ビットコイン受取に対応しました

Kraken、米SECライセンスの取得を検討 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

Kraken、米SECライセンスの取得を検討

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用いただきまして誠に有難うございます。
サンフランシスコに本拠地を置く仮想通貨取引所Krakenはアメリカ証券取引委員会(SEC)のライセンス取得を検討しています。


Krakenが現在取得を目指しているライセンスは、ブローカーディーラー向けライセンスとオルタナティブ取引システム(ATS)向けライセンスの2種類です。


SECの規定によると、ATSライセンスを取得したい企業はSECにブローカーディーラーとして登録し、自主規制期間のメンバーになる必要があります。 SECライセンスを取得することができれば、Krakenは、証券として売買されているICOトークンのセカンダリー市場に対して、リクイディティを供給すると予想されます。


KrakenのCEOであるJesse Powell氏は「当社はおそらくブローカーディーラーとしてSECに登録し、ATSライセンスの取得を目指すでしょう。 当社のビジネスの信頼性を高めるために、当社としては正しい行動をしていきます。」とコメントしました。


近頃、Coinbaseと‎Bittrexも同じくSECと協議して、ATS第一号として登録されることを目指しているようです。


≪創業以来ECN環境でサービス提供!≫
★FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設



お知らせ一覧はこちら