ビットコイン受取に対応しました

eToro、仮想通貨取引サービスでアメリカ進出 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

eToro、仮想通貨取引サービスでアメリカ進出

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用いただきまして誠に有難うございます。
ソーシャルトレードに定評のある海外FX会社eToroは、アメリカで仮想通貨取引関連の子会社設立を準備中です。


数日前に、同社は仮想通貨CFD取引から仮想通貨現物取引に方向転換をしましたが、その決定はアメリカ進出に関連があるものだったのでしょうか。

eToro、仮想通貨CFD取引を廃止し、仮想通貨現物取引に転換|海外FXお役立ちガイド


eToroによると、アメリカ子会社で提供する仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ダッシュ、 ビットコインキャッシュ、ステラ、イーサリアムクラシック、ネオ、イオスなどの10種類となる見込みです。


eToroのCEOであるYoni Assia氏は「先日資金調達した1億ドルを、当社の北米進出に最大限活用しようと考えています。」とコメントしました。 先日お伝えしたように、eToroはSBI Group、Korea Investment Partners、World Wide Investなど多数の機関投資家から資金調達を実現しています。

eToro、1億ドルを調達してブロックチェーンベンチャーに投資|海外FXお役立ちガイド


また、同社はGuy Hirsch氏をアメリカ子会社のマネジメントディレクターにして任命しました。 仮想通貨産業の繁栄について、Hirsch氏は「私たちはトークン化される時代に突入しようとしています。 デジタル投資プラットフォームは顧客が望むアセットを提供出来なければいけません。」とコメントしました。


≪創業以来ECN環境でサービス提供!≫
★FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設



お知らせ一覧はこちら