ビットコイン受取に対応しました

ActivTrades代表、ESMA新ルール導入後の事業戦略を語る | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

ActivTrades代表、ESMA新ルール導入後の事業戦略を語る

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用いただきまして誠に有難うございます。
イギリスFCA傘下の海外FX会社ActivTradesのCEOであるAlex Pusco氏が、ESMAの新規制導入後の事業戦略について語りました。


昨年秋よりESMAは投資家保護の目的でレバレッジ規制を含むルール強化に動き出しました。 そして、新ガイドラインが今年の8月1日から施行されます。 この新しい市場環境にどう対処するのか、ActivTradesの今後について、Pusco氏は下記の通り説明しています。


1. 経験の少ない投資家を守るため、ActivTradesはESMAの決定に従う。
2. 顧客に対して「Elective Professional Clinets」への登録を促す。それにより、顧客は法人口座にて最大レバレッジ400倍の取引を継続可能。
3. ActivTradrなど独自の高品質サービスの提供で、法人顧客の集客を強化。
4. 今年7月にActivTraderのアップデートを予定。
5. 顧客サービスを14言語で提供。
6. 全取引プラットフォームの注文処理能力を向上速い実行速度。
7. 100万ポンドまでの顧客資金保全。
8. 欧州以外のマーケットへの進出。すでにドバイに現地法人を設立済みである。
9. 顧客のフィードバックをサービスレベルの改善や新商品の提供に活用。
10. 市場の変化に臨機応変に対応していく。


≪安心の老舗海外FXブローカー≫
★FXDDの口座開設サポートはこちら
FXDD 口座開設



お知らせ一覧はこちら