ビットコイン受取に対応しました

Bithumb、イギリスでのサービス提供の準備中 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

Bithumb、イギリスでのサービス提供の準備中

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbは、イギリスで仮想通貨取引サービスの提供を準備中です。


韓国現地メディアZDNet Koreaによると、Bithumbは、イギリスで仮想通貨取引プラットフォームを立ち上げています。 現地の公的資料によると、Bithumbイギリス法人は2018年2月27日に、カーディフ市当局に登記されました。 同社イギリス法人オフィスはロンドン市内に設立されており、代表者はRahul Khanna氏となっています。 その他のポジションは現在募集中とのことです。


Khanna氏はCanary Asset Managementにおいてパートナーを務めていた実績を持ちます。 Canary AssetはBithumbイギリス法人の株式の20%を保有している大株主です。残りの80%はBithumb側が保有しています。


Bithumbのイギリス向けウェブサイトドメインは「bithumb.uk」と登録されていますが、現時点ではまだアクセス不可となっています。 BithumbのスポークスマンはZDNet Koreaに対して、欧州市場への進出準備中であることを認めました。


4月にはシンガポール大手取引所Huobiがロンドン法人を設立し、日本のIT最大手GMOが5月にイギリスの顧客向け仮想通貨取引アプリを公開するなど、 仮想通貨取引事業者がイギリス市場に相次いで参入準備を進めています。


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら