ビットコイン受取に対応しました

Nextmarkets、取引プラットフォーム開発のために600万ユーロ調達 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

Nextmarkets、取引プラットフォーム開発のために600万ユーロ調達

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
ドイツのケルンに本拠地を置くフィンテックスタートアップnextmarketsは、600万ユーロの資金調達に成功したと発表しました。


今回の資金調達では、イギリスのヘッジファンドマネジャーAlan Howard氏、 Cryptology Asset Group PLC社などが出資を行いました。 2015年に250万ユーロ、2016年に350万ユーロをすでに調達済みの同社は、今回の調達額を加えて、総計950万ユーロの資金を獲得したことになります。 これらの資金は新しい取引プラットフォームの開発に投入する予定です。


また、同社子会社nextmarkets Trading Limitedがマルタ共和国のカテゴリ3投資サービスライセンスを取得して、ビジネスを開始したとのことです。 顧客はリアル取引口座を開設し、取引プラットフォームを使って株式取引を楽しめます。 仮想通貨取引も近日開始予定です。


nextmarkets創業者兼CEOであるManuel Heyden氏は「ライセンスを取得して営業開始することで、当社の事業は大きな節目を迎えました。 これから、当社は規模の大きいビジネスモデルをもって、欧州及びグローバル市場においてダイナミックな成長を図ります。」とコメントしました。


現在、nextmarketsは14人のプロ投資家と提携し、その投資情報をトレード初心者に公開しています。 個人投資家は投資に関する知識がなくても、プロ投資家のトレードをコピーすることで、利益を上げることが可能です。


取引プラットフォームの分野では、MT4/MT5がほぼ一人勝ちの状況です。 この分野で生き残るためには、MT4が備えていない便利な機能を開発するか、ユーザビリティや操作性の高さを売りにツール開発を進めるべきではないかと思われます。 この意味では、cTraderを開発しているSpotwareは良い手本になるはずです。

【cTrader】Spotware Systems、cTraderスマホ用アプリをアップデート|海外FXお役立ちガイド


★XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

海外FXを利用している日本人トレーダーの間で文句なしに人気No.1業者と呼べるのがXMです。 口座開設ボーナスと入金ボーナス、現金に両替できるXMポイント制、日本人専門スタッフによる丁寧な日本語サポート、と全てのサービスが最高レベルです。 XM提供のキャンペーンについては以下のページをご覧ください。

コラボ企画!口座開設5,000ボーナス|海外FXお役立ちガイド
XMロイヤルティプログラム キャンペーン|海外FXお役立ちガイド
【XM】100%ボーナスキャンペーン6月も延長決定|海外FXお役立ちガイド



お知らせ一覧はこちら