ビットコイン受取に対応しました

MetaQuotes、MT5サードパーティーサービスとバックオフィス機能をアップグレード | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

MetaQuotes、MT5サードパーティーサービスとバックオフィス機能をアップグレード

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
MT4ならびにMT5の開発元であるMetaQuotes社は、MT5向けサードパーティーソリューションをアップグレードしました。


これまでMT5のマーケットプレイスはウェブベースでしか利用できませんでしたが、今回のアップデートにより、MT5 Administratorのbuild 1860版から直接 アクセスできるようになりました。 App Storeで公開されている、データフィードやアフィリエイトサービス、資金管理などに関する80以上の製品をプラットフォームから直接リクエスト可能です。

MetaQuotes MT5で新しいマーケットプレス提供開始|海外FXお役立ちガイド


また、今回のアップデートにより、MT5 Administratorのデータをトレーダーごとに集計する機能が追加されました。 これにより、ブローカー内の各部署がデータを有効に活用できると思われます。 MT5 Managerも機能が更新され、保存できるレポートの種類が大幅に追加されました。


MetaQuotesと言えばMT4プラットフォームが人気ですが、同社はブローカー向けのMT4新規販売契約を停止し、 MT5への移行をテコ入れしています。しかし、MT5の取引システムとしての機能は問題ありませんが、ブローカーが利用するMT5の顧客データ管理システムは まだ発展途上であることが否定できません。今後のアップデートでさらに使いやすくなれば、MT5の普及はさらに進むはずです。


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら

海外FXお役立ちガイドが提携している海外FX会社でもMT5を扱う会社が増えてきました。その中で最近MT5口座をリアル取引で採用したのがTraeviewです。 TradeviewのMT5口座は、同社の人気口座タイプ「MT4 ILC口座」と同じスペックの取引条件となっています。ドル円スプレッドは平均0.2Pipsとなっています(別途取引手数料あり)。



お知らせ一覧はこちら