初めてのCFD取引 Part-56

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

42412650971_91e2158ccb_z.jpg

サッカーの祭典であるワールドカップ(W杯)が先週6月15日(金)ロシアで開幕しました。

2018年6月19日は日本のサッカーにおいて歴史的な日となった。

今回で6回目の出場(1998,2002,2006,2010,2014,2018 6回連続の6度目)で南米勢から日本はアジア初勝利を挙げた。

この一戦を、国際サッカー連盟(FIFA)も「歴史的な勝利」と称賛しているとの事です。

これから7月15日の決勝戦まで、サッカーファンにとっては、4年に1度の世界的な祭典をテレビの前で釘付けの日が続く事でしょう。

今回は、ワールドカップ参加国(32ヶ国)のうちFX取引が可能(但し、FX会社により取引通貨がない場合もあります)な通貨に目を向けてみました。


ワールドカップ参加国(32ヶ国)のFX取引が可能な通貨とは?

北中米カリブ海・南米地域

ブラジル/  ブラジルレアル
メキシコ/  メキシコペソ

ヨーロッパ地域

ドイツ/  ユーロ   EUR
フランス/  ユーロ   EUR
スペイン/  ユーロ   EUR
ベルギー/  ユーロ   EUR
ポルトガル/  ユーロ   EUR
イングランド/  英ポンド   GBP
スイス/  スイスフラン   CHF
ロシア/  ロシアルーブル   RUB
ポーランド/  ポーランドズロチ   PLN
スウェーデン/  スウェーデンクローナ  SEK
デンマーク/  デンマーククローネ  DKK

アフリカ地域

アフリカ  ゼロ 

アジア・オセアニア地域

日本/  円  JPY
オーストラリア/  豪ドル  AUD
サウジアラビア/  サウジアラビアリヤル SAR
韓国/  大韓民国 ウォン KRW

ドイツ、フランス、スペイン、ベルギー、ポルトガルはいずれもユーロを導入しているので、32カ国32通貨とはいきませんが、全部で28通貨あります。

そのうちFXで取引可能とされている通貨は17通貨です。

FX会社で取引できる通貨は最大17通貨と全28通貨に対して約60%といったところです。

地域別に見ると、

南米と北中米カリブ海は、ブラジルレアルとメキシコペソ、それぞれ1通貨ずつ。

欧州やアジアの通貨を取り扱っているFX会社は、比較的多いです。

しかし、アフリカの通貨については、5カ国・5通貨すべてにおいて、取引できるFX会社はありません。
(アフリカの通貨の中で、FX会社で取引できる通貨は、高金利通貨としてなじみのある南アフリカランドくらいではないでしょうか。)
南アフリカは、2010年のワールドカップ開催国でしたが、今回は予選敗退でワールドカップ出場はなりませんでした。

28956660798_1aeefa4bb2_z.jpg

ワールドカップの年・月においての過去のドル円の為替変動がどうであったかをみてみると、

ワールドカップ開催年月と開催国は下記のとおりです。

2018年6月 ロシア
2014年6月 ブラジル
2010年6月 南アフリカ
2006年6月 ドイツ
2002年5月(ほぼ6月) 日韓共同開催
1998年6月 フランス

そしてその時のドル円は、

2014年6月 ブラジル      始値 101.80 高値 102.79 安値 101.24 終値 101.33

2010年6月 南アフリカ     始値  91.26 高値 92.88    安値 88.28   終値 88.45

2006年6月 ドイツ       始値 112.49 高値 116.68  安値 111.31   終値 114.43

2002年5月(6月中心)日韓共同 始値 124.23 高値 125.88 安値 118.36  終値 119.57

1998年6月 フランス      始値 138.55 高値 146.78 安値 133.70  終値 138.26

1994年6月 アメリカ      始値 104.49 高値 105.43 安値 97.72    終値 98.00

為替とワールドカップの相関関係は法則みたいのがあればと思いましたが、見受けられない様です。

自国で開催するワールドカップは、海外から人とお金の流入がある為、開催地の自国通貨が高くなるのではないかいう考えもありますが、
2002年日韓ワールドカップ時は今と比べればかなり円安ですし、逆に1994年アメリカワールドカップ時は現在とほぼ変わらないか、当時と比べると円高でした。

ワールドカップにおいての為替の動向はわかりづらいですが、開催国通貨の高い安いは、オリンピック同様にスタジアム建設やインフラ整備などによる経済活動にも影響します。
開催が決定されてから終わった後まで調べる価値はあるかもしれません。

FX取引をしていると切ってもきれないのが世界情勢です。

ワールドカップ開幕前の6月12日に米朝首脳会談が開催されたり、米中の貿易紛争が拡大しお互い報復合戦の泥沼化の様子。
2018年後半の世界情勢は比較的安定に推移しながらも11月のアメリカ大統領中間選挙等を控えなかなか先が読めない状況です。

ロシアの次は2022年に中東のカタールで開催。
その後は、2026年にはカナダ・メキシコ・アメリカによる3ヶ国の共同開催が決定。

はたしてその時、ドル円は?ドルユーロは?株価は?。。。

この機会に海外CFD会社に口座開設し始めてみませんかCFD取引?

Bigbossの口座開設はこちら!!!

BigBoss 口座開設

XMの口座開設はこちら!!!

XM 口座開設

IFCMの口座開設はこちら!!!

IFCMarkets 口座開設

      

Bigbossの最新記事


その他、Bigbossの関連記事はこちら