今夜はアメリカ雇用統計!

見出し写真

みなさん、今夜は月に一度の「米国雇用統計」の発表日です!


毎月、雇用統計発表直前・直後は大きく相場が動きます(とくにドル円とユーロドル)。大きく稼ぐチャンスですので、ここに合わせてポジションを建てておきましょう。


今夜の雇用統計の発表時間と予想は以下の通りです。

・日本時間21:30 米3月非農業部門雇用者数変化(市場予想前月比+18.9万人)
・日本時間21:30 米3月失業率(市場予想4.0%)
・日本時間21:30 米3月平均時給(市場予想前月比+0.3%)
・日本時間26:30 パウエルFRB議長発言


4日(水)に発表された民間リサーチ会社による雇用統計「ADP全米雇用レポート」は市場予想+20.5万人に対して、+24.1万人という結果でした。そのため、今夜の雇用統計も全体的に良い数字になるのではないでしょうか?


また、深夜2:30には、パウエルFRB議長の会見もあります。景気動向や物価見通しについての発言があるでしょうから、ここでも相場は動くと予想されます。


ここ数日のドル円相場は途中売られながらも上昇を続けてきました。およそ1ヶ月振りに107円台に値を戻しています。

今日のドル円


中米の貿易摩擦の深刻さについての報道や、ISM製造業景況感指数など低調なアメリカの製造業指標が、所々でドル円を押し下げていましたが、米国金利上昇や株高がリスクオンの雰囲気を醸成しています。


上述した強いADP雇用レポートの結果もドル円を押し上げました。アメリカ政府関係者が米中貿易戦争への懸念を和らげるため、火消し発言を相次いで行ったことも市場の警戒感を解くことにつながったのでしょう。


今夜のシナリオとしては、次の3つのうちどれかになるのではないかと個人的に予想しています。


シナリオ1:爆上がりするケース

雇用統計の結果は市場予想を上回り、パウエル議長も景気動向について強気な見通しを示す。そのため、2ヶ月振りに108円台まで回復する。


非常に楽観的なシナリオです。ここまで上手くいくことはないのかな、と正直思いますが可能性として挙げてみました(笑)


シナリオ2:上昇ペースにブレーキが掛かるケース

雇用統計の結果は市場予想を上回るものの、ADP雇用レポートほどの新鮮味はない。そのため、発表直後は107.80円近くまで上昇するが、あっという間に107.10円近辺まで戻す。


パウエル議長の記者会見では、景気見通しに対するタカ派な姿勢に変化はないが、利上げ回数増加についての発言はなし。107円割れはしないがそれ以降大きく伸びることもない。


このケースが現実味が一番あるような気がします。


シナリオ3:下落するケース

雇用統計の結果はADP雇用レポートの結果に反し、市場予想と同じくらいの値。市場の失望売りにより、発表直後107円割れが起こるが、買い注文が入って何とか107円は維持する。


パウエル議長の記者会見。景気見通しに対する見解がハト派と解釈され、売りが加速。106円台まで下落する。


非常に悲観的なシナリオですが、ここまで悪いことが重なることもないかなと思います。



以上、つらつらとですが、今夜の雇用統計について書いてみました。今夜のビッグチャンスを楽しみにしましょう!


★書類なし口座開設でスムーズな取引 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッド・後続約定が人気の TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設



大好評の海外FX10周年記念キャンペーン、5月末まで延長中!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


春の口座開設キャッシュバック、遂に始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
春の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。

または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。

マーケット情報の最新記事


その他、マーケット情報の関連記事はこちら