーンが始まりました!
最大13,000円キャッシュバック中!
追加入金キャンペーン