ビットコイン受取に対応しました

Divisa Capital、FCAライセンスをアップグレード | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

Divisa Capital、FCAライセンスをアップグレード

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用いただきまして誠に有難うございます。
海外FX会社Divisa CapitalはFCAよりライセンスアップグレードの承認を得たと発表しました。


今回のアップグレードで、Divisa CapitalはFCAライセンスカテゴリ「IFPRU €730k firm」に格上げされます。 このIFPRU €730k firmカテゴリの取得要件はイギリス国内に拠点を持ち、73万ユーロ以上の資金力を有し、ESMAならびにFCAのガイドラインを遵守している ブローカーであること、 という厳しい条件となります。


因みに、先月お伝えしたように、同じFCA傘下の海外FX会社ValutradesもIFPRU €730k firmカテゴリへのアップグレードを達成しています。

Valutrades、英FCAライセンスをアップグレード|海外FXお役立ちガイド


Divisa CapitalのCEOであるBrian Myers氏によると、「今回のアップグレードは親会社であるEquiti Groupの事業戦略に当初からあった目標であり、 ライセンスアップグレードに向けて数年を掛けて、適切な人材の確保やコンプライアンス体制の整備などを準備してきた」のことです。



★FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設

FCA傘下の海外FX会社であるFxProはESMA規制の影響を受けますが、日本人のお客様はすでにバハマライセンス下へ移管されているため、現在も引き続き500倍のレバレッジ取引が可能です。
FxPro会社詳細|海外FXお役立ちガイド



お知らせ一覧はこちら