ビットコイン受取に対応しました

GMO、フィンテック投資ファンドを設立 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

GMO、フィンテック投資ファンドを設立

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
日本の大手IT企業GMOグループと同社のベンチャーキャピタルパートナーであるGMO VentureParnters (GMO VP)は、フィンテック投資ファンドを設立しました。


このファンドは「GMO Global FinTech Fund (GMO GFF)」と命名され、公式声明によると、 GMO GFFはインドネシアの個人向け与信会社であるFinAccel Pte Ltdへの投資を行うことを明らかにしました。


GMO GFFは事業投資するに当たり、フィンテックサービスの中でも特定のニッチサービスに投資する方針のようです。 例えば、現在同ファンドはオルタナティブレンディング、クレジットアルゴリズム騎亜発、金融オートメーションをそれぞれ専門とするベンチャー企業についてリサーチを行っている模様です。


GMO GFFからの投資を受けた企業は資金だけでなく、GMO VPのサポートにより日本マーケットへスムーズに参入できることが期待されます。 例えば、GMOグループ内のGMO Payment Gatewayと連携して、決済処理サービスを利用することが想定できます。


★IFCMarketsの口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設



お知らせ一覧はこちら