ビットコイン受取に対応しました

CySEC、ESMAガイドラインのEU圏外トレーダーへの適用を示唆 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

CySEC、ESMAガイドラインのEU圏外トレーダーへの適用を示唆

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
キプロス金融当局CySEC代表であるDemetra Kalogerou氏は、ESMA新ガイドラインはEU圏外の顧客にも通用されると発表しました。


レバレッジ規制などを含む新ルールは7月2日にまずバイナリ―オプションに対して適用され、続く8月1日にFXを含むCFD商品に対して適用されます。 Kalogerou氏の文書によれば、ESMAは「新規制ガイドラインはEU経済圏のトレーダーだけでなく、ESMA管轄下のブローカーを利用するEU外のトレーダーに対しても適用される」との見解を示したとのことです。


したがって、MiFID II/MiFIRの適用は顧客の現住所に依らず、ブローカーの営業場所によると結論付けられました。 ESMAの規制を受ける全ての金融サービス事業者はこれらのガイドラインを遵守する必要があります。

>

いくつかの分析が明らかにしているように、筆者としてはブローカーのEU圏外の離脱を助長するだけではないかと、正直懐疑的です。

ESMA新ガイドラインを控え、オフショア移転をするブローカーが急増|海外FXお役立ちガイド

Finance Magnates誌、ESMA新ガイドラインが招くモラルハザードを指摘|海外FXお役立ちガイド


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら