ビットコイン受取に対応しました

英FCA長官、「ブレグジット後もオープンな金融市場を維持すべき」 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

英FCA長官、「ブレグジット後もオープンな金融市場を維持すべき」

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
英国FCA長官であるAndrew Bailey氏が、ブレグジット移行期間とブレグジット後の同国金融市場の在り方について講演を行いました。


Bailey氏には、先日ロンドンのギルドホールにて開催された「国際金融サービスフォーラム」に参加し、 「ブレグジット後も、金融の安定性を担保するためにオープンな金融市場が重要である」と主張しました。


同氏の講演における主なポイントは以下の通りです。

1. ブレグジット後の金融安定性リスクを軽減するために、英FCAとESMAは協力して解決策を見出すべき。
2. FCAはESMAを含めたEU圏内の規制当局と連携して、グローバルマーケットの安定性と効率性を確保する意思がある。
3. イギリスおよびEUの金融安定化は同国・地域だけでなく、グローバル経済全体にとって重要である。

≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら