初めてのCFD取引 Part-30

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

今日で11月も終わり、明日から師走の12月入りです。

 20171130_calendar_December_2017.png

 

『師走(しわす)』、走るのはどんな人?

日本の多くの企業が3月決算ですが、欧米企業の決算は12月が主流なのです。 

昔の話ですが、外銀に勤務している時、Dealerとしてハードルの高い年間収益目標がありました。

この目標収益を達成して初めて、翌年のボーナスの対象者になれるのです。

その目標を達成するため、毎月の目標利益額を設定し、それに向け毎日コツコツ利益を積み上げて目標を達成しに行ったものでした。

月初ならともかく、月末近くに大きな損失を出してしまうとその月の収益目標が達成できなくなる可能性が高まり、プレッシャーを何度も経験したものでした。

仮に1年の収益目標が有っても、日本企業の考えなら1年を単純に12分割して、年間収益目標総額の1/12を毎月の目標額とするでしょうが、欧米系の金融機関は違うのです。

毎年1月から11月までの11ヶ月間を1年と考えていました。
12月の利益は最初から考えていませんでしたので、12月はカウントしないのです。

つまり、12ヶ月の目標を11ヶ月で達成する必要が有ったのです。

ベストな1年間の終了の仕方は、『1月から11月、出来たら10月位までに収益目標をクリアして後は、勝ち負けを均衡にして勝負は避ける』事でした。

そして12月第一週の金曜日のアメリカ雇用統計を年内最後のイベントとしてその翌週から交代でクリスマス休暇を取るのです。

雇用統計後も躍起になって仕事をしているDealerは、未だ目標を達成出来ていない人達が多いのです。

参加者が減り、マーケットが薄くなる中、最後のチャンス???

20171130_CFD-30.png

徐々に市場参加者が減っていき、クリスマスに向け徐々にマーケットが薄くなってきます。

しかし、これはマーケットメーカーの市場参加者や、最後に利益を狙っているDealerにとっては面白いマーケットになってくるのです。

市場参加者が多い場合は、基本的にはマーケットは一方方向には動かしにくいですが、薄いマーケットの状況では、同じ資金額で比較的簡単に仕掛け動かしやすいものです。

基本的には、12月上旬以降年始までは為替市場は動きにくなりますが、動き始めたら早いのです。

ポジションを持たれている方は、ストップロスオーダーを常に意識して、動きの波に飲み込まれて大きく損失を出さない様、くれぐれもご注意を!!!

 

貴方は12月は攻めですか? それとも守りですか?

 

12月から始めてみませんかCFD取引!!!

Bigbossの口座開設はこちら!!!

BigBoss 口座開設

XMの口座開設はこちら!!!

XM 口座開設

IFCMの口座開設はこちら!!!

IFCMarkets 口座開設

 

 

      

CFDの最新記事


その他、CFDの関連記事はこちら