ビットコイン受取に対応しました

金融庁、ビットフライヤーなど仮想通貨取引所6社に業務改善命令 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

金融庁、ビットフライヤーなど仮想通貨取引所6社に業務改善命令

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
日本の金融庁は、国内の仮想通貨取引事業者6社に対して業務改善命令を下しました。


金融庁の発表によると、今回業務改善命令を受けたのは、bitFlyer、QUOINE、Bitbank、BTCBOX、 BITPoint、Zaifの6取引所です。 これらの取引所はマネーロンダリング防止の対策が不十分であったことが立ち入り検査で明らかになり、今回の処分に至りました。


国内最大手のbitFlyer経営陣は金融庁の決定に従い、安全対策強化に乗り出すことをプレスリリースで発表しました。 如何プレスリリースでは、bitFlyerは業務改善命令を受けて、一時的に新規口座開設を中止することも決定しています。


コインチェックのNEM流出事件以来、国内仮想通貨取引所への信頼が揺らいでいます。 仮想通貨現物取引は初期資金が大きいですし、国内取引所の仮想通貨FXは追証もあるため、国内サービスにはメリットがないのは自明です。 5倍程度のレバレッジ、追証なし、売りエントリー可能、である海外FX会社の仮想通貨CFD取引に移行するのが賢明であると思われます。


★HotForexの口座開設はこちら
HotForexロゴ

HotForexは通貨ペア50銘柄に加えて、CFD商品91銘柄が取引できます。 仮想通貨CFDも提供されており、はビットコイン、イーサリアム、ライトコインについて米ドル建てとユーロ建ての通貨ペアを提供しています。 ダッシュコイン/ビットコインというユニークな仮想通貨同士のペアも取引可能です。



お知らせ一覧はこちら