今夜のパウエルFRB議長講演に注目!

見出し写真

ドル円、ユーロ円、ポンド円すべてが大きく値を戻しています。短期的にリスクオンになっているので押し目買いがしやすい状況ですね。


ドル円は月曜夜にトランプ大統領が再びFRB批判を展開したことで109.75円近くまで下げました。

インタビュー:トランプ大統領、FRB利上げ「気に入らない」|ロイター

その水準で底を打って反転上昇となっています。

今日のドル円


水曜に公表されたFOMC議事要旨にて追加利上げへの前向きな姿勢が読み取れたことからドル買いがさらに推し進められています。

FOMC議事録:当局は追加利上げの用意-経済が軌道維持なら|ブルームバーグ


日が変わっても上昇トレンドに変化はなく、現在111.40円近辺で取引されています。市場は今夜23時に予定されているジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長の講演待ちですが、取引意欲に衰えは見えませんね。


ドル円の話題に隠れていますが、実は今週、ユーロ円とポンド円も値を戻していましす。ユーロ円は2円以上買われ、現在128.75円にタッチ。2週間ぶりに129円台に回復するのも時間の問題かと思われます。

今日のユーロ円


ポンド円も同様に、火曜から買いが入り始め上昇を見せました。ユーロ円よりも若干停滞している感がありますが、こちらも2週間ぶりに142円台まで回復しています。

今日のユーロ円


ユーロ、ポンドに関しては、ブレグジットに関する10月合意が無理そうな雰囲気が報道からも立ち込めていて、足元の市場心理はよくないはずなんですけど、なぜか上がっているという感じです。。。

英離脱交渉「10月合意」先送りも、EU首席交渉官 |日本経済新聞


さて、繰り返しになりますが、今日のハイライトは23時に予定されているパウエルFRB議長の講演ですね。トランプ大統領によるFRB批判から日は浅いので、ここでパウエル議長が改めて利上げ方針の堅持などを明言するだけでも市場心理にとってはプラスで、ドルは買われやすくなると思われます。


この上昇トレンドが長く続くとは個人的には思えません。。。その理由としてはまず、昨日まで2日間の日程で実施されていた米中の次官級協議は貿易摩擦の解消に道筋をつけることはできませんでした。

米中貿易協議、進展ないまま2日間の討議終了-相互に関税発動|ブルームバーグ


加えて、2015年大統領選挙に関して、トランプ氏の元顧問弁護士と元選対委員長がそれぞれ有罪となったことを受け、米議会におけるトランプ大統領の弾劾についての報道が出ています。

トランプ大統領の弾劾、議会は調査開始を-コーエン被告の弁護士|ブルームバーグ


今日一日はパウエル議長の講演待ちで相場は持ちそうですが、週明け貿易戦争と弾劾の報道が再び出ると、市場心理は再度冷え込むかもしれません。買いポジションは週末前までにクローズして歩いた方が良さそうですね。



★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


夏の口座開設キャッシュバック、,span class="red bold">今月末で終了!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
夏の口座開設キャンペーン


TradersTrsutとのコラボ企画、実施中です。
当サイトの口座開設キャッシュバックと併せて、TradersTrustからのリベートもゲットしましょう!
TradersTrustキャッシュバックリベート


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

      

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら