【2018年10月3週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

先週は週を通して為替相場はリスク回避の円買い進行となりました。


中国株の大幅下落がきっかけとなり、ここ数ヶ月高値圏にあったアメリカ株、日本株そして欧州株にも売りが入り、世界同時株安の様相に。リスク回避の動きは為替にも飛び火して円買い注文が集まります。


今週も円買いの動きは基本的に継続なのではないでしょうか。


まずは、今週発表予定の重要イベント・指標を見ていきましょう。

★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。

10/15(月)
・日本時間21:30 10月NY連銀製造業景気指数(市場予想19.0)
・日本時間21:30 米9月小売売上高(市場予想前月比+0.6%)
米財務省「為替報告書」議会提出
イタリア、19年度予算案を欧州委員会に提出


10/16(火)
・日本時間17:30 英8月ILO失業率(市場予想4.0%)
・日本時間18:00 独10月ZEW景況感調査(市場予想-12.0)
・日本時間22:15 米9月鉱工業生産(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間23:00 米10月NAHB住宅市場指数(市場予想67)
・日本時間26:00 フィラデルフィア連銀総裁講演


10/17(水)
・日本時間17:30 英9月CPI(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間17:30 英9月PPI(市場予想前年同月比+2.3%)
・日本時間18:00 EU9月HICP改定値(市場予想前年同月比+2.1%)
・日本時間21:30 米9月住宅着工件数(市場予想年率換算件数121.0万件)
・日本時間25:10 ブレイナードFRB理事講演
・日本時間27:00 FOMC議事要旨
・EU首脳会議(~18日)


10/18(木)
・日本時間08:50 日9月貿易統計(市場予想-433億円)
・日本時間09:30 黒田日銀総裁発言
・日本時間17:30 英9月小売売上高指数(市場予想前月比-0.4%)
・日本時間21:30 米10月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(市場予想20.0)
・日本時間23:00 米9月景気先行指標総合指数(市場予想前月比+0.5%)
・日本時間25:15 クオールズFRB副議長講演


10/19(金)
・日本時間08:30 日9月CPI(市場予想前年同月比+1.3%)
・日本時間15:35 黒田日銀総裁発言
・日本時間18:00 EU8月鉱工業生産指数(市場予想前月比+0.4%)
・日本時間23:00 米9月中古住宅販売件数(市場予想年率換算件数529万件)
・日本時間23:00 米9月中古住宅販売件数(市場予想年率換算件数529万件)
・日本時間24:30 アトランタ連銀総裁発言
・日本時間24:30 カーニーBOE総裁講演


今週は本日予定されている、アメリカ財務省による為替報告書公開とイタリア予算案の欧州委員会提出がハイライトではないでしょうか。


先週にわかに「中国が為替操作国として名指しで指定される」とのうわさが流れてドルが売られた経緯がありますので、中国への対応如何によってドル相場は大きく動くでしょうね。イタリア財政赤字問題はブレグジットと並んでユーロ相場を動かす要因ですので、予算案の受領・却下の判断は注目に値します。


この以外にも、イギリス失業率、イギリスCPI、日本CPI、独ZEW指数、NY連銀景気指数、アメリカ小売売上高、FRB要人発言、黒田総裁発言、カーニーBOE総裁発言、など指標・イベントが満載です。


ドル円

先週のドル円は、上値が重く一週間を通してトレンドが変わることがありませんでした。

今日のドル円


繰り返しになりますが、世界同時株安を受けてのリスク回避的な円買いの影響を直接的に受けている格好です。


トランプ大統領がメディアとのインタビューで再度、FRBの利上げ批判をしたことも嫌気されているのは間違いありません。
トランプ氏:急落は「異常」なFRBが原因、対中貿易戦争でない|ブルームバーグ


個人的に注目をしているのは、今夜発表される米財務省による為替報告書。市場に流れている予想の通り、中国が為替操作国として名指しで批判されればドルはさらに一段と下げるものと思われます。


今週の取引戦略は売りを継続です。112.40円で売りエントリー、利食いは112.00円、損切りは112.75円に設定します。


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

ユーロ円は日米連休中の先週月曜に大きくさげたものの、なんとか下げ止まりレンジ形成をしています。

今日のユーロ円


ユーロ円でもリスク回避の円買いが殺到して、月曜に131.10円から1.2円近く下げたものの129円割れは免れています。その後は、129.40~130.37円のレンジで推移。


ユーロの売り材料となっているイタリア財政赤字に関して、本日イタリア政府が19年予算案を欧州委員会に提出します。これが受理されれば、ユーロ売りは一服するものとみられます。


今週の取引方針は中立とします。売りの場合、先週と同じく130.40円で売りエントリーを。利食いは129.50円、損切りは130.78円にそれぞれ設定します。買いエントリーの場合、129.20円に。利食いは130.00、損切りは128.75に置いてみます。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



ポンド円

先週最も値動きが荒れたのがポンド円でした。

今日のポンド円


月曜のリスク回避の円買い後、ポンドはブレグジットに関して良いニュースと悪いニュースが錯綜し、大きく上下に動きました。バルニエEU主席交渉官から「来週にも交渉合意」とのコメントが出れば、
EU首席交渉官「ブレグジット交渉、来週合意の目処付けたい」|Newsweek


トゥスクEU大統領は悲観的な発言をし、マーケットはその度に反応を示しています。

EU首席交渉官「ブレグジット交渉、来週合意の目処付けたい」|Newsweek


今週のポンド円については、カーニーBOE総裁発言や失業率&CPI、など要人発言と指標がありますが、ブレグジット交渉の話題が一番重要な材料となるのは間違いありません。


今週の取引方針は売りとします。本日のオープン時から下に窓が開きましたが、窓埋めは起きていません。このまま売り圧力は下がりそうにないため、147.00円で売りエントリーをしたいです。利食いは146.60円、損切りは147.31円、と設定します。


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、11月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


秋の口座開設キャンペーン、始まりました!
現在、最大23,000円キャッシュバック中!
秋の口座開設キャンペーン


公式LINE@にて第3回ドル円レートレース近日開催予定!
該当週の金曜クローズ時点のドル円レートを予想していただきます。ピタリ賞50万円、ニアピン賞10万円×5の高額賞金がもらえちゃいます!公式LINE@をともだちに追加して、お気軽にご参加ください!
img_raterace.png


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら