【2018年6月5週目】今週のFX取引戦略

見出し写真

昨日の日本時間0時にワールドカップ日本戦がありましたね。結果はセネガルに対して引き分け!これで勝ち点4ですから、決勝トーナメント進出の可能性もいけそうです。開催前は「3連敗かも」と悲観的な声も聞こえて来ましたが、予想外に好ゲームが続いて観ていて楽しいです。


さて、先週の為替相場は米中・米EUの貿易摩擦が再び再燃したため、市場心理はかなりこの話題に影響を受けました。とくにドル円は米中政府の発表や政府要人の発言によって、コロコロと表情を変えています。


ドル円と対照的にこれから楽しみになってきたのはポンド円です。先週のBOE政策会合8で利上げ実施を支持する委員数が増加。近い将来の利上げへの期待でポンド円は底堅く推移しています。


今週も相場は大きく動くと思うのでトレードチャンスを確実に拾っていきましょう。さっそく、今週発表予定の重要イベント・指標を見ていきます。

★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。

6/25(月)
・日本時間17:00 独6月Ifo景況感指数(市場予想101.8)
・日本時間23:00 米5月新築住宅販売件数(市場予想年率換算66.9万件)
・日本時間23:30 6月ダラス連銀製造業活動指数(市場予想23.0)


6/26(火)
・日本時間22:00 4月ケース・シラー米住宅指数(市場予想前年同月比+6.7%)
・日本時間23:00 6月リッチモンド連銀製造業指数(市場予想15)
・日本時間23:00 米6月消費者信頼感指数(市場予想128.0)
・日本時間26:45 ダラス連銀総裁発言
・日本時間27:00 アトランタ連銀総裁講演


6/27(水)
・日本時間17:30 カーニーBOE総裁発言
・日本時間21:30 米5月耐久財受注(市場予想前月比-0.8%)
・日本時間25:30 ボストン連銀総裁講演


6/28(木)
・日本時間18:00 EU6月経済信頼感(市場予想112.0)
・日本時間18:00 EU6月消費者信頼感(市場予想-0.5)
・日本時間21:00 独6月CPI速報値(市場予想前月比+0.1%)
・日本時間21:30 米2018年Q1実質GDP確定値(市場予想前期比+2.2%)
・日本時間23:45 セントルイス連銀総裁発言
・日本時間26:00 アトランタ連銀総裁発言


6/29(金)
・日本時間08:30 日本5月失業率(市場予想2.5%)
・日本時間08:30 5月有効求人倍率(市場予想1.59)
・日本時間15:00 独5月小売売上高指数(市場予想前月比-0.5%)
・日本時間16:55 独6月失業率(市場予想5.2%)
・日本時間17:30 英2018年Q1実質GDP確定値(市場予想前期比+1.2%)
・日本時間18:00 EU6月HICP(市場予想前年同月比+2.0%)
・日本時間21:30 米5月個人消費支出(市場予想前月比+0.2%)
・日本時間23:00 6月ミシガン大学消費者態度指数(市場予想99.3)


日・米・独・EUの中央銀行総裁発言があった先週とは違い、今週も発表指標の件数は多いですが、比較的小粒であると言えそうです。


この中で重要なのは、米新築住宅販売件数、アトランタ連銀総裁講演、カーニーBOE総裁発言、米2018年Q1実質GDP確定値、英2018年Q1実質GDP確定値、EU6月HICP(消費者物価指数)、といった感じでしょうか。



ドル円

先週のドル円は米中貿易摩擦の一進一退に大きく影響を受けました。

今日のドル円


月曜NY時間には109.90円まで急落しましたが、その後に悪いニュースが出なかったこともあり、ゆっくりと110.70円まで回復。


しかし、木曜に発表されたフィラデルフィア連銀製造業景気指数など一連の経済指標が軒並み市場予想を下回ったため、再度の110円割れ。。


「中国による米ハイテク企業への投資制限」との報道が出たため、本日は109.500円まで急落してスタートとなりました。


今週の取引方針は中立です。米中貿易摩擦の動向に左右される市場環境ですので、柔軟に対応していきましょう。109.50円台を底と見て109.55円で小さ目に買ってみようと思います。利食いは110.00円、損切りは109.30円とします。


★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

先週のユーロ円は他2通貨ペアに比べると、それほど動きがありませんでした。

今日のユーロ円


米中間の対立ほどではありませんが、米EUの貿易摩擦も報復措置の応酬が始まり、今後のユーロ円に波乱が起こりそうな雰囲気が漂っています。


金曜に128.50円台に侵入しましたが、129円まで伸ばすことは出来ず、基本的に今週もあまり大きな動きはないのではないでしょうか。ただし、貿易摩擦の続報が出た場合は突発的に動くことがあり得ますのでご注意ください。


今週も中立の姿勢を維持します。上も下も堅いので今の水準では127.60円で買いエントリーをしてみます。利食いは128.00円、損切りは127.30円にそれぞれ設定します。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



ポンド円

先週のポンド円はEU離脱法を巡る議論、金融政策転換への期待により、「行って来い」の展開となりました。

今日のポンド円


20日に英議会で承認されたEU離脱法ですが、18日まででは議会工作が難航しておりポンド円は146.50円⇒144.55円までおよそ2円の大幅下落に。


上げては下げる展開が続きましたが、21日のMPCにおいて政策金利利上げへの支持が2人から3人(全9委員9人中)に増えたたため、急反転。146.15円まで高騰しました。


その後、146.50円まで続伸しましたが、週末へのポジション調整が入り、145.80円台でクローズとなりました。


今週もカーニーBOE総裁の発言がありますので、今後の金融政策についての発言があれば相場は動くものと思われます。


取引方針は買いとします。エントリー価格は145.20円、利食いは146.30円、損切りは145.00円とします。


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★クイック口座開設と確実な入出金 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・高速約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、8月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


夏の口座開設キャッシュバック、遂に始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
夏の口座開設キャンペーン


TradersTrsutとのコラボ企画、実施中です。
当サイトの口座開設キャッシュバックと併せて、TradersTrustからのリベートもゲットしましょう!
TradersTrustキャッシュバックリベート


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加

上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら