お知らせ・更新情報|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

お知らせ・更新情報

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用いただきまして誠に有難うございます。
キプロス金融当局CySECは英国に本拠地を置くFXブローカーに対して、ブレグジットに備えた準備をするよう勧告文を発しました。


当初予定されているブレグジット実施日は2019年3月29日であり、イギリス政府とEUとの間で行われているブレグジット交渉は 多くの項目で合意できずにいます。 この状況を鑑みて、CySECはイギリスのFXブローカーに向けて、合意なしのEU離脱という状況に備えてCySECライセンスを早めに取得するように 勧めています。


このCySECの文書はESMAと連名で発行されており、欧州の金融当局側はブレグジットの行方を深刻に受け止めていることが分かります。


★FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設

FCA傘下の海外FX会社であるFxProはESMA規制の影響を受けますが、日本人のお客様はすでにバハマライセンス下へ移管されているため、現在も引き続き500倍のレバレッジ取引が可能です。
FxPro会社詳細|海外FXお役立ちガイド

一覧に戻る