【2018年1月4週目】今週のFX取引戦略

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

見出し写真

為替相場は落ち着きを取り戻したように見えます。


ドル円については、アメリカのつなぎ予算の問題で政府機関が一部閉鎖となっていることや、買い材料がないため、なかなか上がっていきませんが著しく下げる様子もありません。


ユーロ円、ポンド円は下げトレンドからは脱したように見えます。


今週は重要指標が多いので、トレンドだけでなくニュースや発言で動くこともありそうです。


では、さっそく今週発表予定の重要イベント・指標から見ていきましょう。


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加



今週発表される重要指標

今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。


1/22(月)
・日銀金融政策決定会合1日目
・IMF世界経済見通し
・ユーロ圏財務相会合


1/23(火)
・日銀金融政策決定会合2日目
・日本時間15:30 黒田日銀総裁定例記者会見
・日本時間19:00 ドイツ1月ZEW景況感調査(市場予想17.9)
・日本時間24:00 1月リッチモンド連銀製造業指数(市場予想0.6)
・ユーロ圏財務相会合
・世界経済フォーラム・ダボス会議


1/24(水)
・日本時間08:50 日本貿易統計(市場予想5,200億円)
・日本時間17:30 ドイツ1月製造購買担当者景気指数(市場予想63.0)
・日本時間18:00 EU1月製造購買担当者景気指数(市場予想60.3)
・日本時間18:30 イギリス12月失業率/失業保険審数件数
・日本時間24:00 アメリカ12月中古住宅販売件数(市場予想年率換算570万件)


1/25(木)
・日本時間18:00 ドイツ1月Ifo企業景況感指数(市場予想117.0)
・日本時間21:45 ECB政策金利(市場予想0.00%)
・日本時間22:30 ドラギECB総裁定例記者会見
・日本時間24:00 アメリカ12月新築住宅販売件数(市場予想年率換算570万件)


1/26(金)
・日本時間08:30 日本12月全国消費者物価指数(市場予想前年同月比+1.1%)
・日本時間08:50 日銀金融政策決定会合議事録
・日本時間18:30 イギリス2017年第4四半期GDP速報値(市場予想前年同期比+1.4%)
・日本時間22:00 トランプ大統領、ダボス会議で演説
・日本時間22:30 イギリス2017年第4四半期GDP速報値(市場予想前比年率+3.0%)


今日明日で日銀金融政策決定会合があります。今月9日に買いオペ減額を決断した日銀、そのニュースが一連の円高の引き金になりました。


「日銀は金融政策を転換するのか!?」との憶測がまだ市場には漂っていますので、黒田総裁の定例記者会見や政策会合の議事要旨が何らかの答えをもたらしてくれると期待されます。


ユーロ円については、ユーロ圏財務相会合、ECB政策金利、ドラギ総裁会見が重要ですね。完全に上昇トレンドに回帰しているユーロ円、要人発言がこのトレンドを押し上げてくれるのでしょうか。

ZEW指数、Ifo指数などドイツの景況感指標も重要ですね。


ポンド円は失業率とGDP速報は無視できません。その他、ブレグジット絡みでニュースが出たらそれも相場に影響を与えそうです。



ドル円

ドル円はユーロ円とポンド円と対照的に、上昇トレンドにまだ戻れていません。


市場心理は改善したものの、積極的にドル円を買う材料が見当たらないため、買いポジションを建てるのに消極的なようです。


今日のドル円


111円の上値が重いですね。111.40円を抜けるまではだらだらとしたレンジが形成されると思われます。


今週の方針は中立。110.20円から111.40円のレンジを意識して、短期売買を繰り返すのが良さそうです、


また、今週はドル円関連の指標が多いです。日銀政策決定会合、黒田日銀総裁記者会見、アメリカ新築住宅販売件数など、指標次第では上か下に抜けるのもあり得ます。とくに、金曜のトランプ大統領演説は何かありそうで目が離せませんね。



★入金ボーナス&取引ボーナス延長中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

ユーロ円は順調に上昇トレンドに戻したように見えます。


今日のユーロ円


今週のユーロ円はECB政策金利とドラギ総裁の記者会見があります。ユーロドルが高値圏にあることもユーロ円の買いを支えているところですので、ユーロドル相場もチェックしておいて損はありません。


ユーロ円の方針は買い。135.10円でサポートされていますので、まずは136円回復を見込んで保有していけばよいのではないでしょうか。懸念材料はドイツの政局ですね。連立与党の1つである


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

ポンド円

ポンド円も先週から引き続き上場トレンドにあります。


今日のポンド円


今週のイギリスは失業率、失業保険申請件数、2017年第4四半期GDPと経済指標の発表が立て続いています。上手く相場を押し上げる内容であることを期待するしかありません。


ポンド円の方針は買いを維持。利食いは154.40円を目指し、損切りは152.40以下とします。


★1ドルからトレード可能!初心者におすすめな IFCMarkets
IFCMarketsの口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設


以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★入金ボーナス&取引ボーナス延長中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

★1ドルからトレード可能!初心者におすすめな IFCMarkets
IFCMarketsの口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設



大好評につき延長中の、海外FX10周年記念キャンペーン、今週末で最終日!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


冬の口座開設キャッシュバック始まりました!
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
冬の口座開設キャンペーン


★海外FXお役立ちガイド公式LINE@始めました。トレードシグナル配信中!
友だち追加はこちら
友だち追加


上の友達追加ボタンをスマホでタップすると、LINEが立ち上がりますので、友達追加をお願いします。また、PCでクリックするとQRコードが立ち上がりますので、LINEで読み取っても追加できます。


または、LINE ID「@kaigaifx」で検索してください。