ビットコイン受取に対応しました

SpotOption、FXおよびCFDビジネスから撤退 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

SpotOption、FXおよびCFDビジネスから撤退

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
FXおよびCFDのITシステムベンダー大手SpotOptionが、FX/CFD分野でのビジネスから撤退しました。


同社は世界中で巻き起こったバイナリ―オプションに対する規制強化を受けて、2018年1月にバイナリ―オプション分野からの撤退をしたことが記憶に新しいです。

SpotOption 、バイナリーオプション業務を全面停止|海外FXお役立ちガイド


今回の決定により、2018年8月以降、同社が提供したシステムを利用したホライトラベルサービスは利用が出来なくなります。


SpotOptionが本社機能を置くイスラエルにてバイナリ―オプションを規制する法律が施行されてから、同社は事業戦略の転換を迫られています。 今回のFX/CFD分野からの撤退に関して、SpotOptionから明確な理由は説明されていませんが、業界内では8月1日からESMAの新ガイドラインが発行されることが理由であると考えられています。


ESMA新ルールを巡って、EU圏内では多くのFX・CFD関連企業が水面下で対策を練っています。 現地の大手FXブローカーは素直にESMAの決定に従う傾向にありますが、財務体力のない中小のブローカーはオフショア法人へ顧客を移管し、従来通りのサービスを継続する動きを見せています。

ESMA新ガイドラインを控え、オフショア移転をするブローカーが急増|海外FXお役立ちガイド


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら

B2B向けFXビジネスをメインとするTradeviewは豊富なカバー先・リクイディティプロバイダを抱えており、注文執行能力がずば抜けて高いです。 ボーナスなどキャンペーンはありませんが、プロトレーダー仕様のMT4 ILC口座やcTrader口座を提供しています。 取引条件にこだわる方に是非おすすめです。



お知らせ一覧はこちら