スコットランド独立住民投票による取引チャンス

  • 投稿日:
  • カテゴリ:



みなさん、こんにちは。

明日9月18日の木曜日は、スコットランド独立の是非を問う住民投票が行われます。

1707年の合併以来イングランド主導の政治が行われてきたため、以前から独立を求める声があったものの、スコットランドの世論調査によると1ヵ月前までは独立賛成派は30%ほどだったのが、投票前夜の調査ではほぼ50%に増え、実際の投票はもっと慎重になるのではないかとも言われていますが、どちらに転んでもおかしくない状況になってきました。

北海油田の主要海域を抱えるスコットランドが英国から独立すれば、スコットランドでは国民1人当りの所得が1,000ポンド(訳17万円)増えると見込んでおり、一方、英国にとっては国力を失う大きな痛手となりポンドの大幅下落は避けられないと言われています。

また、今回のスコットランドの動きに付随し、スペインのカタルーニャ、イタリアの南チロルといった地域でも独立キャンペーンを大きく展開しており、住民投票の結果次第では、ユーロにも大きな影響が及ぶ可能性があります。

仮に住民投票の結果が独立派多数となった場合、個人的には、イングランドがスコットランドの財源管理を改める形で独立を引き止めるのではないか、、そうであればいいなと思いますが、スコットランドは非核化の意志も明確にしていますし難しい交渉になるのでしょうね。

住民投票は日本時間の18日午後3時から始まり、即日開票され、19日の午後には大勢が判明する予定です。

資源をもつ国は強いですね。
日本のメタンハイドレートの実用化はまだまだ先かな、、。

こんなときは特に!
リクオートなし、滑らないトレードを!!

約定力の優れたFX会社は ⇒ こちら

XEMarkets 口座開設

FxPro 口座開設

IFCMarkets 口座開設

      

XMの最新記事


その他、XMの関連記事はこちら