初めてのCFD取引 Part-46

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

独り言

 2560938977_5dbda8db97_o (1).jpg

日本時間の毎週月曜日早朝、1週間のCFD取引が始まります。

週初の取引開始時間は各社同じではなく、まだレートのスプレッドも大きく、取引量も流動性も乏しく、業者間のレートもかなり違っていました。

ある時、顧客の取引履歴を確認すると、明らかに不自然な取引が確認されました。

それらの取引は月曜日の朝にだけ見られました。

我々はその顧客をMMT(Monday Morning Trader)と呼んでおりました。

顧客の取引を確認してみると、常に勝ち続け、一度も負けた事が有りませんでした。

更に取引は月曜日の早朝だけ。

それ以外は一度も取引なしで、月曜日昼から翌週月曜日の早朝まで沈黙です。

どうやらカバー先銀行からのレートのアップデートが上手くトレーディングプラットホームに反映されていなかった様なのです。

その為、正常に稼働していた他社の実勢マーケットレートとの間に相違が発生。

それに気がついたMMT、目ざといと言うか流石と言うか。

取引履歴から確認すると、それだけで毎週数十万の利益、月間百万以上の利益を得ていた事が判明しました。

システムの問題点を発見してのトレード。

究極の「ノーリスク・ハイリターントレード」ですかね。

顧客に「あっぱれ」、会社に「喝!!」でしょうか。。。

 7644459922_8a51d1b6a4_z.jpg

同僚がある時言っていました。

確実に儲かるならそれこそハワイにでも滞在してのDealingが出来るのではないかと。.

毎週日曜日の朝はサーフィン・散歩かジョギングして、朝市で買い物。

手作りのパンとフレッシュなフルーツも買って、朝9時(日本は月曜日の朝4時)から1時間ほど先週と前日のニューヨーク市場のチェック。

そして朝の10時から数時間の真剣勝負。

複数業者のプライスチェックをしながらDealing.

それでも精々そこから3時間程度、午後の1時頃には終了です。

遅めのランチでも食べて、また土曜日まではフリータイムです。

何をするかな。

パソコンか携帯さえ有れば世界中どこでも取引可能なCFD取引。

実質週休6.5日、実働半日で月収100万以上、良いですね。

 

でも今は流石に無理です。

会社もバカじゃありません、当然プロテクト済み。

でも、もし今でもこんなFX会社をご存知の人は是非教えて下さい(苦笑)。

この機会に海外CFD会社に口座開設して始めてみませんか、CFD取引?

Bigbossの口座開設はこちら!!!

BigBoss 口座開設

XMの口座開設はこちら!!!

XM 口座開設

IFCMの口座開設はこちら!!!

IFCMarkets 口座開設