昼寝とFXの素敵な関係

  • 投稿日:

春眠、じゃなくて 秋眠暁を覚えず~。

エアコンいらずで 過ごしやすい秋の陽気は、
行楽日和であり、睡眠日和でもありますよね。

この秋は、睡眠についてちょこっと考えてみるのはいかがでしょう。

夜はなかなか寝付けないけど、昼間に眠気に襲われて辛い!
そんな方、わりと多いのではないではないでしょうか?

良い睡眠をとるには、起床時間を一定にする、食事は規則正しく、
寝る前は暖色系の色を見て、ラベンダーの香りを・・・
と、まあ、いろいろありますが、

夜寝付けない、という問題においては、
無理して寝ようと思わない!これが良いみたいです。
逆に、積極的に遅寝早起きにしてみると、睡眠が深くなります。

そして、是非取り入れたいのはコレ→お昼寝!

午後の睡魔は、昼食を取らなくても、前日の睡眠がばっちりでも襲ってくる
生理的な現象なのだそうです。

仕事のやる気の問題じゃない、、仕方ないのです!

白目を剥きながら必死でキーボードを叩くのはもうやめ!
寝ちゃえばいいのです。

実際、午後2時前後に15~20分の昼寝をすると、昼寝をせずに作業
した場合より作業効率がアップするという実験結果が出ているそうです。

そこで、いいの 探してみました → お昼寝グッツ

まずはこちら↓
NASAの公式認定を受けた唯一のマットレス・ピローメーカー
テンピュール社のラグジュアリーなトランジットピロー。
※類似商品にご注意くださいっ!

もう一つはこちら↓
ヨーロッパで活動するkawamura-ganjavianというデザインチームが
考案した寝袋ピロー”オーストリッチ”。
頭からすっぽりかぶることで外界の明かりとノイズを遮断してくれるのが特徴です。
安心感があって なかなか気持ちが良さそうですが、、
目が覚めても決してかぶったまま顔を上げてはいけないかも。。

これなら、午後の仕事能率アップで、しかも社内人気度もアップしそうですね!

でも、いくら気持ちがよくても、寝すぎには注意ですよ!
昼寝が30分超えると深い眠りに入って、起きた時にボーっとしてしまいます。

上手に昼寝を取り入れて、午後のトレーディングもばっちりですね!

      

の最新記事


その他、の関連記事はこちら