まずポジションを持つことに慣れないと利益は獲れない

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

みなさん、こんにちは。海外太郎です。
クロス円通貨ペア、ロングしてますか?


ドル円、ユーロ円、ポンド円、軒並み円安方向に動いていますね。
ロングポジションで利益を上げて、楽しい日々を送っていらっしゃるのではないでしょうか。
利益を上げやすい今の時期、私自身もトレードを楽しんでいます!


さて、当サイト「海外FXお役立ちガイド」に足を運んでくださる方、そして当ブログをご覧になっている方は海外FX口座でのトレードに少なからず関心を持っていらっしゃるのだと思います。


なぜ、海外FXに関心を持たれているのだろうかと、その理由を想像してみるに、


国内FX以上のレバレッジでガンガン取引したい
海外FXで資産を増やしたい


という気持ちがあるはずです。突き詰めれば、


FX取引でお金を増やしたい!


という動機に動かされてるんですよね。


「お金を増やしたい」「お金を儲けたい」という、この気持ち。


私はとても良いマインドだと捉えています。
こういう心の奥底から突き動かすような、シンプルな欲は具体的な行動に駆り立ててくれます。


日本ではまだ「お金儲けは悪」みたいな文化が根強く残ってますが、そういう雑音は無視してしまいましょう。


FX取引は「買い」と「売り」のどちらからでもエントリーできるので、どんな相場でも利益を獲ることができます。
そして、海外FXではCFD商品という形で、金や外国株式など多様な資産を取引できます。


FXで着実に利益を上げるスキルを身に着けられると、これは一生モノの技術です。
私はまだFXで一財産稼げるほど上手くはありませんが、ちょっとしたお小遣い程度をFXで取れるようにはなってきました。


裁量取引、EA、シグナルトレード、一任口座への投資。
色んな取引スタイルがありますが、まず重要なのは


ポジションを持つことに慣れる


ことです。


デモ取引でもいいですから、まずはチャートを見て自分の手でポジションを建てることをしてみてください。


そして、ポジションの価値がチャートの値動きに従って上下することに慣れてください。


最初から1ロット(10万通貨)なんていう、大きなサイズで取引する必要なんてありません。
0.01ロット(1,000通貨)や0.05ロット(5,000通貨)くらいの比較的小さいサイズなら、ポジション価値の増減ペースも小さいのでストレスなく価値推移を観察できるはずです。


米国の著名作家マルコム・グラッドウェル氏の『天才!成功する人々の法則』で紹介されて「10,000時間の法則」という考えが一躍脚光を浴びています。


FXを10,000時間トレードするというのは極端かもしれませんが、それくらいの勢いでチャートや相場と向き合えば、そこそこの利益をFXで得られるようになります。


まずは、ポジションをエントリーしてみましょう。



≪FX取引の練習におすすめの海外FX会社≫
★ボーナス効果で証拠金維持率を底上げ XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★最低入金額100円からOK IFCMarkets
IFCMarketsの口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設


★真剣勝負のFXの腕磨きに最適 TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


業界最高レベルのキャッシュバックキャンペーンを是非ご利用ください。
秋の口座開設キャンペーン


人気FX会社「XM」の口座開設キャッシュバックが11月限定で15,000円に増額中!
XM口座開設キャッシュバック増額

      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら