【入出金】海外送金の受取口座はどこの銀行がお得?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

bank.jpg

みなさんこんにちは、海外花子です。


だいたいの海外FXブローカーでは、クレジットカード入金後に出金する場合、入金額までをカードへ出金し、入金額を上回る額(利益)は海外送金にて出金するというルールがあります。

※ 一部、XMやダイナミックトレードではネッテラー口座への出金も可能。


その、カード入金後の利益分を送金するための口座は、どこの銀行口座だとお得なのか?今日はそんなお話をしていきたいと思います。


----------------------------------------------------------
海外送金を受ける際に発生する手数料
----------------------------------------------------------

海外の銀行から送金されたお金を国内の銀行で着金する際に発生する手数料はいくつかあります。きちんと選ばないと結構たくさんかかってしまうので注意したいですね!


1. 被仕向送金手数料(着金手数料) 
平均2500円

2. 両替手数料
(FX口座通貨と着金銀行口座通貨が異なる場合)
平均1ドル1円

3. リフティングチャージ
(FX口座通貨と着金銀行口座通貨が同じ場合)
平均 0.05%(最低2,500円)

4. 経由・中継銀行手数料
平均2500円


----------------------------------------------------------
海外送金受けにおすすめな銀行
----------------------------------------------------------

◎ 新生銀行

1. 被仕向送金手数料(着金手数料)→ 0円

2. 為替手数料がとっても安い
→ スタンダード口座:1ドル0.15円、1ユーロ0.4円
※ 預金額により口座がゴールド・プラチナにアップグレードされると更に安くなります。

3. リフティングチャージ →  0円

4. 経由・中継銀行手数料
→ 発生する場合があります。平均2500円



◎ ソニー銀行

1. 被仕向送金手数料(着金手数料)→ 0円

2. 為替手数料がとっても安い
→ 1ドル0.15円、1ユーロ0.15円

3. リフティングチャージ →  0円

4. 経由・中継銀行手数料
→ 発生する場合があります。平均2500円


--------------------------------
まとめ
--------------------------------

海外送金を受けるには、「新生銀行」か「ソニー銀行」がお得なようです。

両行のサービスは似ていますね。 被仕向送金手数料がかからない点はもちろん、マルチカレンシー口座なので外貨を両替せずにそのまま口座に着金できたり、円送金を円口座で受けても手数料が発生しないのはとても嬉しいですね。


入出金処理が早いおすすめ海外FXブローカー


XM  顧客定着率が高い!
入金前に5000円ボーナスプレゼント

XM 口座開設


IFCMrkets  誠実なブローカー!
15000円キャッシュバックキャンペーン実施中

IFCMarkets 口座開設

      

入出金の最新記事


その他、入出金の関連記事はこちら