【2018年11月2週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

先週のアメリカ雇用統計は非農業部門雇用者数が事前予想+19.0万人に対して、25.0万人と好結果となりました。平均時給と失業率も事前予想通りで、ドル円は上昇。


ユーロとポンドも買われて、久しぶりにいい形で週末を迎えることが出来ました。


今週はがありますね。結果がどうなるか非常に楽しみです。さっそく、今週発表予定の重要イベント・指標を見ていきましょう。

★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。

11/05(月)
・日本時間08:50 日銀金融政策決定会合議事要旨
・日本時間10:00 黒田日銀総裁発言
・日本時間18:30 英10月サービス部門PMI(市場予想53.3)
・日本時間23:45 米10月サービス部門PMI改定値(市場予想54.6)
・日本時間23:45 米10月ISM非製造業景況指数(市場予想59.3)
ユーロ圏財務相会合


11/06(火)
・日本時間16:00 独9月製造業新規受注(市場予想前月比-0.5%)
・日本時間16:30 プラートECB理事講演
・日本時間17:55 独10月サービス部門PMI改定値(市場予想53.6)
・日本時間18:00 EU10月サービス部門PMI改定値(市場予想53.3)
・日本時間19:00 EU9月PPI(市場予想前期比+0.4%)
・日本時間20:15 クーレECB理事講演
・日本時間27:00 米国10年債入札
米中間選挙


11/07(水)
・日本時間14:00 布野日銀審議員会見
・日本時間16:00 独9月鉱工業生産(市場予想前月比-0.3%)
・日本時間19:00 EU9月小売売上高(市場予想前月比+0.1%)
・FOMC1日目


11/8(木)
・日本時間08:50 日9月機械受注(市場予想前月比-9.0%)
・日本時間28:00 FOMC、政策金利発表(市場予想2.00~2.25%)


11/9(金)
・日本時間18:30 英9月鉱工業生産指数(市場予想前月比-0.1%)
・日本時間18:30 英9月製造業生産指数(市場予想前月比-0.2%)
・日本時間18:30 英9月月次GDP(市場予想前月比+0.1%)
・日本時間18:30 英2018Q3GDP速報値(市場予想前月比+0.5%)
・日本時間22:30 米10月PPI(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間22:30 NY連銀総裁講演
・日本時間23:05 クオールズFRB副議長講演
・日本時間24:00 米11月ミシガン大学消費者態度指数(市場予想97.7)


今週一番のハイライトは、米国中間選挙(6日)ですね!翌7日には大方の情勢が分かっているとのことですが、開票状況がアップデートされる度にマーケットは反応すると思いますので、6日から相場をチェックしておくのをおすすめします。


さらに、ユーロ圏財務相会合(5日)、ISM非製造業景況指数(5日)、米10年債入札(6日)、FOMC数(7~8日)、英GDP(9日)も重要なイベントです。


ドル円

先週のドル円は、途中利益確定売りが入ったものの買い優勢で推移しました。

今日のドル円


先週はドル指数の記録的な伸び、ADP雇用統計の結果、本番の雇用統計の結果を受けて、ドル円は113円まで買われたのが印象的です。


日本株、米国株が底を打ったものの、まだ上昇の勢いが弱いため、株式の出来高次第で売られる可能性はありますが、ドル円は基本的に買い基調に入ったと言えそうです。


不確定要素は今週6~7日に投開票されるアメリカ中間選挙。大統領任期のちょうど真ん中で実施される中間選挙は現政権の実績を評価する意味合いもあり、以降の政権運営・議会運営に大きな影響をもたらします。


今週のドル円相場を動かす一番の材料と言えるので、必ず情報を随時追っていきましょう。


今週の取引戦略は買いとします。112.78円で買いエントリー、113.20円で利食い、112.57円で損切りを設定します。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


ユーロ円

リスク材料は解消されていないものの、ユーロ円が買われています。

今日のユーロ円


メルケル独首相の来季出馬断念などドイツ発のネガティブなニュースがありましたが、イタリア財政問題に関して、「ECBが低利で長期融資を行う長期オペの実施を検討」しているとの報道が出たことで、ユーロに対して買いが入りました。


本日開催されるユーロ圏財務相会合でイタリア財政問題に進展があれば、さらにユーロが買われる可能性があります。


よって、今週の取引方針は買いです。128.60円で買いエントリー、利食いは129.00円、損切りは128.57円にそれぞれ設定します。


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


ポンド円

予想外の展開で、先週のポンド円は実に4円近く上昇しました。

今日のポンド円


先週はBOEから利上げについての示唆、英政府閣僚からブレグジット交渉についての進展情報についての続報が買い材料となった模様です。


先週木曜のMPC後の会見でカーニーBOE総裁が早期の利上げを示唆、これがポンド買いを呼び込みました。
英中銀、インフレ対応に焦点移す=カーニー総裁|ロイター


同日英政府が明らかにした、明らかになったカーニー総裁の任期延長の方針も市場に好感を与えました。
カーニー英中銀総裁、来年6月以降も留任の用意示唆|ロイター


ブレグジットに関しては、ラーブ離脱相が「11月21日までの交渉合意」を示唆したため、これもポンド買いの誘い水に。
英、EU離脱相「11月21日までに交渉終結」を示唆 |日本経済新聞


今週の取引方針は買いとします。146.73円で買いエントリー。利食いは147.10円、損切りは146.51円、と設定します。本日月曜オープンで上に窓が開いたため、あまり攻めずに窓下の水準でエントリーしようと思います。


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら


大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、11月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


秋の口座開設キャンペーン、大好評実施中!
最大23,000円キャッシュバック!
秋の口座開設キャンペーン


公式LINE@にて第3回ドル円レートレース近日開催予定!
該当週の金曜クローズ時点のドル円レートを予想していただきます。ピタリ賞50万円、ニアピン賞10万円×5の高額賞金がもらえちゃいます!公式LINE@をともだちに追加して、お気軽にご参加ください!
img_raterace.png


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら