【海外FX各社】フランス大統領選挙に伴うレバレッジ制限

frence 201704.png


皆さんこんにちは、海外花子です。



今週末の23日日曜日は、フランス大統領選挙の初回投票が行われます。



主要候補4名のうち、反EU・反移民を掲げるルペン氏とメランション氏が決戦投票 (5月7日) に残った場合には、市場はかなり荒れる(ユーロ安)だろうと言われています。


幾つかのブローカーから、レバレッジ・必要マージン率変更のお知らせが届いていますので、以下にシェアしたいと思います。



XM

フランス大統領選挙に伴い XM は下記の通り、必要マージン率の引き上げを行います。

【期間】
2017年4月21日(金)日本時間23時 ~ 2017年4月24日(月)オープン時

【対象銘柄と変更内容】
・全ての通貨ペア、ゴールド、シルバー:1%に引き上げ(レバレッジを100倍に引き下げ)
・全ての株式指数CFD、コモディティ商品:4%に引き上げ(レバレッジを25倍に引き下げ)

XM口座開設はこちら
XM 口座開設

FxPro

フランス大統領選挙に伴い FxPro は下記の通り、必要マージン率の引き上げを行います。

【期間】
2017年4月21日(金)日本時間17時より

【対象銘柄と変更内容】
・全ての欧州証券インデックス(スポットと先物の両方)の必要マージン率を4%に引き上げ。
( 新規ポジションのみの変更で既存のポジションのマージン率は変更なし。)


FxPro口座開設はこちら
FxPro 口座開設

Traders Trust

【期間】
2017年4月21日(金)22:00(日本時間)~2017年4月24日(月)18:00(日本時間)

【対象銘柄・レバレッジ制限】
上記期間中、全EUR通貨ペアのレバレッジを50倍に制限します。

TradersTrust口座開設はこちら
TradersTrust 口座開設



高額キャッシュバックの「春の口座開設キャンペーン」好評実施中!

cashback_campaign_top_201703.png