【2018年10月5週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

クロス円は引き続き上値が重い動きとなっています。


主要通貨に対するドルの価値を表すドル指数(ドルインデックス)が高値圏にあることが買い材料になっていますが、一向に上向かない日米株式が円買いに拍車をかけています。


欧州でも積極的にユーロとポンドを買う情報がなく、下落トレンドが継続中です。


まずは、今週発表予定の重要イベント・指標を見ていきましょう。

★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。

10/29(月)
・日本時間21:30 米9月個人支出(市場予想前月比+0.1%)
・日本時間21:30 米9月個人所得(市場予想前月比+0.4%)


10/30(火)
・日本時間08:30 日9月失業率(市場予想2.4%)
・日本時間08:30 日9月有効求人倍率(市場予想1.63)
・日本時間15:30 仏2018Q3GDP速報(市場予想前期比+0.4%)
・日本時間17:55 独10月失業率(市場予想5.2%)
・日本時間19:00 EU2018Q3GDP速報値(市場予想前期比+0.4%)
・日本時間19:00 EU10月経済信頼感(市場予想110.0)
・日本時間22:00 独10月CPI速報値(市場予想前月比+0.1%)
・日本時間22:00 米8月ケース・シラー米住宅価格指数(市場予想前月比+5.8%)


10/31(水)
日銀展望レポート
日銀政策金利発表
・日本時間08:50 日9月鉱工業生産(市場予想前月比-0.3%)
・日本時間15:30 黒田日銀総裁定例記者会見
・日本時間19:00 EU9月失業率(市場予想8.1%)
・日本時間19:00 EU10月消費者物価指数(市場予想前年同月比+2.1%)
・日本時間21:15 米10月ADP雇用統計(市場予想前月比+18.9万人)


11/1(木)
・日本時間18:30 英10月製造業PMI(市場予想53.0)
・日本時間21:00 BOE政策金利発表(市場予想0.75%)
・日本時間21:00 BOE資産買い取りプログラム規模(市場予想0.00%)
・日本時間21:00 MPC議事要旨
・日本時間21:30 カーニーBOE総裁発言
・日本時間22:45 米10月製造業PMI改定値(市場予想55.8)
・日本時間23:00 米10月ISM製造業景況指数(市場予想59.0)


11/2(金)
・日本時間17:50 仏10月製造業PMI改定値(市場予想51.2)
・日本時間17:55 独10月製造業PMI改定値(市場予想52.3)
・日本時間18:00 EU10月製造業PMI改定値(市場予想52.1)
・日本時間18:30 英10月建設業PMI(市場予想52.0)
・日本時間21:30 米10月非農業部門雇用者数(市場予想+19.0万人)
・日本時間21:30 米10月失業率(市場予想3.7%)
・日本時間21:30 米10月平均時給(市場予想前年同月比+3.2%)


今週のハイライトは何と言っても、米国雇用統計(2日)ですね!これに加えて、日銀金融政策決定会合(30~31日)、ADP雇用統計(31日)、英MPC(1日)、ISM製造業景況指数(1日)と今週は重要なイベントラッシュです。


さらに、日本失業率、有効求人倍率、欧米のGDP&PMI、黒田日銀総裁会見、カーニーBOE総裁発言、も見逃せませんね。今週の指標が現在のリスク回避ムードをどれだけ改善することができるか要注目です。


ドル円

先週のドル円は、非常に慌ただしく上下に動きました。

今日のドル円


先週は指標やニュースにあまり影響されず、金曜まで111.90~112.80円のレンジ内を動く展開が続いていましたが、金曜NY時間に、株式下落から円買いが入りに、下にブレイク。

1ヶ月半ぶりに111.40円を一時的に割り込みました。その後急反転し、112円直前でクローズ。現在も112円のラインを挟んだ展開が続いています。


今週は米国雇用統計の発表があります。雇用統計の結果で、市場心理が改善するとは思いませんが、雇用統計発表直後は一時的に大きな値動きが期待できるでしょう。しかし、ここ数ヶ月はADP雇用統計と本番の雇用統計の結果に大きな差がありますので、あまりADP雇用統計の結果を当てにしない方が良さそうです。


今週の取引戦略は引き続き中立です。買いエントリーをするなら、111.75円。利食いと損切りは112.20円、111.40円にそれぞれ置きます。売る場合、112.38円でエントリー。利食いは111.90円、損切りは112.70円に設定します。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


ユーロ円

ユーロ円は週初めから下落トレンドに突入しました。

今日のユーロ円


イタリア財政問題、ブレグジット交渉共に進展の報道はなく、ユーロ相場はネガティブなムードが漂っています。指標発表にも市場はなかなか反応を示しません。


先週一週間で130.06円から126.68円まで、実に3.5円近く下落したユーロ円は上値が重い状況です。本日月曜オープン後も、127.60円から先に値を伸ばすことができていません。。。


引き続き、イタリア財政問題とブレグジットに関するEU要人発言を注視しつつ、戻り売り戦略が有効だと思われます。


そういうわけで、今週の取引方針は売り継続です。127.95円で売りエントリー、利食いは127.30円、損切りは128.20円にそれぞれ設定します。


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


ポンド円

ポンド円もはユーロ円同様、右肩下がりに売られ続けています。

今日のポンド円


月曜ロンドン時間の147.80円をピークに、ポンド円は週を通して下落。金曜日のNY時間には142.76円で週安値を記録しました。一週間で5円も下落したわけですが、まだ市場参加者の買い意欲は回復しません。現在も、143.62円近くで停滞しています。


先週の英保守党会合でメイ首相退陣要求が出なかったことが唯一の救いですが、だからといってアイルランド国境問題に進展はなく、ジリ貧状態です。ポンドの売りはしばらく続きそうです。


今週の取引方針は売りを継続します。144.00円で売りエントリー。利食いは143.45円、損切りは144.35円、と設定します。


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★低スプレッドかつ高速約定 Tradeview
Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら


大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、11月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


秋の口座開設キャンペーン、大好評実施中!
最大23,000円キャッシュバック!
秋の口座開設キャンペーン


公式LINE@にて第3回ドル円レートレース近日開催予定!
該当週の金曜クローズ時点のドル円レートを予想していただきます。ピタリ賞50万円、ニアピン賞10万円×5の高額賞金がもらえちゃいます!公式LINE@をともだちに追加して、お気軽にご参加ください!
img_raterace.png


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら